220年・工芸家一族のひとつの節目

身体は大丈夫か?

元工芸家フェリクスさんの危篤の知らせを聞いて
とりあえず、お見舞いに行ってみた。


「……身体は大丈夫か?」
「もう少しで、安らかな時を迎えるみたいだ…。」
「………(==;」

ちなみにこの人は、現工芸家ユーグさんの父にあたる人で、
ポーレットの祖父にあたる人だ。

まぁ、特にこれといって面識はなかったから
特にこれといって話すようなことはなかったんだけど…。


ただ…。

「ええと…、リードくん…だったかな?」
「あ、はい……?」
「あとの事は……頼むな…。」
「……?」

オレは、その時は何の事かよく分からず、
とりあえず、当たり障りのない返事をして
この家を後にした。



…でも、後になって気付いた。

フェリクスさんは、
孫娘の将来を案じて
オレにそんな事を言ったんじゃないか、って…。







続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ワールドネバーランドシリーズ
ジャンル : ゲーム

220年・遠慮するのは、誰のため?

元気~?

朝、朝食を食べて外へ出かけると、
城門のところでロビンに声をかけられた。


「よぉ、リード!元気~?」
「そういうロビンこそ、元気なのか?(笑)」

昨夜、ロビンから
ポーレットにデートをすっぽかされたって話を聞いたけど、
見た感じ、特に気にしている様子は無さそうかな?

まぁ、コイツの事だから、
『じゃあ、今度はヨランダをデートに誘おう♪』
ってくらいにしか考えてないのかもしれないが…(=▽=;



「俺か~?元気、元気♪(≧▽≦)」
「それなら良かった♪今日はこれからヨランダのところか?」
「……よく分かったな(=▽=;」
「バレバレだっって(笑)」
「そっか、そっか♪それじゃあまたな!」
「おぅ!またな♪」

…とまぁ、そんな他愛もない話をして、
ロビンとはここで別れた。

っていうか、なんていうか、
分かりやすいヤツ…(=▽=;





続きを読む

テーマ : ワールドネバーランドシリーズ
ジャンル : ゲーム

220年・戦う覚悟がオレにあるのか?

ご危篤です

いやー、昨日はロビンと飲みに行ったんだけど
ちょっと遅くまで飲みすぎちゃったかな~?(≧▽≦*


とりあえず、ウチに帰って朝ごはん食べよ~♪




……と、家に帰ったまでは良かった(==;

酔って帰ってきたオレを見てビックリしたお袋は、
オレを頭ごと水の入った桶に突っ込み、
その後、たらふく水を飲まされた(=▽=;

おかげで酔いは醒めたけど、
何だか少し、気持ち悪いような…っ(=x=;


そんなわけで、いつもに比べ
朝食はあまり喉を通らなかったな(=▽=;

でも、しばらくすると大分落ち着いてきたので、
外に出かけることにした。


あー、そういえば、
誰か危篤になったとかって聞いたっけ。
一応、お見舞いに行ってみようかな?






続きを読む

テーマ : ワールドネバーランドシリーズ
ジャンル : ゲーム

220年・彼女と一緒に居られる為に



今日も一日が始まる…。


昨日の試合では、少しヒヤッとさせられる場面もあったけど、
幸先のいいスタートを切れたんじゃないかな?と思う。

…しかし、昨夜のロビンの件もあって、
少しヨランダの事が気にかかる。

でも、それよりも気になるのは、
やっぱ、ポーレットだよなぁ…。


そう思ったオレは、
朝食を食べた後、彼女に会いに行ってみようと
とりあえず、西を目指す。



すると、その途中で
彼女がやってくるのが見えたので、
オレは、彼女に手を振った。

もちろん、彼女もオレに気がついて、
手を振ってくれた。




で、彼女のところに駆けつけると、
開口一番、彼女はこんな事を聞いてきた。


元気~?

「あの…、元気~?(^-^;」

そう聞く彼女は、何だかいつもよりも遠慮がちというか、
少しよそよそしいというか…?(==;

そう思いつつもオレは、
「そっちこそ、元気?(^-^;」
と、言葉を返した。

「お互い、元気が一番よね…♪(^-^;」
「そ、そうだな…♪(^-^;」
と、お互いなんかこう変な空気の中、
当たり障りのない挨拶を交わした。



すると彼女は、
「そ、それじゃあ、また…。」
と言って、走って行ってしまった…。



ん~(==;

なんていうか…、
何かが変だ(=▽=;



まぁ、ポーレットはやっぱ、
この間の事を気にしてるんだろうなぁと思うし、
今は、そっとしておいた方がいいのかなぁ…と思ったので、
深追いはしなかったけど…。




続きを読む

テーマ : ワールドネバーランドシリーズ
ジャンル : ゲーム

220年・勝利の女神は誰に微笑む?

試合の準備をしないとな

いよいよ試合の日がやってきた!

一応、練習試合なんかもして
大分技の使い方も身についてきたし、
そこそこ戦えるとは思うけど、
それでも、まだまだ不安だな……(==;


とりあえず、試合まで時間もあるし、
可能であれば、練習試合をした方がいいかもしれないな…。





続きを読む

テーマ : ワールドネバーランドシリーズ
ジャンル : ゲーム

220年・試合にかけた彼女の想い

よし!やろう!

13日の試合に向けて、練習試合の相手を探したけど
なかなかうまくはいかないね…(=▽=;


修練場の近くを通る人に声をかけても、
みんなそれぞれ仕事だとかやる事があったりで
練習に付き合ってくれる人がなかなか…。


そんなわけで、闘技場に行って、
誰か来るのを待っていたら、
練習試合をしにやってきた人が……。



っていうか、おばさんのジョーハンナさんか。
で、相手は…って、ゾーイさんだ。


……あれ?
先輩って今日…、

これから結婚式じゃ……?(=▽=;


そう思ったので、
教会にダッシュしてみたんだけど、
やっぱり、昨日の結婚式が延期になって
今日これから結婚式の予定になってた。

…間に合うのかな?(=▽=;



と、そんな事を思ったりもしたけど、
オレは知らなかったふりをして、その場を後にした。 ←ぉぃw







続きを読む

テーマ : ワールドネバーランドシリーズ
ジャンル : ゲーム

220年・何でもないと彼女は言うが…

やったー!

今日は、オレとルーンの誕生日。

ウチってこの時期、誕生日が固まってる感じで
毎日が誕生祝いみたくなってたりするんだよな(笑)


小さい頃は誕生日を迎えるのが
凄く嬉しかったりとかしてたんだけど、
今は割と普通…って感じかな??

まぁ、誕生日を迎えたからといって、
何かが急に変わるってわけでもないし♪



…ただな。

お袋が、


甘えてもいいのよ~?

「甘えてもいいのよ~?(笑)」

なんて言うもんだから、
鬱陶しいというか、恥ずかしいというか(//▽//;

っていうか、さすがにこの年になって
お袋に甘えるくらいなら、
ポーレット捕まえてイチャイチャしてた方がいい♪(爆) ←ぉぃw






続きを読む

テーマ : ワールドネバーランドシリーズ
ジャンル : ゲーム

220年・彼女の気持ちは、誰にある?

塔の光が見えたので

今日はフェルタの祭りの日。

エリアの誘いを断るための口実として
「劇を見に行く」と言ってしまったオレは、
とりあえず、ダロスの劇を見に行った…。

…っていうか、
いい加減マンネリなんだよな、この劇(=▽=;





続きを読む

テーマ : ワールドネバーランドシリーズ
ジャンル : ゲーム

220年・遠い日の想いを花冠に込めて

お出かけっと

朝、外へ出かけてみたら、
デート中のリディアーヌを見かけた。


何だか張り切ってるっていうか、
楽しそうに感じたから、内心ホッとしたのが本音かな♪



さて、さすがにデート中の二人を邪魔するのも野暮なんで、
オレはそのまま来た道を引き返すことに。




続きを読む

テーマ : ワールドネバーランドシリーズ
ジャンル : ゲーム

220年・王太孫に想いを託して…

何してるの?

朝、外へ出かけたら、ロビンに会った。

こんな朝早くからどこに行くのかな~?と思って
ちょっと聞いてみたんだが、

「何しようかな~?」

とか言って
なんか誤魔化そうとしてるみたいなんだよねぇ。

…まぁ、どうせ
デートか何かだろうけどさ。


ちなみに、コイツとは昨夜、
色々話をしたわけだけど、
現在ロビンはヨランダを狙っている。

だけど、当のヨランダは、ジーノに思いを寄せている…。


後々厄介な事に
ならなければいいんだけどな。



続きを読む

テーマ : ワールドネバーランドシリーズ
ジャンル : ゲーム

カテゴリ
ついったー
最新記事
最新コメント
検索フォーム
プロフィール

Author:りちぇ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック