Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

昇進めざしますっ><

おはようございますー><


いや、本当はこんな時間まで起きているつもりは

全くなかったんですが、つい・・・(ノ_・。)



事の始まりは、これっ!



状況を確認ちゅ


ゼーン大陸でうろうろしているマイキャラクターの情報ページです^^

これをみればログインしなくても

今、何をしているかのおおよその検討がついたりして^^


技能が変化しているかとか

手に何を持っているかとかね^^b


・・・って、壊れた仕事道具持ってるわね(汗)



ちなみに、

アイテム名の前に「B」が入っているものは

ブレイクのBだと思うんだけど、壊れてる証なの;;


昨夜ROにログインする前に見たときにも

壊れた砂鉱取りもってたんだよね・・・(汗)


ということは・・・

「仕事したいのにお仕事できないよぅ(ノ_・。)」

って感じで立ち往生してるんじゃ・・・(滝汗)


ROを終えて寝る前にこれを確認したときは

「朝起きたら遊ぼう」って思っていたんだけど

もし右往左往してたらかわいそうだなーって思えてきて(ノ_・。)


で、ログインしちゃったわけです^^;



そしたら、

どうも身体を鍛えていたみたいです^^;;

する事なかったからかなぁ?(汗)



ということで、まずは仕事道具をつくることにしました^^

それと、道具を修理するのに必要なアイテムを作るため

仕事のランクUPをめざすですよっ!><b

あと、いらないものは納品してしまおう・・・(汗)


で、材料を使って普通の砂鉱取りを10くらい作って

砂を掘って行きました^^


でも、とりあえず砂鉄の数をキープした方が

いろんな意味で目標に近そうだったから

性能が一個上の道具、イムの砂鉱取りを量産してみることにしましたっ!



和気藹々♪


お仕事の光景です♪

がんばって砂をためている最中ですよー^^


この世界の暗黙の了解として

仕事場にプレイヤーが操作してそうな人が居る時に

仕事を始めようとする場合は

知っている人知らない人は問わず

挨拶をするのが常識的になっているようです^^


「こんにちはー」とか「お邪魔しますねー」とか

そういう感じで発言をしてから

仕事を始める人がほぼ100%でした。

ちなみに、連続で作業をしている人は

ほぼプレイヤー操作みたい。

でも、ぼーっとたったまま選択会話をしていたり、

作業をするけど砂をすくってから次に砂をすくうときに

間が結構空くような感じの人は

中身の居ない人である可能性が濃厚かも。


そんなわけで中身さんがいると

結構会話が弾んだりします^^

内容はその時々によって変わると思うけど

大半はゲームの内容についてが多いかな?


でも、リアルさんでの話も出ますね^^


例えば、

夜食の話が出たんですが

煮干、おいしいよー♪って^^

特に炒ってからたべるのが

とても美味しいらしいです><b


とこんな感じでおしゃべりにも花が咲くのですが

人によっては会話に溶け込めずに

黙々と作業をされる方もいますね。

(チャットルームでいうROMさんみたいなものですね)


無理に会話に参加する必要はないけれど

相槌をうったり、ちょっと突っ込んでみたり

システムのことでわからないこととかあったら

ちょっと聞いてみたりなど

結構そこから自然にコミュニケーションが発展したりするので

挨拶ってここではかなり大事になりますね^^


最初は抵抗も大きいだろうけど

だんだん知っている人が増えるから

楽しくなってきます^^b


ただ、りちぇは物覚えが悪いので

ss撮っとくとかメモを取っとくとかしないと

忘れちゃったりするんですよね;;

誰に何を貰ったとかどんな話をしたとか・・・(汗)


その内いつものメンバーとかって認識されたりして

自然に覚えていくんだろうけど

最初だからこそ、ちゃんと覚えておかなくちゃですねー;;



溜まってきた♪


さてさて、おしゃべりしながらお仕事をして

徐々に人が眠気で落ちていき

おはようございますーの人がやってきた頃、

砂も大分たまりましたよー><b


もう少しがんばれば昇進いけそうです♪

仕事の組織に所属してランクを上げるには

750Pの納品ポイントを稼がなくてはなりません。

砂鉄でいえば750個分♪


まだ修理が出来ないので

壊れちゃった仕事道具とか

木の実を収めたりしていたので

いけそうですね、昇進っ♪


ということで気合も入ります(笑)



ポイント溜まりました♪

そろそろかなーと思って砂鉄を納めに行ってきましたー^^

でも実は砂鉄だけじゃ足りそうになかったので

前に貰った網で焼いた焼きハリハリ(魚)を納品して

ちょっと調整を取ってみましたっ(汗)


ポイントが溜まった後は窓口にいけば

昇進することができるんですよね^^b



昇格だっ♪


ここで申し込むと

昇進をですねっ、させてもらえますですー><


そうするとですね、


修理道具がっ♪


修理道具が作れるようになるんですよー><b

これ、結構重要です^^


壊れたアイテムを修復するアイテムは

修練を積めば10個くらい直せるようになると思うし

そうなれば新しく道具をつくるよりも

修復をかけた方がコスト抑えられたりするんですよ♪


ただ、いろいろな材料を使うので

まだまだハードルは高そうです;;


とりあえず、今後は砂鉄を鉄に変えて

鋼をつくったりしてみないといけませんね♪


あと、鉄は結構需要があるらしくて

買う人も結構いらっしゃるみたい。

露店を出すためのアイテムを入手したら

売りに出してみるのもいいかなぁ・・・。



それと、昇進したらアイテムがもらえるんですね^^

大体は身につけるものが多いのだけど

この時に頂いたのは帽子です^^

まぁるい帽子でかさが大きいので

ちょっと邪魔そうに見えるかな(爆)


でも、その仕事をしているところに所属していないと

手に入らないアイテムなので一種のレアアイテムです♪

他の組織に所属していると同じものは貰えないので

ほしい!というコレクターの方も

もしかしたらいるかもしれないね?


ちなみにラン国の場合は750Pでベレー帽だったと♪

個人的にはベレー帽も捨てがたかったのですよ(笑)



とりあえず無事に昇進出来たので

砂を取りながらお話してたプレイヤーさんに一声かけて

その後、座右の銘というアイテムを下さった方のアドバイスにそって

2MAP先のマップを目指してみました^^


そうしたらちょっといいものを発見♪




お団子食べたいですね♪

ちょっといい感じの場所を見つけました♪

場所はお仕事をしていたところの←のマップ。


なんだかお茶とかお団子を食べたくなるような

そんな気分ですねー♪
とりあえず座ってエモーションを出してみたり☆ミ


・・・でももうちょっとこっち向いて撮ればよかったなぁ^^;




というわけで結局夜通しになってしまいましたが

ちょっと一歩を踏み出せたといった感じですねっ♪


まだまだやらなきゃーってことは多いけど

地道に一歩一歩進んでいこうっと^^b


ちなみに、この時点でのリーチェちゃんの夢は、

「じょうろマスターになる」です(笑)


その辺に生えている草木を育てて回る

ガーデニングの第一人者にっ!・・・なれるといいなぁ(ノ_・。)

関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/05/13 06:26 ] ゼーン大陸物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する