Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

持つべきものは、友だよね!><b

最近は何となくゼーンに足が向いちゃうりちぇです^^;

こんばんはー><;


先日教えてもらったとおり

携帯サイトを利用して、4刻の行動方針を決めたのですが

果たしてその効果はいかほどに・・・?


というわけで、昨日の話になりますが

ログイン中にあった出来事などまとめていってみることにします^^




準保護に注目。


ご覧の通り、砂鉄が結構集まっていますねー^^

でも、ログインした時、見ての通り畑(ノ_・。)

まぁ指示といっても、優先してね~ってくらいのレベルだから

強制力はそれほどあるわけじゃないらしいですが^^;


けれど、確実に数は上がっているのではないかなと思いました。

それと、一つ目に留まったのがこれ。



みんなの…


アイドルって言えるほど
ファン多くないけどね!(笑)


ちなみに、「性格」に書いてあるものは

積極性、勤勉さ、やさしさの度合いによって内容が変わり、

みんなのアイドルというのは、

積極性、勤勉さ、やさしさ全てを兼ね備えた人に対して

つけられる・・・のかな?


積極性などはプレイヤーやAPCが取る行動で変わるので

なりたい性格に意図的になることは一応可能ですが

キープするのはそれなりに大変そうですね^^;


積極性を上げるには、とりあえずなにか活動をするのがよさげ。

人に良く話しかけたり、走ったりしていると上がりやすいとか。

勤勉さはそのまんま仕事で上がっていくし、
やさしさは人との会話の際に意地悪な返事をしなかったり、

試合で負けたりしていくと上がっていくと思った。


勤勉さは仕事をしないで水を良く飲むと下がるらしいので

訓練に明け暮れている人は勤勉さ、下がりやすいっぽい。

それから、武術の試合で一杯勝つと

やさしさって下がるっていうよねー。


まぁ、性格が良くても悪くても

行動次第でどんどん変わっていくので

あんまりこだわらずに自分のプレイスタイルを貫くのが

やっぱ一番でしょうねー^^



話がそれましたが、砂鉱取り指令を出した後、

熟練度はどう変化していったのかを調べてみました。



左が使用前/右が使用後みたいな。


画像を加工して並べてみましたが、

かえって分かりづらかったかな^^;


向かって左手の方が

昨日の早朝にチラ見したステータスです。

そして、右手が昨日の夕方のステータスです。


比べてみると分かると思いますが、

砂鉄採取の伸びがなかなかいいですね^^

それだけ仕事をしたことの証明だと思います。


でも、決して砂だけやっていたわけではないようで

茸や薬草を採ると上がる「図鑑読取」や、

野菜や稲を収穫すると上がる「畑仕事」も伸びています。


でも、下段のオレンジ部分は見たところ変化なしなので

精錬の類はしなかったとみていいでしょうね。


・・・ただ・・・。

この記事の1番目の画像をみれば分かると思いますが

鉄が1本だったものが2本に増えているんですよね^^;


正直、1本精錬したくらいでは

見ても経験値が増えたのかよく分からないので

たまたま1本だけ精錬した可能性もあります^^;

あと、1本だけ購入をした可能性もあります(==;


それか、ないと思うけど、
この間行方不明になってたのが
ひょっこり出てきたとか?
(ないないw

・・・どうも鉄に関してはミステリアスだなぁ(ノ_・。)



その後、露店の売れ行き具合を見に行ってみると、

相変わらずクルワーイ強いなぁ・・・。


アイテム詳細の欄見てみ?


NPC店で買うと25把(あるいは25ポゥ)くらいするので

大分安いのは間違いないのですが

そこまでの需要があることに正直驚いています^^;

・・・それだけ料理人人口が多いのかも。


比較的、値段がお手頃だと

野菜類は結構売れちゃってたりしますね。



で、出来た売り上げを元に

一つ、欲しかったものを作ってみることにしました。



ラン式キッチンっ♪


ラン式キッチンというのは

元々、家で料理できるように設置するためのもので

地面などに置くと、工房と同じように料理を作れます^^


ただし、鍋などは完備されていないので

料理道具と材料は別に用意しないといけないですけどね^^


コレを使うと、

例えば畑で取れた野菜をその場でサラダにしたりとか

茸を収穫してその場で焼いて食べたりとか

いろいろ出来ちゃうわけです><b


現在、ゼーン大陸には、

鴇羽/ラン/マレ/バスハル/スケイド/華山の6国があり、

それぞれの国に料理があるので

それぞれの国に対応したキッチンを作って持ち運べば

いつでもどこでも料理を振舞える便利なものなのです><b

ただし、全部を持ち運ぶにはちょいと荷物になりますが(ノ_・。)


でもって、このキッチン。

作るためにはちょっとした条件があって、

まずはそれをクリアすることが前提に・・・。


土石加工の技術が必要なので、

定められたレベルに達するまで別のものを作って

レベルをそこまで高めておかなくてはなりません;;


今回、料理アイテムということで

魔法のビン(ジュースを作る時に使う)で見習いを目指しました。


ちなみに、熟練度は

まだ経験したことがない状態からはじめると

まず「初心者 Lv1」になります。

そして、初心者でしばらく修行を積むと「初心者 Lv10」になり、

それを越えると「見習い Lv1」になるわけです><b


魔法のビンのときは

11回分の材料で見習いになれたので

チャレンジする方は参考にー。

ただし、材料費がそれなりなので

お金にゆとりが出来てからの方が良いと思います;;


その後、少しランで野菜を収穫し、

少し数が溜まったところでれっつくっきんぐっ♪



屋外調理もいいもんだ♪


もともと設置されている工房で作るのもいいけど

自分の好きなときに、好きな場所で作れるのは

新鮮というか楽しいですよね♪


料理を作ると疲労していくので

疲労を回復してくれる水のみ場が近いと

かなり楽だったりしますし☆ミ


ただ、ここで一つ誤算がありました;;



丁度ここは水を飲むために歩いてくるNPCさんの通り道で、

通りすがりに拾われて行ってしまいました(ノ_・。)


そういった場合、「返してください><;」とも言えず;;
だって、相手にはプレイヤーが入っていないんだものw


ただ、それがNPCさんじゃなくてAPCさんだった場合

ログインした時にびっくりするでしょうねw


「なんだこのキッチンは~!Σ(==;」

って♪


まぁそういうこともありまして、

また作り直しましたですよ・・・・・・(ノ_・。)




住宅街がいいね♪


その後、華山に戻ってそれから料理をしてみました^^

どうもAPCやNPCは通るコースが大体決まっているので

滅多に通らない場所を選べば持ってかれるのは回避できそう。


ただ、夜中だと落ちているものを食べちゃうのが来るらしいので

そこら辺は注意かなぁ・・・。


とはいえ、人が住んでいれば住宅地も決して安全ではないので

あたりを警戒しながらのお料理だったり♪


でも、ラン国に行かなくても

ラン国の料理工房と同じ物を作ることが出来るから

行ったり来たりの手間が大分省けるんですよね♪


それでも時間と共にキッチンも痛んでくるから

たまにはお手入れ(お掃除)をしないといけないけども^^


その後、また野菜収穫に畑に戻って

それからランに露店を出しに行ってみようかなと^^



あ、なしさんだー


そしたら港で懐かしい人と出会いました!

テスターのときに(当時の旦那さんの)妹分だったなしさん!

よく鴇羽の砂場とかでしゃべりながら仕事したっけ♪


でも、あれから3年以上の月日が流れ、

3年前の懐かしさから楽しんでいた自分とくらべれば

なしさんはちょっと寂しそうな感じがしました。


やはり、長期間遊ぶと

やることがなくなっていってしまうようです;;

これはどのゲームにも言えることなので

仕方がないといえばないのだけど。。。


世代交代型ゲームという性質から

ニューゲームからのやり直しがちょっと難しいので

(それまで築き上げた家系情報も消えちゃうからもったいない)

余計に停滞しちゃうんだろうなぁ・・・。


引継ぎをして子供になったとしても

基本的にやることは一緒だろうし(ノ_・。)


まぁ、そこら辺は本家ワーネバにも通じるところはあるのですが

周りのみんなも世代交代したりしていくので

システムだけではなく人間にも目を向けられないと

長く続けるのは難しそう・・・。


ちなみに、今の自分は初代なので

あれもやってみたい、これもやってみたいという

好奇心旺盛な状態ですが

3代目くらいになるとそうやって興味を持っていたものも

「めんどくさ~…(-。-」に変わっちゃうかもしれませんし(ノ_・。)


かえって転生を繰り返してみたりする方が

限られた時間を大事に使えそうではありますね。


ただ、何もない状態からの再スタートになるので

そうなるとやることが一緒になりかねないんだよなぁ;;


自分はとりあえず結婚・引継ぎは考えないで

そのままエンディングを見に行ってしまおうとか思っていたけど

今、なんかとっても楽しいので

それを全部終わらせてしまうのはもったいない気が結構ひしひしと;;

まだまだやりたいこと終わってないからなぁ(ノ_・。)



で、おしゃべりをした後に再び華山へ。

どうも野菜の種というのは露店で売っても

そうそう売れるものじゃないようなので

普通にNPC売却でいくことにしました。



結構いいお値段♪


1粒150把で売れるんですよね。

キッチンの倍の値段で売れる種って一体(ノ_・。)


ちなみに、サーリの前にクルワーイとかベッツの種も売ったので

把がそれなりの金額になっちゃってます^^;


種もまだまだたくさん取れるほど経験積んではないけど

10粒とったら1500把ですもんね(汗)

そうかんがえるとかなり大きい収入源ですよー;;


その後、開拓村(住宅村?)の方で砂を採ろうと思ったら

知っている方々がいらっしゃったので

少しおしゃべりをしながら砂をとったりしていました^^


そのとき、「誰か金とる人ー?」(=砂金とりたい人いますか?)

という呼びかけがあったんですが

使いみちがないからいいやって話をしたんですね^^


ただ・・・


しいて言えば、美陀の瞳(頭装備アイテム)を作りたいかなーって。

なんとなくつぶやいたらそこからファッションの話になったり。


美陀の瞳をつけるんだったら、

鴇羽の着物の方が似合うと思うんだけど、

折角今の服を仕立ててもらったので

それを生かしたいと思っていたんですよ。


でも、できれば上着がほしいなぁと(笑)


そこでコビアの上着というスケイドの服(できればピンクで!)を

手に入れたいなぁという話をしていたら

バスハルの露店にならあるかもしれないという話を聞けて、

そこでの通貨(ディー)の入手について話したりもしたのですが

「コビアのピンクなら、持ってるけどいる?」という展開になり

お言葉にあまえることになりました(==;<もらってばっかりやね


こそこ勉強会


その過程で上着を下さった方の家に

みんなで押しかけてみました(爆)


そして、そこで「こそこ草」の使い方について

勉強をしてきました><


こそこ草というのは、

一種のトランシーバーのようなもので

特定の相手とこそこ草を交換すると

その人と遠距離会話をすることができるようになるのです。


今までは必要性もなかったので

さほど気にもしてなかったのですが

折角の機会ということで勉強したり実践したり

いろいろやってみました^^


まだ皆さんのように使い方はぎこちないけど

いつかそれを戸惑いもなくつかいこなせるといいなぁ;;


ちなみに現在はもらったこそこ草をまとめることが出来るので

管理がとても楽ですね^^

(以前はアイテム欄にひとつひとつ置かないといけなかったので;;)


で、流れを説明すると


こそこ草を交換したい相手とたくさん話す。

会話にこそこ草を渡す選択が出てきたら

こそこ草を貰って?というような選択をして

相手に受け取ってもらう。

ポケットに相手の名前の入ったこそこ草が入るので

それをクリックして登録をする。

ゲーム画面左上に”□”のボタンがあるので

そこから登録した人にカーソルを合わせ

「送信」を押すとメッセージ入力欄が出せる。

文字を入力し、Enterを押すと送信され

行動画面の左上あたりにログが表示される。


相手から返事が来た場合もそこに表示され、

同じ人に言葉を返す場合は

ログ中の名前の部分をクリックすると

メッセージ入力欄を出せるので

手間がちょっと省けます^^


あと、相手がログインをしていない状態だと

メッセージを送ることは出来ません。

その場合、”□”のメニューからメールを送ることができるみたい。


それから、アイテム欄に知らない人のこそこ草が出現した場合は

キャラクターのことを親しい友人だと思っているNPCさんが

送ってきたものなのだそうです。


登録をしておくと、

なにかあったときにメールをいれてくれるらしいですよ?

(結婚の報告だとかそういったもの。)



その後、こそこ草の講義をしてくれた先生の元に

出産したよーってこそこが入ったらしく

みんなでお祝いにいってみました^^



かにさん、いいなぁ・・・


お部屋の中におおきなかにさんがいました・・・。

なんかかわいくていいなぁ><


向こう側には桜の花みたいな机もあって

すっごくおしゃれー><;


昔からいろんな形の机を組み合わせて

おしゃれなインテリアをしていた人が多かったけど

こうやって見ていると、ほんとに奥がふかいです^^


自分?

じぶんはこういう凝ったのはやったことないですね^^;

ごく普通に机とソファー置いたりしてましたが^^;<遠い昔


家具って凝ると限りないからなぁ(ノ_・。)<木材不足になりそう



なんかこう人様の家とかみたりしてると

引継ぎしてもうちょっといろいろやってみたいなーとか

いろいろ考えちゃいますね・・・。


引継ぎをするとなるとやはり壮年になったら

なんらか動かないといけないので

もう少しじっくり考えてみようかなぁ・・・。


今のとこは引き継ぎしてもいいけど

子供時代が退屈しそうだから

あんまり乗り気じゃなかったりもしますが^^;

関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/05/30 19:32 ] ゼーン大陸物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する