FC2ブログ

Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

実験と検証。

先日、プルトDCの初代キャラの素質調査を行いましたが
わたしったら大事なことを忘れてましたわ(ノ_・。)


□キャラクターの持つ素質について
実は、PS版(Win版もかな)とDC版では
若干DC版のほうが素質が高く設定されていると
うんと昔、どこかのHPで見た気がしました^^;

なので、同じキャラクターでも
DCで作ったキャラをPSなどに移住させれば
そりゃ、パワーダウンを感じても仕方がないかと^^;;;

どれくらい上乗せになるのかは忘れましたが
DC上で動いているキャラのレベルが
PS上では20~30低くてもおかしくはないわけで・・・。


そうなってくると、実験でレベルを上げた2人も
DCに移住させればもう少しレベル上限があがるのかなーと。

なお、ちらりと話したデンジンくんの実の父親ですが、
ビジュアルメモリー上にパスワードデータがありました(ノ_・。)
・・・みてみたところ、素質の型が見るからに違うので
素質事態はあれであっているんだと思います。

しかし、デンジンくんがどうも超晩成ではなさそうな予感があるので
同素質の晩成型の子の誕生を待ちたいところですかね。




あと、いずれPC版で活動をする時のために
新規開始でいろんな国をみてきました。

プルト共和国というのは
スタート時に26パターンのスタート地点が用意されており、
どこからスタートになるのかは
キャラクターを作成してみないとわかりません。

で、その26通りあるスタート場所を
プレイヤー(ユーザー)が認識しやすいようにと
ユーザー間でいつの間にか定着した呼び方があります。

プルト共和国には国民から選出された議員で構成される
サイファ評議会というものがあり、
その組織の議長を務める人の名前を元に定められています。

自分がDC版で進めていたのは、
スタート時にアラニス・エマーソンという方が
議長さんがやっている国なので
俗に「アラニス国」と呼ばれています。

ただし、
アラニス氏が議長を務める世界は
26通りあるスタート地点の中でも6通りもあり、
それらを区別化するためアラニス国の場合は
さらに細分化されたものを識別で使います。

スタート時の議長の年齢、
あと特定のキャラクターが居るか居ないかで判断され
「アラニス○○国」←○の中に年齢の数字やキャラを示すアルファベットが入る
という形で呼ばれるような感じになるのです。


うちの場合は
PS版→ウォルター国
DC版1→ヴァレリー国
DC晩2→アラニス32T国

という感じで歴史を重ねてるかな?というところですが
どうもアラニス国のメンバーの濃さ(爆)に惹かれて
PC版でも同様のアラニス国でいけたらなと思っております。

そこで何度か新規作成を繰り返し
お目当ての国を引くことが出来たのですが、
そのキャラクターがたまたまジマの力という
スタミナに関する素質を持っていたので
「もしや、DC版初代と同じ素質の持ち主か?」
と思い、興味があったので
ステータスの上がり具合などを調べてみましたが、
若干、違いがあるようなので
他人の空似、というやつでした(ノ_・。)

その調査のついでにしばらく国に滞在をしたのですが、
なんか、無駄に移住者が入ってくるのですが^^;;;

もともと国民の数が多くない上に
どうも寿命で死んでしまったりなどで国民総数が減ったため
それを補充するためにシステムが移住者を入れてくるのです。

しかし、あまりに移住者が居すぎるため
原住民の影が非常に薄くなってしまったり(ノ_・。)
移住者って結構高レベルの人も多いですしね^^;
あと、名前のインパクトも高いし;;

移住者が増えすぎると
元からその土地に住んでいる人の苗字が
結婚の際に移住者のもつ苗字に変わる可能性が
かなり高くなってしまうため
少数ならまだしも、大勢来国されるとなってしまうと
折角の国の持ち味がなくなってしまいそうで(ノ_・。)

とりあえず2年ほど遊んでみたところで
移住者の数が20人近くにもなってしまったので
PC版でそこからはじめる際には
あらかじめ原住民の苗字をつけた移住者を
投入していかざるを得ないでしょうね;;

でも、あんまり移住者を入れすぎると
家が足りなくなってきちゃうので
リーグ戦に支障のない人数を確保した後は
ショルグ長さんたちに養子を配るしかないかな^^;;;

なんか・・・、なんでプルトプラスを移植しなかったの?
・・・と思ってしまう私でございました(ノ_・。)

でも、さすがにDCでは読み込み速度の関係や
ハードそのものが入手困難だったりなんかもあって
もう、ハードが壊れてもメーカーに送って直すしかないし
(店頭で売っていないため)
記録をするビジュアルメモリーでさえも
扱っているお店まだあるの?^^;って状態だし・・・。

Win版オルルドは、DC版が元になってた気がしたんだけど
ちょっとくやしいなぁ(ノ_・。)
折角PCでワイワイ楽しめると思っていたんだけど・・・。

とりあえず、移住者とどこまで上手く付き合っていけるかが
今後の課題になりそうですね;;



今日はそんなことを延々と実験したり
検証したりしていたので
あっという間に一日が過ぎましたね^^;

とりあえず本来の目的のクローン作成もありますが
いい気分転換にはなったのではないかなーと思いました。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/06/09 23:40 ] プルト番外編 DC番外編 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する