FC2ブログ

Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

ナァム継承の行方で学ぶ継承学(?)

DCプルト番外編です^^;

現在進行中のものは
エミリアからシルフェにPC権をバトンタッチして
やっとこ成人してこれからがんばるぞー♪っていうところなのですが、
今回のお話はちょっとワケありの世界が舞台です^^


まずは参考資料をば。



舞台についての資料

微妙に中途半端な資料なので
参考になるようでならないけど
それはごめんなさいということで^^;;


まず、本編プレイ中に初代ストロベリーの旦那さんである
エリック氏が死去されたときに
データを2つに分けたんですね。

一つは本編として進めていく物語。
もう一つがストロベリーさんの遺伝子を取り出すために
あえて本編から道を踏み外したような物語。

本編では子供達全員がエリックさんに似て
高い素質を持っているのですが、
ストロベリーさんのもつ素質は
特にこれといって何ものこっていなかったんですね^^;

以前、記事でも触れたと思うのですが
スピードとスタミナとスピリットがどこまで上がるのかは
父親、母親のもつ能力のどっちかになります。

エリックはスピードとスピリットが高めのコーク向き、
ストロベリーはスタミナとスピリットが高めのミダ向き。
(ちなみに、ジマ向きはスピードとスタミナが高めのパターン。)

当初はそこまで詳しくなかったので
データを分けたのもエリックが死ぬ前のデータを
取っときたいってくらいだったんだと思いますが^^;


エミリアで話を進めていくうちに
もう一度、今までを踏まえてやり直してみるのはどうか?と思って
ストロベリーのキャラクターパスワードを探すものの
何一つ残っていなかったりして(ノ_・。)

せめて形に残せないかなーと思ってはじまったのが
ストロベリーからDNAを抜き出そうという救済(?)プロジェクト♪
とりあえずストロベリーの持つスピード、スタミナ、スピリットの素質と
ジマの力の才能、それと名前、誕生日、顔を全て兼ね備えれば
同じ、とはいえないけど瓜二つなキャラクターをつくれるのではと^^

その際に、ジマを持つキャラが生まれやすいように
ジマの力を持っているキャラクターのパスワードを
どこかのファンサイトから頂いてきて、
(でも、どのサイトのものかは分からなくなりました;;)
とりあえず結婚させてみました。

その後、生まれた子供達は
ちゃんとストロベリーの素質を受け継いでおり、
後は誕生日や顔、名前を一致させれば
そっくりさんが作れるはず♪

そこでデンジンくんのパスワードを悪用して
妹のアグネスちゃんと結婚させ
ストロベリー2号(?)が誕生したのですが
残念なことに早熟さんタイプだったので
活用にはいたらなかったのです;;



ただ、デンジンさんがアグネスと結婚して
子供達が3歳になるまでプレイしたデータが残っていたので
それを使ってちょっと先の未来を見に行ってみたのですね。

このときの実験では
誰が誰と付き合うとかは一切干渉しなかったので
自分の家以外は放置していたんだけど
そのときに本編の現PCシルフェが伴侶に選んだのが
例のタービンくんだったりするわけで
この実験のあと(現状で)進めている本編では
タービンくんの存在を結構重視してたりするんですよね^^


で、今回、気になったのは
ミダナァムがどのように継承をされるのだろうか?
という継承劇の確認です^^;

以前はその確認の途中に
予期せぬ出来事があったため
観察が中止されてしまったのですね^^;


ちなみに、こちらのミダナァム家は、

チューノラ

カオリ

サルキソフ

・・・という感じに代を重ねておりますが、
当時議長であったエリックがなくなった際に
エミリアを議長につけていいものかどうかで
結構なやんだんです。

以前、議員になっていたせいで
本来あるべきナァム継承権がなくなったとか
そういったことがあったので
もしもそれでミダナァム家から外れることがあったら
ちょいとつらいなと・・・(ノ_・。)

今はいろんな事例を元に
大分ナァムのシステムが分かってきたので
ある程度は予測は出来るのですけどもね^^



データを分けた分岐ストーリーでは
その後、エミリアが議長になり、
やがてくる夫サルキソフのナァム継承時には
ナァム代理を立てることで進行をしていきました。

途中、ナァム代理をしていたポピーが倒れ、
ナァム代理の交代劇というものもありましたが
そのときもタービンくんが代理に就任することで
特に問題なく進んでおりました。

そのときに、シルフェのナァム継承権がなくなり、
長子(長男)がナァム継承権1位を得ていたので
実験はナァム交代時期の調査から少し脱線し
シルフェの代を飛ばしてナァムに就任できるのか?
ということに興味を覚えました。


しかし、その後、議長だったエミリアが死亡し
それによってナァム代理が解約され
シルフェにも通常通りナァム継承権1位がついたのですが
一応そこまででこの世界での調査を打ち切っておりました。

そしてそこでの経験を踏まえ
現在のプレイを進行させているのですが
実はもう一点、重要なことを思い出したので
もう一度、その世界にもぐることにしたのです。


もし、どんなに手を尽くしたとしても、
ナァムである父サルキソフよりも
娘シルフェが先立った場合、
ナァム継承はシルフェの子孫には回らず、
シルフェの兄弟の誰かに継承をされることになる。

それと、DCの寿命も少し気になるところだったので
シルフェの次の代でDC版でのプレイは
打ち切らざるを得ないかなとおもっていたので
確実にナァムを体験しておきたかったんですよね;;




そこでとりあえずさっちゃんことサルキソフ氏の寿命と
それまでにシルフェが生きているのかどうかについて
とりあえず調べようということで
某マルさんの力をお借りしてきました。


しばらくしてプレイキャラクターがどこかの子供に転生をしたのですが
それが運のいいことにストロベリーの息子デンジンの子供だったのです。

・・・しかし、
血縁上親戚関係ではあるのですが、
そのパイプ役であるエミリアが死去していたため、
家系図をたどって生存を確かめることができないんですよね^^;
そのため、毎朝流れるお知らせをなるべく見るようにしていました。


しばらくして家系図を見ていたところ
たまたまルチッチ家に通じる道を見つけたので
そこからタービンくん→シルフェ→さっちゃんって確認ができました><

あとはたまに様子を見ながら時々家系図をみたりして
時間の流れを待っていましたが
ある日、父デンジンに喪中のマークが付いていて
ほかの兄弟(エリルとか)に喪中が付いていなかったから
デンジンの所属するミダショルグで何かあったのかな?
と思ってみてみたら案の定そうでした。



とりあえず結論を言うと
この先の継承については
平常時でサルキソフ→シルフェとなるのは間違いなかったです。
(細工をすればシルフェの息子に飛ぶかもしれませんが)

もしもシルフェが先に逝く様な事になると
セルジュ、またはその下の子への引継ぎを
考えないといけないかなーって思ったりしたので
とりあえずは安心かな^^



ですが、ちょいと気になることもあったりして^^;



ナァム家末っ子ワカメちゃん

サルキソフの代からシルフェの代に変わり、
ミダショルグ長だったタービンくんの影響で
シルフェの兄弟からナァム代理を出すことになった模様。

この世界では
シルフェ/セルジュ/ワカナ
の3人兄弟だったのですが
セルジュくんのとこは奥さんがウルグ長だったので
今まで父と一緒にショルグ邸で暮らしていたワカナちゃんが
ナァム代理をすることになったみたいです。

ちなみに、りちぇは彼女を
”ワカメちゃん”と呼んでいたりします(笑)




さて、そんなワカメちゃんですが
恋愛云々はどうなんでしょう?と思いみてみたところ

彼氏は未婚のジマナァム…

彼氏は成人してまもなくジマナァムを継いだジンくん。

りちぇの記憶によると、ジンくんが8歳くらいのときには
すでに付き合いを始めていた気がしたんだけど?

長い恋愛だねぇ・・・というのも、


やっと姉がナァムを継いだー♪

今までさっちゃんがナァムをしてて
ワカメちゃんはミダショルグ邸に住んでいたのですよね。

でもですね、ナァム家は他のナァムの者と結婚してはいけないので
それに引っかかっていたみたいなんですよね^^;

好きで好きで好きなんだけど、
私たちナァム家だから・・・(ノ_・。)
・・・ってな感じに^^;


結婚できない理由として
・お互いが違うナァムの継承権を持っている場合
例えば、ジマナァム1位の人がミダナァム4位の人と結婚できるか?というと
たしか出来なかったと思うんですよね^^;


ワカメちゃんの場合は継承権はもってなかったんだけど
次のようなパターンになると思われます。

・同居家族にナァムがいる場合(ショルグ邸で暮らしている場合)
この場合もたしか結婚は許されなかったと思いますよ^^;

つまり、ワカメちゃんの場合は
さっちゃん(父)が死なないと結婚できないと(爆)

とりあえずこれで無事に結婚ができるんじゃないかなー?


・・・って思ったんだけどまだ何か引っかかっているものが
あるような様子なんですよね。
ナァム代理かしらね^^;



こういうケースの場合は
年末になればショルグ長を強制解雇されると思うので
ミダナァム代理から降りることはできるとは思いますが
無事に結婚できるといいなぁと♪



次期ナァムのアブデルくん

続いてシルフェとタービンくんの息子アブデルくんです。
多分、本編でもし子供が生まれたらこの名前にはしませんが(爆)
こっちはシルフェがな亡くなるとミダナァムになる人です。

それでは、こちらの恋愛事情を少し見てみることにしましょうかね^^




そして彼女もコークナァム家…

あの、めっちゃコークショルグ邸って書いてあるんですけど(吐血)

・・・そうなんです、ここのカップルも付き合って2年くらいになるのに
結婚できる見込みがないんですよねー(ノ_・。)




末っ子だから継承権はないの

ちなみにアルテミスさんはエリルさん家の末っ子なので
継承権は付いていない人間です。
エリルさんとハボックさんの間に生まれた子なので
生まれてからずっとショルグ邸暮らし・・・。


ただ、一つだけ突破口があります。


継ぐのはデロンさんの予定

実はエリルさん、ハボックさんをなくした後に
再婚をされていまして
その再婚相手の一人息子デロンくんに
ナァム継承権1位というものがついているんですね。


りちぇの認識では、
連れ子結婚の場合、
父の連れ子が左側、母の連れ子は右側に配置され、
再婚後に出来た子供は一番右の方?になるので
こういう長子が後を継ぐナァム家の場合、
旦那さんに連れ子がいるとそちらがナァムになる可能性が(ノ_・。)


で、デロンさんは結婚してよその家にいるので
ナァム交代の際にアルテミスさんはお引越しになるはず。
そのときに継承権が付いていなければ
結婚は無事に出来そうですね^^
ひょっとしたら継承権4位あたりついちゃいそうで怖いんだけど;;

その場合は議員になって継承権を消すしかないかもね;;




次期ミダナァム弟のストークくん

最後はさっちゃん似の次男ストークくんです。
個人的には長男よりも次男のが好みです(笑)
ナァム云々がなかったらこっちに引き継ぎたいですね(爆)

…ただ、なんでジマ所属なのかは謎^^;
って良く見たらアブデルくんもコークじゃん・・・(滝汗)

ミダナァム家、
もしかして終わってるのか?(ノ_・。)




一応、ナァムにはならないと思うけど…

ストークくんのポジションは丁度真ん中。
シルフェがナァムのうちに長男にもしものことがあれば
かわりにナァムになることも充分にありえるポジション。

長男が結婚して4人くらい子供が生まれないと
継承権がなくなり辛いポジションですね;;




彼女がジマナァムの妹だったりして…

そしてそんな彼もまた・・・。
こっちはジンくんの妹ちゃんですねぇ。


この場合、ジンくんがワカメちゃんと無事に結婚できても
ジマショルグ邸から追い出されることがないので
かなり時間がかかると思います・・・。

なんとかシルフェがナァムをしている間に
アブデルくんが結婚してショルグ邸を出ていれば、
ストークくんがショルグ邸を追い出されるはずなので
その後ショルグ長などに付けば継承権が消えるので
問題なく結婚までいけるとは思いますが^^


ただ、シルフェがなくなるまでに
アブデルくんがアルテミスちゃんと結婚できなかった場合は
他の人と付き合うか、死ぬまで永遠に?(ノ_・。)


ナァム家というのもなかなかシビアな世界ですよね、ホント;;
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/06/15 08:02 ] プルト番外編 DC番外編 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する