Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

186年・息子って、誰よ?(笑)

とーちゃん

「今日はルアンの誕生日だね。」
「年を取るのが早く感じるなあ~。」





こんばんちゃ、りちぇですー。

どうもここのところ、
頭が痛かったりして調子が悪いんですが
少し良くなったかな?といったところ。

ここ2日ほど、
ろくに食事をしていないけど
多分、明日は大丈夫になりそうな予感がしてます♪

とりあえず、現状としては
微頭痛みたいな??





劇配役

さて、186年フェルタ祭の劇は、
こういう配役になってしまいました(=▽=;



なので…


息子を止めて

「どうか、息子を止めてください!」

っていうか、息子って誰よ…?(=▽=)<ツッコミたい



とりあえず、こういう事がありました(笑)



あと、コレはちょっと余談になるのですが、
今回のプロジェクト(?)で万が一の事があった場合、


ウリエンくん

一学年下のウリエンくんを婿にと
そんな事を考えていたりしたので、
見かけたときにちょこちょこ声はかけていましたが、


リセット~

とある妨害工作(ぉぃ)の方が忙しくて
たまたま近くに居たときとかじゃないと
おしゃべりしていられない(=▽=;




ちなみに、このときはシュゾンちゃんを追跡し、
合間合間にセーブをしつつ、
ジェフさまと会話をしたときの内容が
デートのお誘いだった場合はリセットを繰り返し、
他の会話になるよう、調整をしました(==;



ですが、
シュゾンちゃんを追うよりも
ジェフさまを追っかけたほうがいいことに気がついて
変更しましたけどね(=▽=;




ゆっくりお話でも

ちなみに、追っかけをしていて思った事だけど、
ジェフさま本人にその気が無くても
お近づきになりたいと女の子からアタックをかけてくる可能性も
当然あるわけですよ(=▽=;


でも、何人もの女の子に追いかけられる立場になると
非常に面倒くさそうなので
このプロジェクトの間に限っては
知人→友人会話とか、
友人→遊びにいかない?会話を
故意にリセットする方針にしてみた(==;



あと、ジェフさま追跡中に
フレンくんとかアンテルムくんとかに
呼び止められ追跡を続けられないケースもあるので
そこはちょっと不自由しています(ノ_・。)

そういう時は、立ち位置とか調整して
何とか見失わないように頑張ってます(=▽=;


マール

あと、妹に会ったときは
食べ物をあげたりしています。



ほら、なんていうか、
姉として、今はこれくらいしかしてあげられないからね(ノ_・。)

っていうか、妹かわいいよ、いもうと!><(ぉぃ





エウラリアちゃん

ジェフくんを追跡して思った事。
同級生のテリーちゃんは知人のようであまり興味がないみたいだけど、
今年3年生のエウラリアちゃんを時々追っかける(==;

っていうか、エウラリアちゃんは来年卒業だから、
気をつけないといけないなぁ…。




マールちゃん

あとは、ウチの妹にもなんかちょっかいを出す(==;

っていうか、マールはダメ~!!><

…とか思いつつも、
どっちにしても工芸家の娘ということで、
成人しても恋仲にはなれないだろうから、
邪魔にはならなそうだけども(==;




気が合うのかも

シュゾンちゃんと、ちょっと仲良くなってみた。

っていうか、シュゾンちゃんは一学年上だから
先に成人して接点がなくなっちゃって知人になったものの、
一緒に学校に通ってる頃は、一応友人だったので…(=▽=;




デートちう

っていうか、アンテルムくんも
巻き込まれたみたいな?(=▽=;


ジェフさまとシュゾンちゃんが
デートの約束を入れないようにと動いた結果、
フレンくんやアンテルムくんを誘って
それなりに楽しんでいるようです、シュゾンちゃん…(==;





おてんば娘

「おてんば娘をおとなしくさせて上げよう。」

魔術師候補選抜選!
最初の対戦相手は、親父どのでした(==;





ドラゴンブレード

厄介なのきたなぁ…と思ってたけど
余裕で勝ってしまった(=▽=;


なんだかんだで、娘には甘いんだろうな~(==;




飲める関係

さて、今回のプロジェクトは
正直、精神衛生上良くない部分も多かったのですが、
一緒に飲みに行って飲んだり食べたりできるのが
ちょっと楽しかったりしました♪

ほら、恋人とか配偶者とは
飲みに行ったりできないでしょ?

ある意味、贅沢な楽しみだなぁと思って♪





まぁ、この先どうなるかはわからないけど、
とりあえず、がんばりまーっす(=▽=;
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する