FC2ブログ

Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

DC版プルトのこと

今日はプルトプラスについて記事を書こうと思います^^




□プルトプラスとは?

ドリームキャスト用ゲームソフト
「ワールド・ネバーランド2プラス ~プルト共和国物語~」
の事になります^^
プレイステーション版をDCに移植したものになりますね^^

タイトルに”プラス”と付いていますが、
実はPS版をもう少し遊びやすくしたりしてあります。
若干、システムに修正が入っているといったところでしょうか。





□プレステ版とドリキャス版の違い。

自分も全部把握しているわけではないのですが、
いくつか分かる範囲であげてみると、


・システム移住者の入国が控えめ

 プレステ版だと毎年1日と、国民総数が一定以下だったりすると
 結構頻繁に移住者が入ってくるのですが、
 確かプレステ版が人口99人以下で移住者が入ってくるところを
 ドリキャス版ではもっと少ない人口でも移住者は入ってきません^^;
 (ただし、ショルグ員が欠員気味だと入ってきたりしますが^^;)

 毎年1日に入ってくる移住者も
 プレステ版だとかなり高確率で入ってくる印象があるのですが
 DC版の場合はそれに比べれば入って来にくい感じがあります。



・武術素質の引き上げ

 スピード・スタミナ・スピリットを
 どこまで上げることができるのかを示す限界値を素質と言いますが、
 その限界値がプレステ版よりもそれぞれ50近く引き上げられています。

 そのため、ドラゴンゲイルとか使いたくても使えなかった人が
 DC版だと使えるくらいまでレベルを上げることができたりするので
 龍技を使うためのハードルが低いと言えますね^^

 例えば、自分の持ちキャラで例えると、
 2代目にあたるエミリア・ミントの場合、
 25才が最も力を出せる時期に当たるのですが、
 20才の時に上げれるだけ上げてみたレベル値は
 スピード:249
 スタミナ:184
 スピリット:249
 でした。

 ↑レベルを上げて、翌日レベルが下がってしまった時は
   レベルが下がりきるところまで下げてみた数値です。

 彼女の素の素質は、
 父親であるエリック・デイリーと同一のもので
 スピード:233
 スタミナ:160
 スピリット:241
 が上げることの出来るレベルの限界値になります。

 エミリアが25才になった時、(ピーク時)
 さらにレベルを上げることができるはずなので
 かるーく素質以上の力を身につけれますね^^;

 なので、素質が低くてドラゴンソードとかドラゴンゲイルとか使えない人でも
 素質の数値によっては龍技を使えるようになる可能性が高いのです><b




・家族間会話について

 家族との会話に若干変更があります。
 まずは論より証拠、画像を貼り付けてみますかね?


 PS版の場合(Win版も一緒のはず)

 PS版がんばってね

 話しかけるとこんな感じ。
 ちなみに、子供に同様の事を言っても
 「うん、がんばる」と答えてくれます^^


 
 DC版の場合

 DC版がんばってね

 「うん、がんばる」のハートマークが消えちゃってます(笑)
 これは同居家族全般そうなんです^^;
 (配偶者から言われてもハートマーク出ないんですよねぇ)

 あとは、Win版で遊んでいる時に気がついたんですが、
 子供と親の会話のバリエーションが少なく感じたんですね?

 未就学前の子供の場合、
 PS版(+Win版)は
 どらごんそーどと
 どらごんげいるぅと
 りゅうてきこうはぁー
 の3本立てですが、DC版はそこにもう2つ付くみたいです?


 
DC子供→親会話

ひとつめ、お仕事がんばってねーというもの。




DC版子供→親会話2

二つ目、大好きというもの。


ちなみに、親の事をお父さん、お母さんと呼ぶか
パパ、ママと呼ぶかは、確か勤勉さで変わったと思いました><;


確か、この前Win版を起動してたときは
大好きとか言われなかった気がしたんですよね・・。

会話に関しては特別念入りに調べたりはしていないので
まだまだ追加会話、あるいは微修正があるかもしれませんが
また見つけたら見つけた時で^^;


あと、これは変更点と言えるかは微妙なのですが、
DC版は動作が重たいです(爆)

雪が降ったりすると
キャラクターの動きが鈍くなります(笑)


古いパソコンだとプログラムの処理とか遅くなるじゃないですか?
丁度そんな感じですかねー。

DC版で遊んだ後にPS版やWin版で遊ぶと
動きがとても早く感じたりしますしね^^;


あと、パスワードの保存方法は一緒だけど
プレステやWin版のように1つの移住者ファイルがつくられるのではなく
1~16まで個別にファイルが作成されるので
いらないキャラクターのデータを直接消したりできます。


あと、複数枚のビジュアルメモリーにキャラクターを登録している場合
ゲームを起動させる前の音楽を聴いたり
ビジュアルメモリーの中身を確認したりするところで
データをコピーしてうつしたりして
登録キャラを整頓(?)したりできます。


例えば、
ビジュアルメモリー(1)の4番が空いているとして
そこにビジュアルメモリー(2)の4番に入っているデータを
コピーしてビジュアルメモリー(1)にペーストすれば
ビジュアルメモリー(1)にコピーしたキャラが使えたりします。

ただし、登録Noが一致しないとつかえないみたいですけどね^^;



あとは、DC版独特の機能として
プルト通信局がある(あった)ことでしょうか。

一応、ユーザー同士のコミュニティーサイトに接続できるのですが
今はもう閉鎖しちゃったので今は使用できません。





とりあえず自分がDCメインでWin版に手を出したときに感じたのは、

PS版&Win版=基本的な部分は一緒。
DC版=基本的なシステムは一緒だけど、PS版を微妙に修正したりしてある。

といったところかと思います。


 ※ただし、Win版にはPS版にはないと思われる隠しキーコマンドがあり
   それを使うことでキャラクターをオート操作に出来たり、
   時間の経過と動きが早くなる倍速モードに切り替えたりできる^^;



ちなみに、オルルド王国の場合だと、

PS版=いわゆる基本ですねぇ
DC版&Win版=会話などが追加されたもの

・・・って感じだったと思ったのですが
オルルドのWin版は
体験版(メディアカイトのCD-ROM版)で少し遊んだだけなので
今、ダウンロードできるものがどうなのかはわかりません^^;


DC版プルトプラスについて
うまく説明が出来たかは微妙なところですが、
とりあえずこんなところかと思います^^
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/07/21 22:35 ] プルト番外編 | TB(0) | CM(2)
1. またまた‥
長文で、ありがとうございますm(__)m
基本的な部分では、会話などが多少違うのと移住者の違いくらいで差ほど変わりはないんですね(^-^)てっきりMapなどに違いがあるのかと思ってましたが、それならやりやすいほうをやってみようと思います☆DC本体は今もってないので、やっぱり始めやすいWin版ですかね!ハートがないのも少し悲しいので(笑)

それにしても、りちぇさん、本当にワーネバについて詳しいですね(>д<)とっても参考になりました☆これで、迷いなくワーネバが出来そうです♪
[ 2007/07/22 00:32 ] [ 編集 ]
2. ふぁいと~♪
これから先、新しく始めるなら
個人的にはWin版をオススメします☆ミ
やっぱりセーブを気兼ねなく出来ることは
何よりも大きいと思うし(ノ_・。)

自分もしばらく前までは
それほど詳しいってほど詳しくはなかったのですが
DCプルトを再開したときに情報サイトを見ていたら
かなりいろいろな情報が載っていたり解明されたりしていて
そういったファンサイト様から学んだことも結構あったりします^^

でも、DC版をメインに遊んでる人も
今じゃ珍しいのかもしれませんね^^;

自分も5代目をまっとうしたら
Win版で新規プレイするつもりなので
それまでじっくり楽しんでみようといったところです☆ミ
[ 2007/07/22 23:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する