Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

189年・どうぞ、召し上がれ~♪

ららら、くっきんぐ~♪

ふんふんふ~ん♪(料理中)





遊びに行かない?

「明日の夕、二人で遊びに行かない?」
「っていうか、見つかっちゃった~(笑)」
←ぉぃ



こんばんは、りちぇですー♪

おとといあたりからかな?
どうもマップ切り替えの際に読み込みがうまくいかない時があって
まぁ、たまにだからいいかなーって思ってたんだけど、
昨日プレイしたら、カルナの森のマップに入ると
読み込みが止まる現象が起こるようになりました(=▽=;


セーブデータをロードすると
自宅(魔術師の家)からのスタートになるんだけど
カルナの塔を出て森へ行こうとすると
その先のマップが読み込めない状態に3回くらい連続でなったので
ゲームを終了して、
PSPのゲーム選択画面のところでククリアのソフトを一旦削除して、
その後、PSストアでソフトを再ダウンロードし直してみました。


で、その後、起動させてセーブデータをロードしたら
ダウンロードコンテンツがインストールされていないため
ゲームを再開できませんとの事だったので、
今までダウンロードしたコンテンツを
再インストールする事になりました(=▽=;


でも、その後は快適にぷれいできているので
多分、ゲームデータが何らかの原因で破損してたんだろうなぁ。


まぁ、また同様の症状が出るようなら、
PSP本体か、メモリースティックに異常が無いか
チェックしないといけないだろうけど。





とりあえず、前置きはこのくらいにして
前回の続きからいきます☆ミ





召し上がれ~♪

「どうぞ、召し上がれ~♪」

…冒頭で作っていた料理は、
浮気相手(?)のカトリーナさんの胃袋へ…(==;

っていうか、こっち、婚約したので
本来なら、他の恋人たちには事情を話して
これ以上お付き合いができない事を伝えないといけないのに、
コレってどうなの?(=▽=;



ちなみに、その夜。


お幸せに…

一応、彼女とは
ちゃんとお別れできたみたいだけども(==;





翌日。


どこか行かない?

「明日の夕、どこか行かない?」
「いいね。じゃぁハールの庭園で♪」


こうなったら、お母様に言いつけてやるぅー(ノ_・。)<まてこら





奇跡だったって事さ

「僕の人生にとっては、それぐらいの奇跡だったって事さ。」

今日は南の塔へデートにやってきました。
でも、確かに本来結ばれるはずの無い二人が
今、こうして一緒に居るって事は、
本当に、すごい奇跡を起こしたんだって思ったりした。



…まぁ、水面下で苦労した事を
除いて考えれば、だけど(=▽=;






それは光栄だけど

「それは光栄だけど、本当に飛び降りたりしないでね。」

そんな冗談を交えつつも、
なんとなくいいムードに…。





ちゅ♪

正直、この間のカトリーナさんの件とかもあったので、
まだ心を許せてない部分もあったんだけど、
なんか、ムードに流されてしまったのか、
引き込まれるようにチューしちゃった…。


っていうか、さっきまで居た人たち、
どこへ消えたっ!?Σ(=▽=;
←見えてなかった人





翌日。


カルナの乙女…

市場を通りかかったら
カトリーナさんがカルナの乙女に…。


ジェフさまとの恋が失恋となって終わり、
「もう恋はしない…」という感じで
カルナの乙女を自ら進んで買って出たのかな…?

それとも、
カトリーナさんって、確かブラウンくんとも付き合ってたから
元カルナの乙女のエウラリアちゃんが
邪魔者排除のつもりで乙女を押し付けたのか…?(=▽=;
(エウラリアちゃんとブラウンくんは、そこそこいい恋仲)





友情万歳!

「友情万歳!」
「友だち最高!」


レナ女王と誓いの丘で叫んできました♪
ホント、レナさまには自分の母親以上に良くしてもらっているので
この関係がずっと続くといいなぁ…♪





川辺の広場に

「じゃあ、川辺の広場に行こう!」

189年年末、大天使像のイベントを見に庭園へ来たら、
ジェフさまに捕まって、そのままデートへ(=▽=;
(約束の時間は夕方なんだけどね(笑))





てくてく

そんなわけで、川辺の広場を目指して出発!





てくてくてく…

…気のせいかな?
なんかウチの両親が
ついてきてる気がするんだけど(==;







いつか子どもができたら

「いつか子どもができたら、家族で散歩しようね。」

今日のデートは、将来の夢を語ってきました♪
お散歩もいいけど、20日の放流もいいよね☆ミ


ちなみにですが、


183年放流会

183年の放流の様子。





184年の放流の様子

184年の放流の様子。





185年の放流の様子

185年の放流の様子。


…という感じで、ちょこちょこ放流に参加してたなぁとか
そんな事をちょっと思ったりして…(=▽=;




そんな感じで、激動の189年が終わりました(笑)
189年が始まった時点では
こういう展開は予想していなかったので
本当に、なんていっていいか、もぅ♪って感じですかね☆ミ


とりあえず、もうちょっと続きを書きたいところですが
一旦ここで区切ります☆ミ


ではでは、またですー♪
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する