Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

168年・今年は親衛隊選抜戦♪

ミルクですよ~

「シアンちゃん。ミルクですよ~♪」
「キャッキャ!(≧▽≦)」




こんばんは、りちぇです~♪

年末に、パソコンの処理が重くなって
日記を書くのをしばらくお休みして
でもって、お正月休みに突入したわけですが
その頃にはもう、HDD読みっぱなしで
かなーり処理が遅くなってしまった感じで
後で修理に出してみたらHDDのクラッシュということで
HDD交換となったわけなんですよねー。


で、ちょうどお正月の時に
無理をしてバックアップを取ってあったものの
そのバックアップデータが実家にあったため
ククリアのSSも歯抜け状態になってたんだけど
とりあえず、その分を復活させたので、
空白になっていた168年からしばらくの間の日記を
補てんしていきたいと思います♪


…とはいえ、どのあたりをチョイスしていこう?(笑)
とりあえずは手探りで(=▽=;





明日試合なんだ

「どうしたの?不安そうな顔して。」
「明日試合なんだ。やっぱり緊張するね。」


時代は168年、シルフィーヌの時代です♪
現在194年をプレイ中なので、
このあたりで出てくる人は、ほぼ亡くなってますが、
一応、ちょっと説明を挟みながらいきたいと思います(笑)


このエルヴェくんというのは、シルフェの従兄弟で同級生。
母オルエッタの兄ユージェヌさんの息子です♪





ユージェヌさん

ちなみに、ちょっとネタばれになるのかもしれないけども、
エルヴェくんは、5代目リーアの夫ジェフさまの祖父になります(=▽=;

…まぁ、ケンジーさんところの
ハラペさんはグリゼル王女と結婚したし、
ユージェヌさんとこの孫がレナ王女と結婚したし、
オルエッタさんとこの…ひ孫?でいいのかな?
それがリーアでいむ王子と結婚したしね♪(ぉぃ


まぁ、そんなわけで、
ゆかりのある人物になってたりしますが(==;





心のともしび

そんなわけで、ともしび渡して
みっしょん・こんぷりーと!><b







フギの燻製の日

「明日はいよいよ、フギの燻製の日だなあ。」
「違うよ!夏至の日だよ!(≧▽≦)」






明日はいよいよ

「明日はいよいよ、フギの燻製の日だね~。」
「違うよ!夏至の日だよ!(=▽=)」







似たようなものだよ

「まあ、似たような物だよ。」
「っていうか、魔獣にやられました?(=▽=)」







おとうさんだよ

「僕が君のおとうさんだよ。」
「…(=w=)」


どんまい、イアンさん(ノ_・。)






んぐっ!

「貫け!コールドランス~!!」
「んぐっ!」


結局エルヴェくんは、負けちゃったんだよね~(=▽=;






ココイの…

この当時は、ココイの世話を主にしていて
近くを通った子どもたちにふんの片づけをさせてましたー(ぁ



…この子たち、



ほらほら、ボクちゃん

約20年後にはこうなります(=▽=;

ブリジットさんは魔術師の偉い人に♪
ノリーさんは、奥さん亡くした後、神官やってましたね…(==;


小さい頃、ココイのふんを拾って遊んでいた子どもでも、
人生、どこでどう転ぶかわかんない!(笑)






今日、何の日?

「あなた。今日、何の日が覚えてる?」
「僕達の結婚記念日だね。」


そんなわけで、4度目の結婚記念日がやってきた♪
早いよね~、もう4年か~(=▽=;





そんなイアンさんですが、


いむぐるみ♪

ちょっとお茶目な事をしてくれます(笑)

いむぐるみ~♪(≧▽≦)





勝負ですわ!

夜、試合を見に行ってみたんだけど、
今夜は嫁姑対決でしたっ!


…これ、どっちが勝つかなー?(ぉぃ




鬼姑…(==;

…と思ったけど、結果として
姑が暴れて、それで終わった(=▽=;


やっぱ、円満な嫁姑関係を築くには、
ある程度、嫁が遠慮しないとダメかしら…?(=▽=;




そんなミネルヴァさんですが、



変な人

「いや、幸せだったなあと思って。」
「ふふふ、変な人。」


と旦那さんとおしゃべりしてるのが聞こえてしまった…(==;







決勝戦

さて、後日。
今年の大会の決勝はこんな感じになりました!
結局、ミネルヴァさんも負けちゃったしねー(=▽=;






いくいく~!

従姉妹のマリアノちゃんが
ディボールドくんとデートの約束かな?(笑)






ディボールドくん

ちなみに、ディボールドくんは
同級生ランバートさんの弟くん♪


なお、従姉妹のマリアノちゃんは、現女王の娘で未来の女王候補なので
もしかして、ひょっとしたら~?と思ったけど、
将来的に彼は…(=▽=;

まぁ、その辺りはまたその内♪




というわけで、
未来が分かってる上で日記を書くのって結構大変だ(笑)
そんなことを思いつつ、続きはまた次回ー♪
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する