Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

195年・僕の事は、もうほっといて…

川辺で

僕は、川の向こう側。
どんなにあがいても、僕と君との距離は縮まらない。


またひとつ、彼女が遠い存在になっていく気がした…。




こんにちは、りちぇですー。
大人と子どもで境界線が引かれちゃうこの世界は
なかなか酷な運命が待ってることもあるんですよねー(==;



とりあえず、続きをどうぞ!




またね…

精霊の木で遊んでいたら、
リューさんと乙女さまがやってきた。


なんか、ちょっと深刻なおはなしをしてたけど
早く幸せになれるといいのにね…。





コリンヌさん

次の日、乙女さまとディーナさんが
おしゃべりしてた…(=▽=;


カルナの乙女さま、ディーナさんは神官さまとらぶらぶだから
代わって、って頼むのは無理だと思うー(==;





遊びに行かない?

だけど、乙女さまもリューさんとらぶらぶーだし、
幸せになってほしいのもあるんだよねー。


なかなか、むつかしいなぁ…。





年をとるのが

つぎのひ~、
ママのお誕生日。







遊びにいこうよ

授業のあと、ゲルダちゃんからお誘い~♪
じゃあ、またあしたねー!






ウルバーノ

その後、遊びに出掛けたら、
ウルバーノがでっかいお魚を引っ張って
走っていくのが見えた。


僕は、なんかいらいらー!ってしてたのかな?
ウルバーノを走って追いかけて、持ってたミズの実を投げつけた!





!

ウルバーノが落としたお魚げっとー!

ウルバーノは急いでたみたいだから
お魚を気にしないで走って行っちゃったけど、
でも、面白いと思ったのは一瞬だけで、
心の中のもやもやした気持ちは、なくならなかった(ノ_・。)






つぎのひー。



指輪

お昼にゲルダちゃんと待ち合わせをしてたんだけど、
ローガンがなにか持って走ってた。


っていうことは、これからデートなんだよね…。

あのキラキラしてるやつも、
オルタンシアちゃんにあげるつもりなんだ~。






連れて帰らない?

結局、オルタンシアちゃんよりも先に
ゲルダちゃんが来たから
ふたりがどうなったのかはわかんないけど、
なんか、自分がいらいらーってしてるって思った。






大人になっても

ゲルダちゃんは、
大人になっても一緒にいるって言ってくれたけど
でも、君は、ローガンと約束してたじゃないか…。
ローガンとけっこんしたいって…。


…ゲルダちゃん、君はどうして平気なの?
好きな人が遠くに行っちゃうーって思わないの…?




そんな精霊の木からの帰り道、



何してるの?

オルタンシアちゃんに声をかけられた。

じつは、最初はオルタンシアちゃんがデートに行くのを気にしてたけど
なんだかくるしい気持ちになっちゃうから、
ここのところずっと、なるべく気にしないようにしてたんだ。

でも、多分きっと、
オルタンシアちゃんはもう、
僕の手がとどかない存在になっちゃったと思う…。

だから、ローガンも
あんなものを持って歩いてたんだと思うし。

今はまだでも、
そう遠くないうちに、たぶん…。


だから、彼女に声をかけられても、
嬉しい気持より、苦しい気持ちの方が
なんだか多くなってきた…。


お願い、
僕の事は、もうほっといて…。


って、そう思う気持ちが生まれてきた(ノ_・。)





つぎのひ~。



ジュリアちゃん

お城の庭で従姉妹のジュリアちゃん発見!

グランヴィルおじちゃんの応援の時に見かけたことはあるけど、
今日はお城へお散歩にきたのかなー?

結構とおいのにねぇ。





どこに行くの~?

その後、ジュリアンちゃんを見かけたのでちょっとおしゃべり。

あれ?ジュリアンちゃん、今日誰かとお出かけなんだ?
なんか、こっそり調べてみたら、ヘルガちゃんと後でお出かけみたい。





お店とお金について

その後、学校へ~。

授業はちゃんと受けたけど、先生が臭ってて集中できなかった(ノ_・。)





水切り

学校の後、水切りしにいった。

なんかむしゃくしゃして、
何度も何度も石を投げた!






えい!

そんな僕の様子を見ていたのか、
従兄弟のバルタザールさんが一緒に石を投げてくれた。


よーっし、こうなったら
どっちが遠くまで飛ばせるか、競争だー!(≧▽≦)





予定があるから

次の日、おじいちゃんがママをお誘いにきたんだけど、
ママは予定があるから~って言ってた。




今日はこの後学校だったんだけど、
お城けんがくの日だったから、
またお城に戻ってきたんだよね(=▽=;




きょ~おはおっしろ!

「きょ~おは、おっしっろ!」
「お~さ~ま♪」


ちなみに、へいかはいつもいそがしい。
先生が言うとおり、椅子に座っているのを見たことは
見たことがないかも…?

あれ一回あったかな??(==; ←忘れた


僕がお~さまになったら、
しゃかいかけんがくのときにあらわれて
みんなをびっくりさせてやろう、そうしよう♪(≧▽≦)



その夜~。



お食事

ママとおじいちゃんが
酒場でお食事会してたー。




僕はこの後おうちへ帰ったんだけど、


うろうろ~

なんかへいかが一人で歩いていたので
どうしたのかなー?と思ってついてってみた。






シンシアさん

朝が来た。

なんかこの間のしゅうとめーの人が
きとくになっちゃったらしいー。





あ~

あ、おじいちゃんだ…(==;

ぼくは昨日見たことをへいかには言ってないし、
ママも多分話してないと思う。

だけど、多分へいかは気が付いているのかも?





ごきげんよう

おじいちゃんがぺこっとおじぎをしたけど、
へいかは無言でそこを通り過ぎていった~(=▽=;


こういうのって、なんていうんだっけー?
おやこのかくしつ?っていうのかなー?><;;






どこに行くの~?

その後、なんとなくおじいちゃんに声をかけたんだけど
あんまり気にしてないみたい。


あれ?
でもおじいちゃん、今日これからお出かけなの??


とりあえず僕は、家に帰ることにした。




お弁当は?

…とりあえず、お散歩の相手が
ママじゃなくて良かったー(=▽=;





今日はこのあと、しゅうとめの人のお見舞いに行ってから
学校へいって、お勉強してきた。

今日はテストだったんだけど、今日もばっちり♪(≧▽≦)





おばちゃん

そういえば、ミラベルおばちゃんって
誰か好きな人居るのかなー?って思ったら、
ジュリアンちゃんと仲良しみたい♪


あ、でも、もし大人になってけっこんしたら
ジュリアンちゃんが僕のおじちゃんになるんだよねー?

う…、それはちょっと、イヤかも~(=▽=;





お誕生日おめ~♪

今日はソニアちゃんのお誕生日♪

とりあえず、お祝いはしたかったから
お祝い言えて良かった♪




そんな学校からの帰り道、


あいつー

あいつがやってきた!





どこに行くのー?

「どこに行くの?」
「自宅だよ~!」


おい、ローガン!
今日はソニアちゃんのお誕生日なんだぞ!!

おとなのくせに、
お祝いのひとつも言えないのー?!(==#


…って心の中で思った。
言わなかったけど。




だけど、もしかしたら、
ゲルダちゃんの時みたいにお祝いしたら
お嫁さんになりたいーって言われちゃうかと思って
わざと言わなかったのかな…?


だって、あいつは…

あいつはたぶん、
オルタンシアちゃんとけっこんするんだから…(ノ_・。)



その後、フェイの森にでもいこうとおもったら
あいつも同じ方向だったみたいで…(==;




どこに行くの?

そして、ゲルダちゃんとおしゃべりしてた(==;


このー、女たらし!(ノ_・。)



その後、ソニアちゃんを見かけたので
ちょっと追いかけてみた。



南の塔

南の塔から景色を見てた…。

あいつにお祝い言ってもらえなかったこと、気にしてるのかな?
だって、ソニアちゃんはあいつと仲良かったんだよね?

でも、僕は、
彼女に声をかけることはできなかった…。






デートだ

夕方、闘技場の試合を見に行こうと歩いていたら、
ミラベルおばちゃんがレナルドくんとデートしてた。


意外とおばちゃんって、モテるんだ(=▽=;






ヴォルトラッシュ

その後、グランヴィルおじちゃんの応援に!
っていうか、おじちゃんすごい!!

これだけ強いんだったら、
バグウェルに勝てちゃうかも!

白夜の日がたのしみかもー(≧▽≦)





そんな闘技場からの帰り道。



メギア

「明日メギア来るかなー?」
「来ないんじゃないかなあ?」

…へいかー(=□=;

仮にそう思ってても、それをへいかが言っちゃ…(=▽=;




ちなみに、


いくいく~!

もしもメギアが来なくても、
へいかはママがいれば幸せみたいです(=▽=;





といったところで、次回へ続く~。
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム
テーマ : ワールドネバーランドシリーズ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する