Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

195年・何してるの?

遠くで僕を呼ぶ声がする…。

僕は真っ白な世界の中でゆらゆら、ゆらゆら…。


僕を呼ぶのは、誰…?

僕はまだ、この世界から抜け出したくないのに…。





…ジェさま?

リジェさま!?



うう~ん、誰ぇ?

僕を呼ぶのは……




何してるの?

「リジェさま、何してるの?」
「…あれ、ここは…?」


声をかけてきたのは、オルタンシアちゃんだった。

だけど、おかしいな?
僕、闘技場の前にいたんだっけ?(==;



「リジェさま、ぼーっとしてたけど、どうしたの?」
「えっとー、僕もよくわかんない…寝てたのかな~(==;」
「もう家に帰った方がいいんじゃないかな?」
「あ、もうだいじょうぶ!…あ、そうだ!オルタンシアちゃん、今日って何日?」
「今日だったら、12日よ?」
「12日!Σ(=□=;」
「え、ええ…。なにかあったの?」
「あ、ううん。なんでもない!それじゃあ!><」


僕は…、
長い夢を見ていたんだろうか…?


って、オルタンシアちゃん、
今からハールの庭園?!


追いかけなくちゃ!!><;





というわけで、りちぇですこんにちはー(=▽=;

この手だけは使うべきか迷ったのですが、
今回は、この手を使わせていただくことにしました(==;

というかですねー、
リジェくんにバトンタッチしてから彼の成長を見てきましたが、
新成人になったオルタンシアちゃんも含め、
他の女の子たちも見てみたんですが、
彼のお嫁さんとしてふさわしいのは、
やっぱ、彼女しかいないわ(爆)




…まぁ、このまま運命に流されていたら
ずっと結婚しないまま年をとって、
とりあえず、誰か適当に相手を見つけて結婚しても
子ども、あんまり授からないまま死ぬんだろうなーとか
そんなことを思ったのもありましてー(=▽=;


とりあえず、リジェくんの日記に戻す前に、
まずはこちらをご覧ください。





じゃあ、花畑~

その後、ハールの庭園に行ってみたのですが、
この時点でオルタンシアちゃんは
劇場or果樹園デート済みの状態。


状況としては、前回お送りした20日の時点とおんなじでした(=▽=;


ちなみに、20日のあの事件(?)の後、
リロードしたら12日だったので、
オルタンシアちゃんに呼び止められたあのあたりから
しばらくずっとセーブしてなかったようなんですが、
リセットもロードもしていない状態でああなってたってことは、

12日(この分も含め)~20日より前のデートは
すべて、ローガンが行き先指定をしていた可能性が高いということ。



どっちにしても、今回のデートは
今から取り消すのも難しいだろうし、
ローガン主導で行ってもらうことにしましょう(=▽=;



では、続きをどうぞ!






公衆浴場へ

「じゃあ、公衆浴場に行こう!」


な…、なんだって!?(=□=;
オルタンシアちゃんとお風呂に行こうだなんて!



僕は…、僕は…!

こんなスケベ男に
オルタンシアちゃんはやれない!(==#




…とはいっても、


熱いよ…

今回はガマン…(==;





帰宅

その後、あいつが彼女を家に送り届けるのを見て、
僕は、行動を開始した。






ちなみに、いらん補足コーナー♪

現在のこの二人の交際状況は、
次のデートでオルタンシアちゃんが行き先を指定して、
花畑or学校の裏のデートでいい感じになった時点で
誰も邪魔できなくなります(=▽=;

つまり、彼女をあいつ(笑)から引き離したい場合は、
もう、これ以上、いえ、もう二度とデートをさせるわけにはいきません!

まぁ、仮に万が一の場合でも、
ローガン先導でデートをしないと、死にます(ぁ


つまり、彼女を奪いたい!と思っても、
すでに崖っぷちということですねー(=▽=;



そこで、リジェくんが思いついたのは、
ママの得意なアレです♪(=▽=)




かつて、工芸家の娘リーアは、


自宅に移動します

王太子ジェフの注意を自分に向けるため、
あえて彼から逃げ回っていた時期がありました…(=▽=;


とはいえ、今回はクエストという確実な方法がないため、
オルタンシアちゃんに「おーい!」されることが前提となります。




移動します

基本的には彼女についてまわって、
「おーい!」されたら逃げる作戦で行きます(=▽=;



とはいえ、こっちも学校とか試合の応援とかもあるので、



親友だからこそ

頃合いを見て彼女を開放して
イベントに参加する形でー(=▽=;


まぁ、この日はローガンが試合見に来てたから
この間に約束いれられることもないしと思ったしー♪

ちなみにこの試合、今回はロジェさんが勝ちました。



で、今日はこの後、
ローガンウォッチング…(=▽=;





こんばんは

後を追っかけてみたら、
ミラベルおばちゃんに声かけてた(=▽=;


やっぱこいつ、女ったらしー!






待ってるから

次の日、ジュリアンちゃんが
オルタンシアちゃんを口説いてたー!Σ(=▽=;






すてき~♪

ジュリアンちゃんはいい子だけど、
来年戦うことになったら、僕は負けないぞ!(ノ_・。)




今日はとりあえず、授業に出ることに。




何してるの?

「何してるの?」
「授業が始まるのを待っているところだよ。」






ど~ん

「ど~ん!」
「何してるの?(=▽=;」
←動じてない人

まぁ、彼にとっては、僕もらいばるなんだろなー(=▽=;





釣り~

その後、オルタンシアちゃんを捜したら、
橋のところで釣りしてた~。







おめ~♪

「あ、いい忘れてたけど、お誕生日おめ~♪」
「ひどいなあ。でも、ありがとう♪」






ヘヘヘ!

その後、オルタンシアちゃんは
ロバートさんとお酒飲みに来てた。



その後はまっすぐおうちに帰ったから
とりあえず、大丈夫かもー?




次の日ー。



何してるの~?

朝早くキリアンちゃんが家から出てきたから
どうしたのかな?って思って聞いたんだけど、
なんか、ちょっと気に障ったみたい…(=▽=;







母子家庭

キリアンちゃん家は母子家庭。
多分、朝になっても戻ってこないお母さんを探しに
出かけたのかも…?(ノ_・。)




その後、お出かけしたオルタンシアちゃんを追っていたら、


行こう!

おじーちゃんに捕まった(=▽=;

あ、でも、こうしている間はローガンもちょっかい出してこなくて済むし、
逆にこういうのって、いいことかもしれない!

おじーちゃん、ぐっじょぶ><b


…でも、闘技場は使っている人がいたから練習試合出来なくて
すぐ解散になっちゃったんだけどね。



そうしているうちに、学校の時間だ(ノ_・。)



エッジの日

今日は歴史のじゅぎょ~。

だけど、内心、オルタンシアちゃんが心配で
あんまり授業に集中できなかった(=▽=;





何してるの?

本来なら逃げ回っても良かったんだけど、
お仕事の邪魔になってもいけないから
近くでちょっと見守ってみたー。


だって、逃げ回ってばっかりだと、
僕もお友だちとおしゃべり出来ないからね…(=▽=;






よくあさー。



何してるの~?

また朝早くキリアンちゃんが出かけるのが見えたから
ちょっと声をかけてみたんだけど、もしかして、また…?






居ない…

やっぱいない…(=▽=;

これじゃあ将来、キリアンちゃんグレちゃうよ…(ノ_・。)



その後、


何してるの?

あいつがやってきた(==#

話がすんだら、はやくどっかいけ~!(ぁ



その後、僕は



まてー

オルタンシアちゃんと追いかけっこタイム(=▽=;






ども~♪

ウィリスおじちゃん、ども~っ♪(≧▽≦)





高台の道

っと、そろそろ行かなくちゃ!






学校

そう思って学校に来たんだけど、
もう授業始まっちゃってた…(=▽=;





だけど、僕には…



移動します

みんなと遊んでいる時間は、
ないみたい(=▽=;






ごしごし

自宅に行ったり~





カルナの塔

カルナの乙女さまのお部屋に隠れたり~






おいしい☆

酒場で腹ごしらえしたり~






おやすみなさい!

でもって、また乙女さまのおへや~






なんでしーぽん?

「しーぽんて、何でしーぽん?」
「急に話、振るんじゃないわよ~!(>△<;」







何してるの?

「何してるの?」
「もうかえる~!(≧▽≦)」





その後…。


どこに行くの?

じつは、へいかも
僕を追いかけていたみたいで…(=▽=;






パンケーキ食べる?

「へいか~、パンケーキ食べる~?」
「もちろん♪」



そうして僕はおうちに……帰らずに、
オルタンシアちゃんを追って、酒場に行ってから
おうちに帰ろうとしたんだけど、
途中で朝になっちゃったりなんかして…(=▽=;



学校もさぼっちゃったし、夜遅くまで遊んじゃったし、
おこられちゃいそうだー(=▽=;



でも、僕の未来がかかってるんだから、
がんばらないとね!



そしたら今回はここまで~♪
つづきは、またつぎにー!
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム
テーマ : ワールドネバーランドシリーズ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する