Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

196年・ぼくらの恋愛戦争!

新年のお小遣い

「リジェ君はい。これ、新年のお小遣い。」
「本当!?ありがとう~!(≧▽≦)」


へいかにお年玉もらった~♪
でも、僕の方がおかねもちなのは、ないしょ…(=▽=;



こんにちは、りちぇですー♪
ゲーム本編の方は、現在196年19日まで進んでいて、
一応、ある程度方向性とか、将来が固まってる状態なのですが
それは別として、

リジェくんが王太子としてどうなのか!(爆)
というくらい、ちょっと脱線しちゃってるような、
ちょっと生活態度改めようよ、と言いたいような
そんな感じになりつつ…??

そこを軌道修正すべきか、どうしようかと
思ったりしているとかいないとか?(=▽=;


とりあえず、195年みたく
ハイペースで書くことはないと思うのですが、
徐々に書いていきますかねー???


それでは、196年のはじまり、はじまりー♪




仕事も武術も

「仕事も武術も僕が頑張るよ!」
「僕も、まだまだ負けられないよ。」


今日から僕もおとなの仲間入り!
頑張ってしごとちょ~になるんだっ♪






ママの代わりに

「今日からママの代わりに頑張るよ!」
「ありがとう…。嬉しいわ。」


とりあえず、お仕事したり、
お料理とかつくったりしたらしいかなー??

よーし、がんばろう!





今日はこれから、しんねんのごあいさつー♪





新年おめでとう

って、ローガンが
オルタンシアちゃんの隣に陣取ってる!(==;


いちいち、いけすかないー!
あ、でも、あいつって、今年は農場のおしごと?


…だったら、
これってチャンスだよね(にやり♪
←悪だくみ中






見事な像を

へいかは「見事な像を~」って
マールおばちゃんをほめていたけど
僕は、イマイチだと思った~(=▽=;


げーじゅつって、僕にはわからないくらい
おくがふかいもの、なのかもしれない…(==;







無事に大人に

その後、おひるから成人式~♪

そういえば、へいかやママが大人になったのって
今から10年前なんだってー。

僕も10年後には、へいかやママみたいに
りっぱな大人になってるかなー?
がんばらないとだねー♪






生徒を代表して

去年は途中から学校サボることが多かったけど、
生徒代表として、誓いを立てることに…。


別に生徒代表から転落してもいいかなーとも思ってたけど、
やっぱ、それまでちゃんと授業受けてたのが効いたっぽい(=▽=;






成人式終わります

そして、成人式は無事に終了!

今日成人したメンバーについては、
嫌でもこの先話題が出てくると思うんだけど
一応、軽く紹介しておこう。


◇バルタザール・コーエン
 従兄弟。
 ママの妹で工芸家マールの息子。
 長男なので将来工芸家?ファルケ持ってないけど。 

◇ジュリアン・ガンヌ
 遠い親戚。
 ママの従兄弟ルカの息子。
 よくヒラムシとかもらったりした。

◇ソニア・リドン
 こども大将(笑)
 嫁候補No2ではあるのだが
 個人的にはローガンとくっついてほしい(ぇ 

◇ミラベル・ビール
 叔母。
 父の妹。
 同い年だけど、おばちゃん(=▽=;

◇ゲルダ・コーエン
 去年の誕生日の日に、
 ローガンに「けっこんしたい!」と言っていたが
 はたしてどうなる事か…?


簡単に書くとこんな感じ??
その内、恋愛の絡みで出番も少なからずあると思うし♪




さて、成人式を終えた僕が、まずやらないといけない事は、
オルタンシアちゃんに会いに行く事だ!

というわけで、探しに行くことに。




遊びに行かない?

「今度二人で遊びに行かない?」
「私でよければ…。」


よかったー。
いきなり断られたらどうしようかと思ったー(=▽=;



あ、そうそう。



あそびに~!

「明日の夕、二人で遊びに行かない?」
「いくいく~!(≧▽≦)」


良かった~♪
すでに先約が入っていないかドキドキしたのもあったけど、
すんなり「いくいく~!」って言ってもらえるかも分らなかったからね…(=▽=;

よーし、まずは第一歩ってところかな!



さて、その後は、ひとまずあちこち歩き回って
いろんな人に声をかけてみたり。



よろしく!

まずは、ジュリアンちゃん。

…あ、さすがに大人になったし
ジュリアンちゃんはマズいか…(=▽=;

じゃあ、ジュリアン!
そのジュリアンと友情を深めてきた><b





バルタザール

次にバルタザールさん。

彼とは従兄弟っていうこともあるし、
もし、工芸家を継ぐとなったら、長い付き合いになるし
いろんな意味で、よろしくー!




その後、女の子たちはどうしてるかなー?と思ったけど
どうもすれ違ってしまっているのか、なかなか会えない(=▽=;





っと、ジュリアン発見♪


何してるの?

「何してるの?」
「いや、まぁ、ちょっと…ね(=▽=;」



なんだよ、言えよ!気になるなぁ!(まてこら

…とまでは、さすがにツッコめなかったけど、
どうせ、女の子を口説こうとしてたとか、そんな感じだろうな、多分。




その後、ソニアちゃん発見♪



ソニアちゃん

「何を買うの?」
「食材でも買おうかな。ソニアちゃんは?」
「私は贈り物だよ。」
「そうなんだ~♪」


ソニアちゃん、従兄弟と付き合うことにしたんだね。

彼は従兄弟で付き合いが長いけど、
結構いいやつだから、仲良くしてくれると嬉しいな♪






ジュリアン~

その後、ジュリアンがいそいそと走っていくのが見えた!

…ちょっとついてってみようかな?




「お~い!」

…っと、この声は…。




力量がありそうだね

「あなたは奥義を受けられるだけの力量がありそうだね。」
「ありがとうございます。是非、その技を授かりたいです。」


折角陛下がやる気になっていることだし、何か教えてもらおうっと♪





使わせてもらいます!

「あなたの奥義、大切に使わせてもらいます!」

今回はドラゴンフォースを伝授してもらった。
まぁ、しばらくは試合とかも縁がないと思うけど
備えあれば憂いなし、っていうしね♪



その後、ちょっと闘技場に寄ってみたら、


どこに行くの?

ミラベル叔母さん発見!

…っていうか叔母さん、ローガンと付き合い始めたんだ?
いや、なんか意外だなぁと思って。

よし、じゃあこうしよう!

僕と叔母さんで結託して、
オルタンシアちゃんとローガンを別れさせよう!(まてこら

よし、決めた!(≧▽≦) ←ぉぃ





次の日。



遠慮しとくよ

あいつがデートの誘いを断られてた♪

やっぱ、なんだかんだいって、
オルタンシアちゃんは、僕のことを愛しているんだよね~♪(まてこらw


…とはいえ、僕と彼女のデートは夕方。
それまでの間に、また誘いに来るかもしれない。

油断は大敵だな(==;


でも、そんなローガンも
5日から農場の仕事が忙しくなってデートどころではなくなるから
ひとまずこっちが4日まで耐えきることができれば
ローガンに勝つことができるはずだ!


フッフッフ…。
君が農場員になったのは、失敗だったようだね♪(ぁ





その後。


僕でよければ…

ゲルダちゃんがあいつに告白をしたみたい。

恥ずかしくなっちゃったのか、
その場からいそいそと去っちゃったけど、
彼女にとって、彼は特別な存在だったんだろうから
それはそれで良かったのかもしれない。

まぁ、苦労はしそうだけどね(=▽=;





さて、現時点での恋愛状況はどうなっているかというと、


ジュリアン

ジュリアンはゲルダちゃんとお付き合いを始めたようだ。

とはいえ、さっきのこともあることだし、
彼女の本命が君かどうかはわからない!(=▽=;
がんばれ、ジュリアン!><



一応、見てみよう。



ゲルダ

ゲルダちゃんは今のところジュリアン本命!

ジュリアン、良かったな!(≧▽≦)
でも、油断は禁物だ!
ローガンに出し抜かれないように気をつけないと!



他のメンバーはどうだろう?




バルタザール

バルタザールさんは、ソニアちゃん狙いだね。

昨日の状態のままだったら、相思相愛なんだろうけど
今のところどうなってるだろう?





ソニア

ソニアちゃんは、今のところ従兄弟と相思相愛(≧▽≦)

とりあえず、今まで目を通してみた感じ、
今年の新成人の恋愛は、このまま順調にいけば
いい感じに結ばれるんじゃないかな?(笑)






ミラベル

ミラベル叔母さんは、ローガン狙いだし♪

…っていうか今日デートなんだ?(==;
もしかして、早速ローガンと…??





ローガン

デートの相手はローガンとだね。

一応、現状こいつとオルタンシアちゃんが相思相愛なんだけど、
僕と叔母さんで結託(!?)してそれを阻止しようとしているから
オルタンシアちゃんの名前がミラベル叔母さんに代わる日も
そう遠くないかもしれない?

でも、他にもちょっかい出してそうだし、
何とも言えないっていえば言えないか(=▽=;






オルタンシア

でもって、一応オルタンシアちゃん。

今はまだあれだけど、
きっと彼女を振り向かせてみせるさっ♪




というわけで、現状…

ジュリアン⇔ゲルダ
バルタザール⇔ソニア


この2組が一応、相思相愛になっていて、
横やりが入らなければ、カップルになれそうな状態。



あとは…

ミラベル→ローガン⇔オルタンシア←リジェ

ウチがこんな感じかな(=▽=;
当然、こっちはローガンから彼女を引き離しにいく気で行くから
彼が失恋ってなっても、叔母さんが悲しむこともなく、
むしろ、円満解決ではないか><b




とりあえず、現状がこんな状態だったんで、


遊びに行かない?

この調和を崩さないように
僕も振舞わないと、だね~(=▽=;







良い香り

先にこっそり叔母さんのデートを見に行ってきた。

出足は好調みたいかな?





決めていいの?

その後、夕方からこっちもデートへ!

初デートだし、彼女にどうしたいか聞いてみたら、
果樹園に行きたいとのことだったので、
早速、向かうことに♪





嬉しい♪

今日は果樹園で仕事する人もいなくて、
二人だけの世界、楽しんできました~♪(//▽//)


でも、程よくお腹もすいてきたといったところで、
家まで送っていくことに。






また遊ぼうね♪

「また遊ぼうね♪」
「もちろん!って、そうだ♪」





ベルカタルト

「オルタンシアちゃん、ベルカタルトはいかが?」
「食べる!食べる!」


果樹園の果物、美味しそうだったもんね♪
はい、どうぞ~♪




その後。



一応…。

ローガンがやってきたが、
オルタンシアちゃんが撃退したようだ…(=▽=)




その後、ほどなくしてソニアちゃんがやってきて
遊びに行かない?と言われたんだけど、
とりあえず、従兄弟と一回遊びに行ってやってほしいところ(ノ_・。)

どっちにしたって、まだ早いよ…(=▽=;



むしろ、遊びに行くんだったら僕は…


遊びに行かない?

「オルタンシアちゃん、明日遊びに行かない?」
「いくいく~!じゃあ明日ね♪」


やっぱ、彼女とがいいな…♪





というわけで、今回はこのへんで!
それじゃあ、また♪
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム
テーマ : ワールドネバーランドシリーズ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する