Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

196年・シズニ神官、母との別れ

それだけでいいのよ

「母さん…。」
「ありがとう…。それだけでいいのよ…。」


シズニ神官コルネーリオさんの母レニーさんが
朝、危篤状態に陥った…。




こんばんは、りちぇですー。

レニーさんはオルタンシアちゃんの祖母なので
一応、お見舞いに…と思ったら、ちょうどシズニ神官の彼が来ておりまして…。

以前彼の父アダム氏が寝込んだ時も彼は神官をしていて
葬儀の進行役を行っていたんですが、
父に続いて母も逝ってしまうのですね…。

早いところ神官を誰かと引き継ぎ、
ディーナさんと幸せになってほしい…(ノ_・。)



では、続きいきます。



後のことは

普段から特に親しいというわけではなかったんだけど
レニーさんのお見舞いに行ってきた。


オルタンシアちゃんもそうだけど、
シズニ神官のコルネーリオさんのことも
見守っていきたいと、そう感じだ。





大丈夫?

その後、ディーナさんがやってきた。

普段、レニーさんとディーナさんがどれくらいの仲なのかはわからないけど
少なからず、コルネーリオさんと交際していたことは知っていると思うから
レニーさんもディーナさんを大事に思っていたとは思う。

客観的に見ても、ディーナさんは彼にはもったいないくらい
いい奥さんになれる気がする…(=▽=;






デート中

なんか、従兄弟のバルタザールさんが
ゲルダちゃんとデートしてた(=▽=;


あれ、確か彼って、ソニアちゃんが本命だったような…?





本命が…

確かこの間まで
ジュリアンといい感じだった気がしたんだけどな(=▽=;


…まぁ、仮にこのまま進んでも
ジュリアンとソニアちゃんがくっついてくれれば
いいっていえばいいのかもしれないが…(==;




その後、ちょっと葬儀へ…。




何してるの?

なんか、ディーナさんが来てた。

ほら、誰か具合悪くなってお見舞いに来るにしても
葬儀には顔を出さない人もいるじゃない?

だけど、ディーナさんは
レニーさんと普段から交流があったのかもしれないね。



…っていうか、
コルネーリオさん、早く神官辞めて
彼女と結婚してあげてほしいー!(ノ_・。)
こんないい人、他に居ないよー?!




葬儀

そんなわけでお葬式。

ちなみに亡くなったレニーさんは、
ステイシー&コルネーリオ姉弟のお母さん。
オルタンシアから見て祖母に当たる人物。

なんか、昔、カルナの乙女をやっていたらしい(=▽=;

…そういえばステイシーさんも
昔乙女やっていたって母から聞いたような(==;

そういう意味では、オルタンシアちゃんがカルナにされなかったのは
意外だと見るべきなのか、それとも信仰が足りないと見るべきか?(=▽=;






じっとしててね

その後、デートに行ったんだけど、
もやもやした気持ちだけが残った(=▽=;


もっと近くで見たかった…(ノ_・。) ←ぉぃw






遊びに行かない?

「明日の昼、二人で遊びに行かない?」
「いくいく~!じゃあ、明日!(≧▽≦)」


ローガンを慕っていたミラベル叔母さんが
バルタザールさんをデートに誘っていた…。



ローガンっていえば、ここのところ農場の仕事で忙しく、
しばらくデートはしていなかったはず…。

もしかして、ひょっとすると、
会えない時間がさみしくなった叔母は、
他の男に目移りしてしまったのかっ?!Σ(=▽=;



しかも、バルタザールさんは
ソニアちゃん、ゲルダちゃんとも付き合ってるし、
なんていうかこう、いわゆる「モテ期到来!?」って感じ?(=▽=;



…参ったな。
この調子で行くと、この先、いろいろもつれて
大変なことになりそうな予感がする…(=▽=;

っていうか、バルタザールさんを何とかしないと…(==;



さらに…



待ってるからね~

シズニ神官さまに「私のこと、好き?」って聞いて
「そんな事言わなくても分かるでしょ?」
と返されたディーナさんが
ちっちゃいお子ちゃまの告白に
「待ってるからね♪」なんて返してるΣ(=▽=;


…っていうか、コル…いやシズニ神官様!
そんなことしてたら、彼女、いなくなりますよ!!(>□<;




その後。



お会いしましょう

アスター神官様が走っていて、
気になって後を追ってみたら、ノエルさんと話をしていた。


…そういえばノエルさんって、
アスター神官様と仲が良かったとかなんとかって
どこかで聞いたような…?

てっきり、同級生の誰かが
アスター神官として連れて行かれるのかと思って焦ったが(=▽=;





…さて、実は今日はちょっとやってみたいことがあって♪


服の色変えてみない?

「ねえ、オルタンシアちゃん。服の色変えてみない?」
「え?どんな色に?」
「紫とかどう?」
「いいね!」


もうちょっとかわいい色にしようかとも思ったけど、
あえて暗めの色を選んでみた♪
金髪だと、かえって濃い色の方が映えるかな?と思って。





早いんじゃ

どこぞのガキんちょが誕生日を武器に
オルタンシアちゃんを口説いたようだが
その程度のことでは彼女は落ちなかった><b


…あ、そういえばこのガキんちょ、
さっきディーナさんを口説いてたな…(=▽=;

きっと、ロクな大人にならないな、コイツはー(ぉぃ




その後、闘技場へいって、試合を見てきたり。
でもって、その後…。



君とはよく会うね

ちょっとローガンと話をした。

いや、なんていうか、
アイツ、農場員の仕事とかあって
ここのところずっとまじめにやってきたんだろうなって思って。

でも、その間にオルタンシアちゃんもそうだけど、
自分の同級生の女の子たちもバルタザールさんとか他を見ていて
誰もローガンのことを気にしてやってくれる人が
居なくなってしまっているような気がしてね…(=▽=;

そう見えて、ちゃんとウチの叔母とかと
連絡取り合ってたりするのかもしれないけど、
このままいくと、誰からも相手にされなくなりそうだなーとか
ちょっとそんなことを思ったんだよね(==;


いや、確かにオルタンシアちゃんに関しては
コイツいけすかないー!とかいろいろ思うことはあったんだけど
別に、不幸になってほしいとは…、
そこまで毛嫌いしてるわけじゃ……。


まぁ、仲良くはなれないかもしれないけど、
ちょっと様子は気になるな、といったところ。




あー、そうそう。

ちょうどこの試合で従兄弟に会ったんだ(笑)




こんばんは

ウィリス叔父さんとシモーヌさんの息子で
むかーし、婚約者にしそうになった彼(笑)


いやー、名前だけ見たら女の子かな?って思ったのに、
男の子だったなんて残念だったよー(爆)

でも、おかげで道を踏み外さなくて済んだことには感謝しないとね。
もし君が女の子だったら、
僕は君を追いかけまわすことになっただろうから(ぁ




次の日。



夏至の日だよ~

「明日はフギの燻製の日だね~。」
「違うよ!夏至の日だよ~!(笑)」


ジュリアンと楽しくおしゃべり♪



さて、ここでひとつ説明しておかねばならない。

なぜソニアちゃんが
仲良しになっているのか、ということを…。





実は先日、


人気者

何気にランキングボードを見てみたら、
オルタンシアちゃんが人気No.1になっていた。


そして、近々来年の主役投票なんてものもあるわけで…。



現状、ローガンとジュリアンがランクインされているわけだが、
万が一このまま投票日を迎えると、
また今年のような展開が待っているということになる。

今年はまぁ、自分なりに楽しめたつもりではあったけど、
どうせなら候補者になってローガンと決着をつけたい!

それに、仮に僕が結婚するとしても
挙式が来年の4日になる以上、
結婚を急ぐ理由が今のところは、無い…(=▽=;



であれば、今のうちに
ジュリアンを超えるモテ男に
ならないといけないということだ!



というわけで、
「今度二人で遊びに行かない?」とやってきたソニアちゃんの言葉に
うなづいてしまった、というわけである(=▽=;




そんな気持ちを知ってか知らずか


遊びに行かない?

オルタンシアちゃんとしては、
歩みを進めたいようなので、どうしたものかと…(=▽=;


…まぁ、断る理由がないので、
もちろん、行くわけですが…。





さてその後。



もってってー

オルタンシアちゃんに、果物のおすそわけ~。

別に疲れて落としたわけじゃなくて、
これを持ってお店で売れば、いいお金になると思うし、
それに、仕事ポイントもそれなりにもらえると思ったんだ。

そしたら…、
来年一緒にお仕事出来るかな、と思って。




エヘヘ

その後、ちょっと複雑な場面もあったけど、
合間を見て彼女に小さなシトラを持たせていった。


本当は子持ち魚があれば良かったんだけど、
先日、思いっきり納品しちゃったもんなー(=▽=;






飲みに行かない?

彼女の家で、小さなシトラを持たせていたときに
ゲルダちゃんがやってきた。


ここはひとつ仲良く…と思ったけど、
オルタンシアちゃんの手前、それはちょっとと思ったので
ひとまず飲みに連れ出すことにした♪(ぉぃ




が。ここで誤算が起こった(=▽=;




移動中

なんとなく、オルタンシアちゃんが
ついてきているような…?(=▽=;


たまたま…だよね?(笑)




その後。



何もないみたい

「今日は何も無いみたいだね。」
「そうだね~(=▽=;」

…今日のところは大人しく退散しますかね(==;







◇今回のあとがきコーナー(?)

今回もまぁちょこちょこいろいろありましたが
いかがでしたでしょうか~??

なんか、回を追うごとに
リジェ王子がどんどん悪い子になっていく気がするー(笑)

多分、この次あたりも、おそらく、ええ…(=▽=;



さて、今回ちょっと気になったのが
シズニ神官のコルネーリオさんと、
恋のライバルローガンといったところでしょうか?


コルネーリオさんに関しては
前々から早く神官辞めないかなーとは思っていたのですが
今のところ、全く動きが無いですねー(=▽=;

個人的に、いつ愛想を尽かされるかと
毎度、ひやひやしながら見守っていました(==;

もうね、彼の嫁はディーナさんしかあり得ない!と思っていても
なかなかこう、お役目というのは厄介ですね。ホント。



後は、恋敵ローガン?

とはいっても、すでに恋敵であっても
全く脅威にならない恋敵なわけですが、
当時、ソニアちゃんとゲルダちゃんは
工芸家の跡取り予定のバルタザールさんに気持ちが行ってたし、
当初ローガンを慕っていたミラベル叔母さんも
バルタザールさんとデートしてましたからね…。

一応、その時点ではまだローガン本命だったので
これ以上進むと、ミラベル叔母さんも従兄弟の魔の手に…と
そんなことを思わざるを得ないわけで…(=▽=;

そういう意味では、今回影の薄いジュリアンも
将来が気になるところではあるんですが、
何やってるんでしょうね、彼は(笑)


ともかく、まだまだしばらくは
バタバタが続きそうです(=▽=;



というわけで、
次回もお楽しみに☆ミ
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム
テーマ : ワールドネバーランドシリーズ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する