Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

173年・話があるんだけど。

新しい一年

「今日から新しい一年の始まりだね。」
「よい一年を過ごせますように。」






とうとう入学式!

「とうとう入学式!」
「いよいよだね。」


今年は次女フィアンちゃんも学校へ入学♪
友だちたくさん出来るかな~?




というわけで、こんにちはりちぇです♪
出来れば今日中に173年の日記を書きあげて
欲を言えば174年も終わらせてしまいたい…。

そしたら、一回197年、198年、199年の日記を挟んで
200年からのプレイに挑みたいのよねぇ♪


一応、200年になったら
何人か移住者さんを招致したいと思っているんですが、
今から動いてもプレイ日記などの都合で
なかなか活躍を書くことができなくなっちゃうから
199年プレイ中、またはプレイ日記を書いている間に
スカウトしてこようかなと思っています♪

とりあえず、ツイッターを介して
アタックをかけるつもりではいるけど、
でも、人さまのうちの子を預かるっていうのは
それ相応にプレッシャーもあるけど、どうしましょ?(笑)

さすがに、人さまのうちの子をやたらいじるのも…。
ああ、でも絡まないと存在を忘れられてしまうのもあるし、
ああ、どうしましょ(笑)


とりあえず、今後の課題ということで♪(ぇ





入学おめでとう

さて、今年の入学式ですが、結構人数多いのね(=▽=;

ちなみに、今年の生徒代表は、ロナルドくん♪
あら、シアンちゃんの好きな子は、優等生くんなのね(笑)





よく学び、よくあそびます

フィアンは入学生代表をやらせてもらいました♪

やっぱこういう状況でテンションが上がっちゃうのは、
自分が親バカってことよね……(=▽=;


ちなみに、ちょっとお試しでフィアンちゃんに引き継いでみたんだけど、
特に友だちもいなかったし、気になる子もいない感じだったので
省略します…(=▽=;

そう思ってリセットしたら、
朝からやり直しになったのは、ちょっとした誤算です(笑)




チーズ

「シ、シルフィーヌさん、まだあるんですか…?(汗)」
「うん、まだミルクもあるよ♪(笑)」
「お、俺、疲れてもう腕がぷるっぷるですよ…(ノ_・。)」
「大丈夫、それくらいじゃ死なないから♪」
「えー。」






ひょい

「おっと敵襲だ!(ひょい)」
「ああ…、良かった…(ハァハァ)」






もっといいものが…

そんなわけで、入学式リターンズ!

結局入学生挨拶はフィアンちゃんが行ったんだけど、そこは割愛。

それはそうと、イアンさんが勇者をこき使ってるなー(=▽=;
まぁ、それだけの友情が二人にはある、ということよね♪
ある意味、羨ましいところ。





かかってきなさい

その後、イアンさんが魔術師にケンカを売っていたので
ちょっと見物していくことに…(=▽=;






勝負あり

まぁ、イアンさんも勇者の一族だからね…(=▽=;
(ちなみに、先祖に勇者が2人もいる…。恐るべし。)

あんまり表舞台には立ちたがらない彼だけど、
秘めたる潜在能力は、かなり高いのだろうなーと…。





なんて可愛い

翌日、シルンのところに女の子が生まれた♪





マリーちゃん

マリーちゃんは、ファルケの啓示を持っているので、
おそらく、将来的に工芸家を継ぐんだろうなぁ…。


一応、来年長女のポニーちゃんが成人するけど、
シアンやフィアンじゃポニーちゃんとは結婚できないから、
ルアンに引き継いで、マリーちゃんと結婚させよう、そうしよう♪(笑)



さて、この日はもうひとつ…。



ヴァネッサさん

去年まで一緒にお仕事を頑張ってきたヴァネッサさんが
ついに寝込んでしまったのよね…。


まぁ、自分もヴァネッサさんをこき使ってしまったしー(=▽=;





さぞかし喜んで

でも、きっと、ヴァネッサさんの後は
娘のエヴァさんが立派に務めてくれると思うから
安心して、旅立ってね…。




と、いうわけで…



牧場の小屋

はいっ、亡くなった農場長の分も
皆さんしっかり働いてね~♪(笑)




…というのはですね、


ランキング

今のところは大丈夫なんだけど、
もし、万が一にもイアンさんが年末ベスト8に入ってしまうと
来年、農場員…で済めばいいんだけど
農場副代表とかになったら大変なので!(=▽=;


累計ポイントで役職が決まるって事を考慮すると、
決して安全とは言えないからね…(ノ_・。)





さぁ頑張って!

というわけだから、頑張って♪(ぁ

まぁ普通に考えたら、部外者に仕切られるっていうのは
いい気持ちはしないだろうけどね…(=▽=;




さて、翌日、


たまには~

「たまには公衆浴場でも行かない?」
「いいね♪」


イアンさんに誘われて、公衆浴場に行くことに♪




タッタッタ

で、お風呂の後に市場で香水を買って、
イアンさんを追っかけて、





どうぞ~♪

はい、どうぞ~♪

…って、いっけなーい!
料理コンテストのエントリーしに行かなくちゃ!


と思ったら、
誰か…来る???(==;






話があるんだけど

「ちょっと話があるんだけど…。」
「どうしたんです?真剣な顔して…。」


アンドレスさんは、イアンさんの大親友。
かつては同じ人を奪い合った恋敵だった時期もあったみたいだけど、
一緒に飲みに行ったり、ちょくちょくお散歩に誘われたりもしている。

そんなアンドレスさんがこんな真剣な顔で話に来るという事は、
もしかして、イアンさんの事…?(==;


アンドレスさんは、
何かイアンさんの秘密でも握っているのか…?(==;

浮気?不倫…?
いや、イアンさんに限って、それは無いな(=▽=;


となると、これってもしかして、
ひょっとすると…だけど、

「イアンを一人占めするな!」
…というアンドレスさんの宣戦布告か…?(=▽=;

と、とにかく、話を聞こう(==;





引退することに

「実は、闘士を引退する事にしたんだ。」
「本当ですか?何でまた急に……。」






悔いはないよ

「やるだけやったから悔いは無いよ。」
「では…」





引き継ぎの時だよ

「そう。引き継ぎの時だよ。」
「わかりました。」






これで俺も安心だ

「いい顔をしているね…。これで俺も安心だ。」
「いつでも覚悟はできています。」






では、行くよ!

「では、行くよ!」

アンドレスさんの合図で、私は闘士に…!
しかし、まさかこんな展開になろうとは…(=▽=;


でも、残念だったなぁ…。
出来れば、アンドレスさんとは一緒に
闘士として戦いたかったのになぁ…(苦笑)

家も近所になれたら、イアンさんだって喜ぶと思ったのに(笑)



だけど…、
ありがとね、勇者アンドレス!><b




って、いっけなーい!
闘技場へ急がなくちゃ!!




参加資格が

"料理コンテストへの参加資格がありません。"

がーん!Σ( ̄□ ̄;)!!
これって、もしかして、もしかしなくても、闘士になったから…?(==;


っていうか、アンドレスさんも
もうちょっと後にしてくれれば良かったのにぃ!(まてこらw



その後、一旦帰宅して
新居の場所を確認してからお出かけ~。




すてき~♪

「すてき~♪」
「ありがとう、ロナルドくん♪」



ところで…、



どこに行くの?

「シアンちゃん、どこに行くの?(にやにや)」
「ちょっとね。」


ふふっ、シアンちゃん可愛いなぁ(笑)
っていうか、ロナルド君のこと、好きなんだね~♪

多分あとで、お出かけするんでしょ?
だけど、一緒に居たいんでしょー?(爆)




さてと、どうせ暇だし、
料理コンテストでも見に行こうかな♪


というわけで、豊穣の広場へ行ってみたら、


豊穣の広場

ん……?(==;





料理大会

イアンさん、何やってるの…?(=▽=;

とりあえず、成り行きを見守ってみることにした…。






これはウマイ

「これはウマイ!」






まずまずの味

「まずますの味ですね。」

…むぅ、次イアンさんだけど、
せめてこの人には勝ちたいよね…(==;





ウッ!ウマイ!!

「ウッ!ウマイ!!
 な、なんて素晴らしい味でしょう!」


な、何ですって!?Σ( ̄□ ̄;)!!
イアンさんって…、料理得意だったんだ…?(=▽=;




ちなみに、この後は…


なんてすばらしい

「ウッ!ウマイ!!」




素晴らしい味でしょう

「な、なんて素晴らしい味でしょう!」

…という感じに美味しい料理が続いて、
その結果、



ジョルジーヌさん

優勝したのはジョルジーヌさんだったけど、
でも、なんかこう、すごくドキドキした♪


イアンさんって、本当は色々特技があるのに、
そういうとこ、あんまり見せないんだもの。
そういうのって、『能ある鷹は爪を隠す』って言うんだよね。

でもね、それは秘密にされてて悲しい…っていうんじゃなくて、
そういうところを今まで自慢げに見せていなかったところが
何か、カッコいいなって…♪(//▽//)

強くて優しくてカッコよくて…、
自分の事も、家族も大事にしてくれるし、
自分、なんて幸せ者なのぉ~♪(≧▽≦)←大げさです(笑)




さてさて…、


ロナルドくん

ハールの庭園に来てみました♪





きのこの山~♪

自分も小さい頃はイアンさんとよく遊びに行ったけど、
この二人は、将来どうなるかな~?


まぁ、同級生だから、自分やイアンさんみたいな事は無いと思うけど
何だか、見ていて微笑ましい気分♪




というわけで、今回はここまで。
闘士にもなれたし、頑張らんとね♪

では、また次回~♪
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム
テーマ : ワールドネバーランドシリーズ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する