Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

173年・何なの縦ロール…(==;

タッタッタ

「パパだー!」
「パパー!」
「パパ、あそんでー!(≧▽≦)」






おつかれさま

「パパ、モテモテね♪(くすっ♪)」
「エヘヘ…♪」





というわけで、こんばんはりちぇですー♪

イアンさんは、子どもたちにも大人気です♪
ちなみに、来年もう一人増えるわけですが、


遊んでくれるパパ

子どもと遊んでくれるパパって素敵ね♪

なんとなくそんな事を思いました(≧▽≦)
良かったね、イアンさん!(笑)



とりあえず、今回の記事で
173年はやっつけてしまおうと思っています><b

では、続きをどうぞ♪





キャロライン

……あのー。





何してるの?

「何してるの?(=▽=;」
「何しようかな?」






おかえりなさい

「ママー、あのおばちゃんだぁれ~?」
「あはは…、なんだろうね~?(=▽=;」






何してるの?

「っていうか、何してるの?(==;」
「何しようかな~?」


…結局、何をしに来たんだ、縦ロールっ!!><;




◇補足:縦ロールとは…?

キャロライン

シルフィーヌの同級生のキャロライン嬢の事を指す(ぇ

あの縦ロールは、タダ者ではない!とシルフィーヌは思っていた。
そのルックスから良家のお嬢様かと思っていたが、
ごく普通の家庭の女の子だったようだ。

学校へ行くたび顔は合わせていたのだが、なかなか仲良くなる事は出来なかった。

そのため、"キャロライン"という名前よりも、"縦ロール"の印象が強く、
彼女の事は、"縦ロール"と認識していた(おぃ





blog_import_51219a6908b93.jpg

ちなみに卒業した彼女はモテモテで、
同級生のエルヴェくんを始め、ランバートくんも夢中になり
彼女を奪い合う形になった。


…がしかし、そんな事はシルフィーヌには
あまり関係なかったが…(=▽=;


「おっほっほ♪わたくしにはたくさんの恋人がいてよ?」
「そうなんだ、良かったね~♪(^^)」
「んまっ、この子は!なんて生意気なんでしょっ!」


…シルフィーヌとキャロラインの関係って、
まぁ、こんな感じだったんじゃないかなーとか
うっすら思った事はある。

シルフィーヌから見たら、どうでもいい相手。
しかし彼女から見たら、「なんでこんな子が!」と闘志を燃やす
ライバル的存在、みたいな?(=▽=;




まぁ、話を戻しましょう♪(笑)





ダロスの速駆け

今年のダロスの速駆けですが、
今年も優勝はないな…(=▽=;

シアンちゃんも最後の方だったし、
フィアンちゃんなんか、さらにその後だったし…(=▽=;





ジョアンくん

ちなみに優勝はジョアンくんでしたー(=▽=;







そういう決まりだって~

「そういう決まりだって~><;」

前途はよく分らないけど、ノエルくんが何か力説していた(=▽=;
どうでもいいけど、相手どっか行っちゃったよー?(苦笑)






エナのほほえみ

あら、新しいレシピ…♪

いつの間に作れるようになったんだろう~♪
早速作ってみよう!





食べる?

「ルアン君、エナのほほえみ食べる?」
「食べる!食べる~!」


さくさく…


よし、毒は無し!(こらw





やぁ

「やぁ!」
「いらっしゃい!」
「ようこそ~♪」





何してるの~?

「何してるの~?」
「何しようかな?」


あら、ルアン君のお友だち…??



ちなみに、


オスカルくん

オスカルくんは、これからちょくちょく
ウチに遊びに来たりしていました(=▽=;


どこの子かなー?と思ったら、
隣に住んでるランバートさん家の子どもでした♪



っていうか、ランバートさん、
ちゃんと子どもと遊んでやってるのかしら(==;

でもまぁ、ルアンも楽しそうだし、
いいお友だちが出来たかな♪




というわけで、今年はこんなところですねー。
次回は174年の記録になりますー♪


では、今回はこれにて☆ミ
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム
テーマ : ワールドネバーランドシリーズ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する