Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

174年・シアンちゃん…?(==;

やぁあああ!

魔獣を倒しました!
大地が力を取り戻していきます!


え?
まだ「やぁあああ!」って言って
そんなに経ってないのに~(=▽=;

っていうか、こうも瞬殺してしまうと、
逆にこの魔獣の正体を見たくなる…(笑)






こんばんは、りちぇですー♪
一年に1~2回、ちっちゃいのに当たるんだけど、
一度は全身(?)を見てみたいものですねー。

まぁ、色々条件が重ならないと
難しいのは確かでしょうけど(=▽=;



では、174年いってみましょうかー♪




生徒を代表して

さて、今年は長女のシアンちゃんが成人しました♪

でも、従姉妹に生徒代表を持っていかれるとは…。
シルンの子どもに負けるのは、ちょっと悔しいな!(笑)




さてさて、成人したシアンですが、


新年おめでとう

一学年上のマルコスくんと
お付き合いすることにしたようです。


…っていうか、マルコスって、
エルヴェくんと縦ロールの息子よね…(=▽=;

縦ロールも成人後は気が多かったみたいだし、
あんまり真剣にお付き合いしない方がいいかもしれないよ…?






人気者

次の日、何気に掲示板を見ていたら、
シアンの名前が載っていた…。


ウチの子って、そんなにモテモテなのかしら…(=▽=;
これは喜ぶべきところなんだろうけど、ちょっと複雑なものがある…(苦笑)






どこに行くの~?

ルアンは、隣のオスカルくんに好かれている(=▽=;

昼間は家にいないから分からないけど、
よく訪ねてくるのよね、オスカルくん…(=▽=;





お兄ちゃん

そんなオスカルくんにお迎えが来た。

ちなみに、迎えに来たのは、父のランバートさんではなく、
母のグラディスさんでもなく、兄のセオフィラスくんでした(=▽=;

何か、親よりも子どもの方がしっかりしてるのかしら、あの家は…(汗)






次の日。



お腹すいた~

今日は出産予定日なので、
朝から安静にしていないといけないんだけど、
朝食に混ざりたい…、あぁ混ざりたい…(笑)






ぱさぱさ

イスカの乙女さまが遠目におろおろしていたけど
やっぱご飯はみんなで食べた方がおいしいのよ~♪







幸せよ…

そんなわけで、出産は無事に終了♪

さすがに4人目ともなると、楽勝とまでは言わないけど
不安とかそういうのはあんまり無かったな(=▽=;


しかし、困ったのは、この後…。


4人目を身ごもった時から
名前をどうしようかって考えていたんだけど
今までの名付けの法則だと、頭文字に私の名前の一文字、
そこにイアンさんの"アン"をつける形を取ってきたので、
その法則で行くと、4人目の名前は必然的に

ヌアン

になる………(=▽=;


っていうか、ヌアンってどうなのよっ!(笑)
それよか、女の子が生まれたら、
それこそどうする?(=▽=;


いっそ、"アン"にしてしまうか、
"アーン"…あ、これはダメだ(=▽=;

むぅー、どうしようー…って、そうだ。

女の子だったら、"アンヌ"にすればいいよね!(≧▽≦)
これだったら、全然名前としてもおかしくないし♪


…あ~、だけど、男の子が生まれたら、
やっぱ、"ヌアン"よね…(==;


となると、出来れば女の子に生まれてほしい…!



と、そんな感じで生まれた赤ちゃんは、


ヌアン

男の子だったのよねぇ…(=▽=;

でもまぁ…、実際に名前を付けてしばらくしてみたら、
他の姉たちとのバランスもいいし、
まぁ、一人だけ名前の見た目が変わるより、いいかな?とか
そんな事を思ったりしました…(=▽=;




さてさて、今日はその後、
出産のお祝いでお客様が色々やってきたりするわけですが、


子作りしよう♪

「子作りしよう!」
「そうにこやかに言われちゃうと…(笑)」


まぁ、真顔で「僕は5人目の子どもが欲しいな…」とか言われるよりは
マシなのかもしれないが……(=▽=;





すやすや

まぁ、名前でいじめられるかもしれないけど(笑)、
健やかに育って欲しいね…♪






ちゅーしよう♪

「ねえ!チューしよう!」
「いいよ…♪」


赤ちゃんが生まれたのがそんなに嬉しいのかっ♪
今日はなんかいっぱい甘えられたような気がする…??


…まぁ、イアンさんは一人っ子世代だったし、
ご両親も比較的早めに亡くなったから、
こうやって家族で賑やかに暮らすのって、夢だったのかもしれないね♪




さて、一応…


家系図

家系図にすると、こんな感じです♪

昔は3~4人兄弟とかもそれほど珍しくない方だったらしいけど、
一時期、国の人口が増えちゃって、
なかなか子どもを授かれない時代があったらしいよね。

お父さまだって、
もしかしたら、子ども1人しか授かれないかもしれない…とか
そんな事を思ってたとかって聞いた事があるし…。

まぁ、お父さまもお母さまももう亡くなってしまって
ヌアンを抱く事は出来ないけど、
遠くから見守ってくれてるかな…?






作業中

さて今日は出来るだけ安静に…と思って、
自宅でカル苔の加工をしていたんですが、





子作りしよう!

イアンさんが邪魔をするぅぅぅぅ!(笑)






いってきまーっす

とりあえず、出来たクリームとかを売りに
出かけることにしました…(=▽=;




さて、市場を目指して歩いていたときに、
ちょっと気になる事が……。



市場通り

…あれ?
ちょっと待って??(==;






シアンちゃん

「シアンちゃん?……何してるの?」
「ちょっとそこまで…ですね…。」


なんてこと…。
ウチの娘が成人早々、乙女として召されるなんて…。

イアンさんもそうだったけど、乙女さまになったという事は、
好きな人がいても、もしかしたら諦めないといけないかもしれないし、
それは、今のあなたにとっては、酷かもしれない…。

お母さんとしては、
どっちがシアンちゃんにとっていいかは分からないけど、
出来れば、好きな人と幸せになってほしいから、
乙女にはならないといいなって思ってたのに…(ノ_・。)


…でもまぁ、シアンちゃんが好きなのが
もしもマルコスだけだったら
それはそれで良かったと思うけど…(=▽=;



というのは、情報網によるとマルコスは、


ヴァレリアさん

ヴァレリアさんっていう方と、いい関係なんだそうよ…!

口約束だけど、将来を誓い合ったとかなんとか…って、ん?
ヴァレリアさんって、確か今日、
お産に立ち会ってたわよね…?(==;

…って事は、ヴァレリアさんは、
シアンがマルコスと付き合ってると知ってて
シアンにイスカの乙女を被せたわけ…?(==;




…それとも、もしかして…、


マルコス

シアンは、マルコスが
ヴァレリアさんと付き合っているのを知ってて、
二人の幸せの為に、乙女の役目を引き受けたの…?


…シアン、あなたって子は…(ノ_・。)




翌日。



いただきます

シアンがイスカの乙女になったことで、
彼女の事に触れる話題がタブーになった…。


暗黙の了解、というやつね…。
乙女になった人間は、たとえその辺りを歩いているのを見かけても
"乙女さま"として接しなくてはならないし、
"乙女さま"になった側も、家族と今まで通り接する事は出来ない…。

だけど、本当は…
そのことで一番心を痛めているのは
私よりも、イアンさんかもしれないけど…。


自分は神職についた事がないから、
実際に神職に就いた側の気持ちは分らないけど、
家族と離れ離れで暮らさなければならない事とか、
他のみんなと同じように、友だち同士でわいわいやったり、
酒場にお酒を飲みに行ったり出来ない事を
さみしく思ったりする事はないのかな…?


だって、学校に通ってるときは…、
っていうか、よく学校の後に遊びに行ってたときは
すごく楽しそうに笑ってたイアンさんだって
神官さまだった時は、なんとなくさみしそうだったし…。



blog_import_51219793f0804.jpg

同じ国に居ても、
人とは違う世界の中で生きているみたいで
何だか自分も切なかったもの…。


…でも、だからかな…。

そういう境遇に立たされた時に、
本気でその世界から引っ張り出そうとしてくれた人のために
頑張ろうとしてくれるのは…。


だって、お父さまとかお母さまは
そんなに仲良さそうな感じでも無かった気がするんだけど、
イアンさんって……(=▽=;



まぁ、これ以上考えるのはよそう。
っていうか、シアンちゃんの事を考えてたつもりが、
どうしても、イアンさんの事になってしまう…(=▽=;



つんつん。


ん……??



ルージュース

「母ちゃ、ルージュース食べる~?」
「フィアンちゃん…♪もちろんよ、ありがとう♪」


なんか、物思いにふけってたからかな?(=▽=;
娘に余計な心配をかけてしまったみたい…(反省)







ラナン橋

さて、その後、イアンさんとお出かけしたんだけど、
何か、後ろでシアンちゃんが男の子に
追いかけられてたみたい?






ありがとう

その後どうなったか分からないけど、
シアンちゃん、気づいてなかったのかな?(=▽=;




さて…、


子作りしよう♪

シアンちゃん乙女になっちゃってさみしいのは分かるけど、
子どもの目もあるからぁぁぁ!(=▽=;







送ってあげようか?

とりあえず、
フィアンちゃん連れて外へ逃げよう…(=▽=;


このまま家にいたら、
「一日中べったりべたべたらぶらぶぅ♪の刑」にされてしまいそうだわ(笑)





登校

そういえば、さっきすれ違ったのって、
シルンのとこのマリーちゃんよね…?


うちに行くのかしら…?





仲良くするんだよ

「それじゃあ、みんなと仲良くするんだよ?」
「らいばるだから、だめ~♪」
「ら、らいばる…?(=▽=;」


フィアンちゃんの学年は、シアンちゃんに比べて同級生が多いから
お友だちなんかもたくさんいるのかなーって思ったんだけど、
ひょっとして、好きな子とかの争奪戦が激しいのかしら…?(=▽=;




さてさて、その後、ちょっと寄り道。



ロナルドくん

シアンちゃんが良く一緒に遊んでたロナルドくんは、
シルンのとこのポニーちゃんと付き合ってるのか…。






ポニーちゃん

ちなみに、ロナルドくんとポニーちゃんは
相思相愛ときた…(=▽=;






ジョアンくん

あと、同級生のジョアンくんも、
ポニーちゃん狙いなのか、ふぅむ…。






シアンちゃん

この分だとシアンちゃんは、
同級生の恋愛の流れに乗り遅れたまま
ずるずる乙女を続けることになってしまうかもしれないな…。




と、そんなシアンちゃんだけど、



来客

訪ねてきてくれる男の子は一応居るのよね…。

この子たちに乗り換えればいのに、
マルコスの事がそんなにいいのかしら…?(==;





すぐそこだよー!

家に帰ったら、
またオスカルくんが遊びに来てた(=▽=;


ウチって、居心地いいのかしら…?(笑)





わーい!

っていうか、
楽しそうだねぇ、君たち(=▽=;





とりあえず、今回はここまで。
シアンちゃんがらみでやや気分は複雑だけど、
果たして、この先、どうなることやら…。


というわけで、次回をお楽しみにー!
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム
テーマ : ワールドネバーランドシリーズ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する