FC2ブログ

Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

急にお休みになったので

今はお仕事が暇な時期に突入したらしく、
今週一杯はお仕事がお休みになるらしい^^;

まぁ、派遣だからしょうがないってこともあるかな(笑)




昨日話していた素質の件に関して調べてみたところ、
20歳ピークの素質ということで確認をしました。



DC上の限界値は

スピード:199/スタミナ:226/スピリット:230

といった形になりました。
そっか、初代は20歳ピークだったのか(爆)



しかしもともとの素質はあくまで
155、189、192であり、
DCで強さをアピールしていたとしてもPC版に移住すれば
20歳ピークだと最大でもそれの95%の力しか出せず
レベル差が50近く開いてしまうような感じに・・・。


まぁ、どれだけ本物に近づけようとしても
あくまで”似せたもの”にしかならないんだし
この際25歳ピークでもいいかなーって気になってきた^^;

所属もコークじゃなくてミダでもいいわけだし♪




というわけで、初期PCクローン作成計画は
とりあえずはここまでで。


続いて、実際に移住した際のデモンストレーションを行ってみました。
ほら、PS版の移植のようで、移住者結構入ってくるから^^;

今回は移住者対策をどう行っていくかに重点を置き、
どう対処していくかも踏まえてプレイをしてみました。


まず、事前に作ってあったスタート状態の国に
これからの主人公になるストロベリーさん(ミダ)を移住させ
まずはそこでセーブ。



以前の調べで

>入ってきた移住者の総数:15名(主人公入れたら16名)
>男:6名(主人公入れると7名)  女:9名

という事を調べてあったので
とりあえずその分の人数を490年1日のうちに
移住させることにしました。



とりあえず、成人移住者をそんなにも入れると
結婚するまで空き家が出来にくくなり、
婚約が出来なくなったり、子供が作れなくなってしまうので
成人移住者を最低限に抑え、
残りは子供キャラクターを移住してみました。


まず、成人が
新規作成時PC(通称国出しPC):ババン・ババーン。

それから、その世界での主役となるストロベリー・ミント。
それ以降のキャラクターは全てNPCとしての移住にします。


で、その2人以外に成人を5名、
適当にパスワードをとってあったキャラをいれ
ショルグ人員のバランスを取りました。


その後、子供を9名移住させたところ、
一年間、移住者がやってくることはありませんでした。




ちなみに、子供は
コークショルグ長→ジマショルグ長→ミダショルグ長
→リムウルグ長→バハウルグ長→ガアチウルグ長
→コークショルグ長→ジマショルグ長→ミダショルグ長
・・・という感じに
国に移住させた順番で養子に引き取られていきました。



とりあえずはそんな状態でゲームスタートです。


はじめのうちはとりあえず出会う人を捕まえて
とりあえずお話をすることからはじめました。



ショルグ新年祭

こういう人が集まる場所も無駄にはしません(笑)
動き回ってとりあえず声をかけられるだけかけて回ります(爆)




お仕事ー

お仕事もこつこつとこなしていきます。

近くに人が来た時や、ちょっと移動する時にも
声をかけて回ります♪
(自分を売り込まないとね☆ミ)




親しくなるとこう

で、相手と親しくなってくると
相手から苗字ではなくて、名前で呼んでもらえるようになります。



それぞれの人に
友人6名、知人15名の枠があり、
相手が自分を友人と思っているときは
相手が自分を呼ぶ際は、名前呼びするのですよー。


ちなみに、その枠にも入ってなくて
友人ではなく知人程度の場合は
苗字で呼ばれることが多いです。




で、そういう移住者としてのレクチャー期間は、
その国に降り立ってから7日間あります。


最初に国に降り立った人は、
7日目の490年7日から。

で、その日に降り立った人は8日から
通常の会話ができるようになり、
友人をデートに誘ったり、
または、自分を友人と思っている人から
デートに誘われることもあったりして。



デートのお誘いだっw

いろんな人がいるので
どの人がいいか考えてみるのもいいし、
ノリで決めちゃうのもいいかもですね♪



ちなみに、ここで待ち合わせをしても
恋人になるわけではなく、
待ち合わせをしたあとのデートで
恋人になるのかならないのかの話になるので
まずはここが第一歩ですね♪



・・・ちなみに、
ハウンドさんはアウトオブ眼中なので
すみませんな感じ^^;
(ハウンドファンの方ごめんなさい)



で、夜になって帰宅したときに
そういう方が家で待ち伏せをしていることも
あったりします(爆)




待ち伏せされてる・・・

時々、家に鍵をかけたくなりますね(笑)

帰宅途中に呼び止められることもありますが、
家に入ったとたん、デートのお誘いってケースも
結構あったりしますのでね^^;




本命がいたりなんかすると
こういうのがちょっとうっとうしいので
家に帰りたくなくなるなんて場合もあったりして?(爆)



で、意中の人からデートに誘われたりすることもありますし、
また、誘われなくてもこちらからみて友人であれば
デートに誘うことができるので
当たって砕けてみるのもいいでしょうね♪



で、待ち合わせをしてデートに出かけたときに、


運命の分かれ道ですかねー

こういう選択肢があるので、
現状維持か、進展させるかを選んだりするわけですねー。


こういう場合は自分で好きな選択肢を選べばいいので
楽ではあるのですが、
自分から相手に話題を振らないといけないときは
相手との相性とか本人の魅力が低いと
嫌な顔をされたりしますけどね^^;



で、恋愛を進展させていくと結婚し、
新居での生活になっていくわけですね~♪




ちなみに、


偉い人も来たりして

めっちゃ偉い人からお誘いが入ったりしますが、
社交辞令うんぬんは考えなくてもいいので
イヤだったらすぱっと断っても全然平気です><b


で、人と話すのも、仕事も恋愛も
それなりに頑張っていれば
それなりになんとかなってくるもの。


月末にウルグ納会があるのですが
うっかり忘れてて遅れちゃったのですが
自分の居ないとこで表彰されてたりしてね(笑)




あららら?

仕事のメダルは、その仕事組織の中で
その一年間の間に一番仕事をした人に与えられるもの。

結構、仕事をしながらおしゃべりしたりなんかもしてたしね^^


もちろん、恋愛も進行させてましたよんー?



で、婚約ですな><b

いくつかの選択肢を経て進展させるとこうなります。
受けるも振るもご自由に♪(ぁ



・・・って、あんまり恋愛に夢中になって
使命を忘れるところでしたわ・・・(汗)




とりあえず490年は
最初の移住以降に人が入ってくる様子がなかったので
翌年、491年1日へ進んでみることにしました。


ちなみにですねー、
毎年1日は、ほぼ確実に移住者が入ってくる仕様なので
移住者が入れないように国中の空き家をなくしたり
総人口をいっぱいにするなどしないと
進入を防げなかったりします(ノ_・。)


これについても検証をしましたが、
移住者が入ってこなくなるまでに必要な人数は、

A、子供の移住だけでシステム移住者を防ぐには、18人必要。
B、大人の移住だけでシステム移住者を防ぐのも、18人必要。

という結果がでました(汗)


これは前年490年のうちに結婚したカップルがいたり、
子供を作ったりなどでも変動するので
やってみないと正確な数はわからないですな^^;



しかし18人も必要となってくると
成人を入れると未婚者で国があふれかえる上に、
その方々が結婚をしていかないと
住む家が確保できなくなり、結婚式も挙げれなくなる;;


かといって、それだけの子供を移住させれば
いずれは未婚者があふれ、以下略(==;




ちなみに、18人も送り込むとこんな感じー。


うじゃうじゃ

なんか、幼稚園の遠足みたいだ・・・・・・(ノ_・。)




というわけで第三の方法を考えてみました。
C、余命がわずかなキャラクターを18人いれてみる。


とりあえず、1日の移住者を防ぐために18名必要なわけで
平日には入ってこないので
その場しのぎでもいいということですな^^b


とりあえず18人分、移住させて
1日にやってくる移住者を追い返した後、
あとは成り行きの生活を送ってみたり。



・・・ってすでに長文だし、記事を分けますかね^^;
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム
テーマ : ワールドネバーランドシリーズ

[ 2007/06/12 21:29 ] プルト番外編 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する