Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

折角なので、書いてみる~

こんばんは、りちぇです~♪



かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相

かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相
(2006/07/27)
PlayStation2
商品詳細を見る


昨日、かまいたちの夜3の話をチラッと書きましたが、
初プレイだった事もあったので
一応、プレイの様子を録画してたんですねー。

何か行き詰った時に振りかえれるように~なんて思って♪



で、
その動画を元にSSを作ったりとかしてたんだけど
どうもPCの処理…というよりソフトの処理かな(?)、
重いというか、無反応になってしまったりとかしてたので
結局まだ全然整理出来ていないんだけど、
折角なので、話のタネに
香山編(初回)の話でも書こうかなと。


一応、ネタばれ(昔のゲームなので関係ないかもだけど)対策として
続きを読みたい方は、↓をクリックなのだ☆ミ

三日月館の写真

初めてプレイする時は、
まずは序章(プロローグ)からのスタート☆ミ


主人公は、香山さん→俊夫さん→透→啓子ちゃんと続き、
その後、本編に入り、香山さん主人公として話が進みます。


ちなみに、序章では、
まず、香山さんが喫茶店で美樹本さんと待ち合わせをして
そこに可奈子ちゃんも加わるんだけど、
香山さんの目的は、
美樹本さんに三日月館の写真を貰って、
その写真を元に、三日月館の修復を行いたい
んだそうな。



ちなみに、三日月館というのは、
かまいたちの夜2に出てきたメインのお屋敷ですな。


この建物が

ちなみに、かまいたちの夜3の舞台は、
かまいたちの夜2の
このエンディングの一年後が舞台になっているようです。


三日月館は、大津波によって
損傷しちゃったわけですなー。




で、なんで香山さんが三日月館を
修繕する事にしたのかというと、


夏美の夢

香山さんの夢の中に夏美さんが出てきて
助けを求めてきたのがきっかけ。


それで香山さんは、
夏美さんの供養を行うために
三日月館の修復をして、
みんなで供養を、と考えたらしい。



…その後、
俊夫さんのところに透から電話がかかってきたり、
透はシェプールのお手伝いとしてオムレツ作ったり、
啓子ちゃんは、1時間かけて書いたメールをなかなか送れなかったりとか
色々あった後、物語は始まるのであった(笑)




さてさて、そんな香山さん主催の供養ですが、
館が呪われていて、
供養がうまく出来ない可能性があった為、


護符

館5か所に一点の曇りもない水晶玉を置き、
宿泊者を邪気から守るため
使用している客室を挟むように鶴と亀の置物を置き、
さらに、使用していない部屋にカギをかけ、
扉に護符を貼り、邪気から守りながら行われる事に。


結構大がかりです(笑)




部屋割り

さて、今回の部屋割りですが、
こーんな感じ。


なんでも、宿泊者の生年月日から
その人の霊感などのバランスを考えて部屋割りをしてあるらしく、
部屋を変えたりすると、バランスが崩れるらしい。



…で、その後香山さんは、
今回の供養で使用しない部屋のカギを金庫に仕舞い、
その後やってきた春子さんに夕食の準備を頼み、


祈祷の準備

で、その後、祈祷の準備をするために
宿泊客の皆さんのお出迎えを
お願いするわけですな。


あ、ちなみに、春子さんは、香山さんの元奥さん♪
(ちなみに、夏美さんは、香山さんの後妻ですな。)


なお、2のお話では
基本的に出てこないキャラクターなのですが、
とある条件を満たすと、


かんにんして!

ちゃっかり出てきたりしますよー(笑)

…まぁ、BADENDなわけですが(^-^;



話を戻しますが、
その後、三日月館には続々と宿泊客がやってきて、
香山さんの祈祷が終わるころには招待した全員が揃い、
夕食が始まるのでありましたー。


で、香山さんは
今回の祈祷のいきさつを説明するのですが、
みんな料理に夢中で、話を聞いていない様子…(笑)




可奈子ちゃん

ちなみに、美樹本さんと一緒に来た可奈子ちゃんは
具合が悪いという事で、部屋に籠ってます(^-^;



ちなみに、料理の味はみんな絶賛するほど美味しかったようですが、
俊夫さんはあまり箸を付けていない様子…。

気になって香山さんが聞いてみると、


もしあの夜

2でかくかくしかじかあって、
刑務所に入ってしまったみどりさんの件で
色々考えて食が進まなかったようで。




ちなみにその後、
俊夫さんが透に
「みどりが買い出しに行くことになったのは何でだったか、覚えているかい?」
と話を振るのですが、
透は理由を思い当たらず、
代わりに、シュプールの地下室で
岸猿家の紋章のついたカギを見つけた事を思い出します。



宝の鍵かも

で、もしかしたら宝の鍵かも?って感じで
話が盛り上がったりするわけですな(笑)

でも、宝を探しに行った人が帰ってこないとか
そういう噂話を美樹本さんに聞いた透は
財宝は香山さんにあげます!ってことで
その鍵は香山さんが預かることに。



と、そんな話題の中、


部屋の鍵を無くして

啓子ちゃんが部屋の鍵を無くしてしまったらしい!

で、香山さんは、
マスターキーを使えばいいって言うんですが、
部屋を交換する事は出来ないか?という流れに。

だけど、祈祷に影響が出るので、
部屋の交換だけは出来ない事を伝える。



で、その後、
春子さんがお茶とかコーヒーを淹れてくれるので
各自それを飲むんだけど、
香山さんはカモミールティーを頼み、
それを持ってきた夏美さんの写真と線香立てと並べる。

で、焼香タイムが始まるわけですが、
ここで自慢の喉を披露する事に…(笑)



男の大往生

香山さんのテーマBGMが流れ、
歌の歌詞が出てくるのだ(笑)


…でもみんな、
あんまり聞いてないみたいだったけどね(ぁ




で、その後
夕食の片付けですが、
春子さん一人じゃ大変ってことで、
透がお手伝いに入ることに。




地下室の床に

その間、香山さんは、
透から預かった鍵について
業者に確認~。


地下室の床の扉を開ける鍵が無かったから
そこの鍵ではないか?という感じ。





失礼しまあす

その後、啓子ちゃんが
マスターキーを取りにやってきたり、
春子さんが顔を出しに来たり、
写真の中の夏美と会話(?)した後、
地下室へと移動しますー。






先に行ってもええで

で、透と宝探しに出かけるのですが、
当然、透を先に行かせる(爆)


で、その後、地下を探索するんだけど、
どうしても開かないドアがあったことと、
香山さんの携帯アラームが鳴った為
祈祷に戻らないといけなくなり、
探索は一時中断する事に。



ところで…。


どや、うちに来んか?

やっぱコレは
選択しないとだよね?(笑)


…しかし、透に断られたが(==;


ちなみに、地下室の鍵は
香山さんが持っておく事になりましたとさ。






字が書きなぐってあった


で、その後、祈祷の準備を始めるわけですが、
祈祷中に電話が鳴ったらいけないということで
受話器を外した際、
脇にあるメモ帳に気になる文字が…。





ちなみに、何て書いてあったかというと、

ネノコクマデニ ココカラ タチサレ

というもの。
香山さんは、それを財宝を一人占めするつもりと
誰かが勘違いして書いたものだと思い、
大して気にも留めず、祈祷を始めるわけですが…



香山さんの身に

そのとき、香山さんの身に
大変な事が起こるのであった…!!



…と、とりあえずはこんなところ。


その後、


透登場ー

透を主人公として使う事が出来るように…!

…っていうか、香山さんがアレ(笑)ですが、
香山さんがこの時どうなったのかは、
いずれ…♪



とりあえず、今回はここまでー。
それじゃあ今夜は時間が遅いので
おやすみなさいなのですよー☆ミ
(書いてる間に日付変わっちゃったな…)
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム
テーマ : ゲームプレイ日記

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する