Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

犯人にしてやられた!

たびたびこんにちは、りちぇです☆ミ

現在、まったり過ごしているわけですが、
朝方はちょっと忙しかったんですよー。

ここのところ、朝6:30に起床して
朝ごはんを食べて仕事に行くサイクルなんですが、
今日はお休みだったので、
6:30に起床した後、
9:45近くまでラグナロクオンラインしてました(=▽=;

経験値キャンペーンを実施してたので、
頑張って鍛えねばー!とかやってたんですが、
今日のメンテナンス明けからしばらくはそういうのないと思うので
しばらくは他の事に時間を使おうかなーと。

それでも、1日1時間でも
ログインはしようとは思ってますけどね(^-^;



では、前回の続きから参ります♪




正体不明の死体

前回、俊夫さんが地下室から戻る時に
コートの男に襲われて終了しましたが、
これを避けるには死体を調べずに、
3人で戻らないといけないみたいですね…。


というわけで、
タイムチャートからシーンを選んでやり直し(=▽=;




上の空

というわけで、死体を調べずに
上に戻ることにした俊夫さんですが、
犯人がどこへ行ったのか(どこから逃げたのか)という事よりも、
香山さんがなぜ殺されなければいけなかったのか?という事が
気になっていました。

香山さんが殺されたのには、きっと理由があって
それが分かれば、水路の死体の事も、
シュプールで見つかった鍵の事も、
全て解決するような気がしてたようです。



そして、3人が地下室から出た時…、



電気

あれ、明かりが…?





コートの男

ふー、危ない危ない(ぉぃ

犯人ってば、ここに隠れてたんですかね?
でも、確か機械のあたりも先に探してたはずだし、
その時に上手く隠れてたのかな?

…それか、3人が水路の方に行ってる時に
この小部屋に移動したのかねー?


まぁ、いっか♪(笑)



さて、この先しばらくは
透編と話の流れは一緒なので、
略します☆ミ


一応、

・地下室から出る
・香山さんの部屋をもう一度調べる
・玄関が開くか試してみる
・応接室へ

で、応接室では、
美樹本さんに容疑者呼ばわりされることになるのですが、
同様に、容疑者として浮上した透について、


透くんはどうなんだ?

自分たち以外の誰かが殺害したのではなかった場合、
必然的に透が犯人である可能性が高くなる…。


だが、動機は……?


うーん、やっぱアレかな。


口封じ?

口封じだ(きぱっ

…という事にしておこう(笑)

まぁ、透が犯人じゃないということは、
透編を先行してやっているのでね…(=▽=;

とりあえず、その後、
透の方も、苦しい仮説を言ってきたけど
無理あるから誰も信じなかったわけですが(ぁ


で、その後は…、
啓子ちゃんに疑いがかかる展開。



俺は……

ちなみに、俊夫編のここの選択肢は
ストーリー上、かなり重要だということを
後で攻略サイトを見て知りました…(=▽=;



で、その後、透の提案で
啓子ちゃんの持ってる鍵の検証を行います。

その際に騒ぎになったのが…


誰かが何かを

美樹本さんを殴っちゃった件ですね…(=▽=;

つい、カッとなってやった。
以上!(ぉぃ

まぁ、その後、やり返されたけどね…。




その後、俊夫さんを残して
他のみんなは移動してしまったわけですが、
その後の俊夫さんの動きはどうだったかというと、


洗面所

洗面所で顔を洗って、
気持ちもすっきりしてから
1Fの応接室へ向かい、




応接室

透、真理と一緒に紅茶タイム。

で、その後、
一人で館の中を見回りに行くんですが、


コートの男のことが…

やはり気になるのが、コートの男の存在。

香山さんが殺害された後、
1Fを調べてみた時には、不審な人物に会えなかった為、
宿泊客の誰かが犯人か、
あるいは、すでに犯人は外へ逃げたかのどちらか。

特に俊夫さんは、コートの男を目撃している為、
コートの男が犯人ではないかと、
当然、そう思うのが筋だ~ねぇ。




食堂の扉を開けると

そんな俊夫さんですが、
美樹本さんの死体を見つけてしまいます。


とりあえず、近くに犯人らしき者がいないか
周囲を確認したものの、それらしい者は見当たらない。



その代わり、
美樹本さんの傍らに
二つ折りにしてある紙きれが落ちていて、
そこには赤いマジックで


ツギハ

ツギハ オマエダ

と書かれていたっ!


おそらく、
美樹本さんは犯人と接触し、殺された…?


その後、応接室にいる透と真理に知らせ、
食堂へ来てもらい、状況を確認してもらう。

そして、二人は2Fにいるみんなに報せるため、
食堂を出て行った。


ちなみに、美樹本さんですが、
俊夫さんとの殴り合いの後、
可奈子ちゃんの部屋に行ったはずなので
1Fには降りてきていないはず…。

だけど、ここに死体があると言う事は、
美樹本さんと犯人は
どうやって食堂にやってきたのか…。

実は、ここが後にポイントとなってくるわけですが、
そのあたりはまた機会があった時に☆ミ




さて、その後、食堂にやってきたのは、
可奈子ちゃんであった。

そして、他のみんなも食堂に集まった感じ。



さて、透編では
この後、みんなで応接室へ行くんですが、
選択肢があったので、


引きとめた

ちょっとみんなを引き留めてみた。

いや、特に理由はなかったんだけど、
何か新展開とかあるかなー?と思って(ぉぃ

で、何か手掛かりがないかと
あたりを見回して…


それは……

あれ?線香立て…??

とか思ったけど、
風切り鎌にしておきました(=▽=;


香山さんは灰皿で殺害されたのに、
美樹本さんは、風切り鎌…。

まるで、一年前の事件を連想させるかのように…。


でも、一年前の復讐劇は
すでに終わったはず…??

じゃあ、なぜ…??



結局答えが出ないまま、
応接室へ移動する事に……。



そして、その後は

・可奈子ちゃんが自分の部屋に閉じこもる
・啓子ちゃんも自分の部屋に閉じこもる
・そして、23:40
・美樹本さんの部屋を調べることに
・春子さんが部屋へ戻る(透はその護衛でついてく)

という感じで、
流れは透編といっしょですな。

…で、透編では最後
俊夫さんと刺し違えることになったわけですが、
それまでの間、一体何があったのでしょうかー?


というわけで、
ここから先は、透がいなくなった後の様子でし☆ミ




何か隠してますね

「……俊夫さん、何か隠してますね」

と、真理にツッコまれ、
美樹本さんの死体のところで見つけた紙を
見せる事に……。


が、しかし…?


別のこと

「……私が言ってるのは別のことです」

なんか、違ったらしい(=▽=;




本当の目的

ちなみに、俊夫さんがここにきた本当の目的は、
供養をするために来たわけじゃないのです(=▽=;

真理、結構鋭いな…(笑)



それが見つかったら

そして、俊夫に対して
過去を振り返るのはやめて
これからの事を考えてほしいと伝えるのであった…。




さて…。


透が帰ってきませんね?(=▽=;
探しに行ってみますか。




部屋を出る

「……なんだ、これ……」

春子さんの部屋の前で
床に点々と染みが付いている事に気づく…。


その染みは、さらに奥…物置の方向ですね。
そっちへ続いている。



もしや、透か春子さんの身に何か?!と思いつつ、
廊下を奥へ進む。



そして、物置部屋の中では…


春子さん……

春子さんが……。

透編の時は、
透が春子さんを送った後、
可奈子ちゃんの部屋へ行ったけど、返事がなくて、
その後、啓子ちゃんの部屋へ行ったら、留守。
心配になって春子さんの部屋へ行ったら、こちらも留守。

しかし、その後、急にドアが閉まって、
足元に血塗れの鎌と、コートが落ちてたんでしたな。




で、俊夫さんは、
透はどこに行ったのか?と
物置部屋の中で目を走らせるものの、
それらしい姿は見当たらない。



床の血痕

その代わり、
床の血痕が誰かによって踏まれているのに気付く。

……犯人の靴跡だ。。。



その靴跡が

ということは、
犯人は春子さんの部屋にいる。



…つまり、こういう事だね。

現在、春子さんの部屋には透がいる状態。
で、その時ドアを閉めたのが、
この件の犯人という事になるわけだにゃ。

透が可奈子ちゃんの部屋に行ってた頃、
なんらかの事情で春子さんは物置部屋へ行き
そこで犯人に殺害された。

で、その頃
透は啓子ちゃんの部屋、春子さんの部屋を調べ中。

で、物置部屋から出てきた犯人は、
たまたま春子さんの部屋にいた透に気付き、
本人に気付かれないように鎌とコートを置いてドアを閉め、
どこかへ逃げた、というわけだな。

もしかしたら、靴もその時置いてったか
脱いだかしたのかな?


…まぁホントは凶器がそこにあるんだから、
透がすぐに外へ飛び出して犯人を確認出来てたなら
一番良かったんだろうけど、
それは仕方ないか…(=▽=;



足音を忍ばせながら

そして、俊夫さんは春子さんの部屋の前に行き、
ちょうど、中にいる誰かがノブを回してるようだったので
相手が開けるのを待ったら、



そこにいたのは…

見事に犯人に仕立てられた
透がいました♪(ぁ



…まぁ、状況的証拠で考えれば、
透が犯人ってことになっちゃうわな…。


まぁ、その透から見れば、
俊夫さんが鎌とコートを部屋に入れドアを閉め、
透が出てくるまで待ち伏せしてたように見えたんだから、
お互いが犯人に仕立てられた状況ではある(=▽=;

まぁ、もし、透が出てくるタイミングがもう少し早くて、
俊夫さんたちがまだ物置部屋にいる状態で
ドアの外に誰もいない状態だったとして、
透が俊夫さんを犯人扱いしなかったとしても、
俊夫さんから見れば、
透が鎌を持って歩いていたとしたら、
立派な殺人犯ですからね…(=▽=;





透くんと刺し違える

ちなみに、透と遭遇した後、
透は鎌で俊夫さんを、俊夫さんはナイフで透を刺し、
相討ちするわけですが…(==;


なお、このお話で
その後、真理がどうなったのかは不明…。

凶器が透の手にある状態なので、
(もとい、俊夫さんに刺さってる状態…か(=▽=;)
新たな武器を手に、
犯人が真理を殺害した可能性が高いと思うけど、
そこは、確か明らかにされなかった気がする。


…でも、何らかの形で
殺害はされたのは間違いないと思うけど。




という感じで、
透編を俊夫さんの視点で見たENDって感じでしたなー。

今までのかまいたちの夜だと
基本は透の視点で物事が進むので
この時、誰がどこにで何をしていたのか見えない部分があったけど
別のキャラで操作する事によって、
この人には見えなかった部分が、
この人の時は見えるってところもあったりして、
遊べ場遊ぶほど、謎が解けていく…か、
あるいは、混乱するか…ってところですかね♪


感覚としては、
弟切草のZAPINGみたいな感じだけど、
今回のこのシステムは、
それをさらに進化させたような感じだわね♪

…遊んだことはないけど、
「街」とかこんな感じなのかな??



さて、今回俊夫さんで最後の方まで来たのですが、
もう一人の主人公はまだ使えないみたいです…(==;


おそらく、主人公が死なないENDとか
何か発生条件になるようなENDを見る必要があるんでしょうな…。


という感じで、
まだまだプレイは続くのであったー(笑)


とりあえず、今回のプレイレポはこのへんで区切ります☆ミ
それでは皆さま、ごきげんよう~♪(ぇ
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム
テーマ : ゲームプレイ日記

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する