Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

まずは一人目…!

こんにちは、りちぇです♪

前回の記事で、
新規国から気に入った男性を
本編国に引っ張ってこよう

という話を書きましたが、
とりあえず一人目の候補者が決まりましたので
そこまで行きつくまでの過程を
ちょっと書いてみる事にしようかと。




心機一転♪

今回、移住者候補を探すため、
まずは、新しい国へ行ってみる事からスタート♪




最初に降り立った国は、


ミーネ国

ミーネ女王の治める国でした☆ミ

ちなみに、この国は、
昔、諸国漫遊をしようとした際に
立ち寄ったことがある国でした!

その時の様子に関しては、
こちらを参考に☆ミ


ちなみに、その当時にかっこいいなー!と思ったのは、
ウッディ・アシュダウンくん(7歳)だったのですが、
とりあえず、他の国も見てみてから決めようかなーと
そんな事を思ったので、今回は保留。





ドルコン国

2番目に訪れたのは、ドルコン国。

さて、この国には、カッコいい人いるかな~?
そんな事を思って、国民名簿を見ていたわけですが、
ヨッヘン・ブラッサンス、ロン・ボッス…あたりかな?

とりあえず、直接会ってみて
その時の印象で決めるのもいいかなー?

…とかそんな事を思っておりましたが、



ロンくん

移住者ツアーをしない設定で入国したら、
港でロンさんを見かけたので、追いかけてみた。


なんかこの、ちょいワルな感じがいいのよねぇ~♪(笑)


とりあえず、移住者として、キープしよう☆ミ




いません(きぱっ)

…移住出来ないですって?(=▽=;

あ、そうか。

今日(3日)は、自分が移住してきちゃったから、
移住者コマンドが使えないんだな、きっと。(←そう思ったけど、実は違いますw)

で、確か次の日もシステム移住者が来るはずだから、
5日までアクションが取れないって事か~(ノ_・。)←長いなぁ、と思った人。



そんなわけで、
5日の朝までぶらぶら過ごすことにしたのですが、


アドニスさん

アドニスさんも、捨てがたいかな…?

ただ、名字がちょっと微妙な感じがするのが何とも…(=▽=;




ヨッヘンさん

で、ヨッヘンさんは、こんな感じの人。

こっちは名字はともかく、
ヨッヘンって名前がなぁ…(笑)←ぉぃ


ちなみに、4日の朝にぶらぶらしていたら、
ロンさんに「元気~?」って話しかけられて、
なんかちょっとときめいてしまった人!(ぁ



…だけど、
5日の朝に"NPCを移住させる"を選んだ際、


移住者りすと~

その中に、ロンさんの名前は、
見当たりませんでした…(ノ_・。)


年齢が11歳だし、
きっと、すでに婚約者でもいるに違いない…(==;

…とまぁ、そんなわけで、
ヨッヘンさんたちをキープする気にもなれず、
そのままその国を去る事に…。




さて、すでに気づいてる方もいるかもですが、
実はこの時点で
思い違いをしていた事が2点あります(^-^;


で、それが何なのかは、また後ほど。




メイガス国

3番目に訪れたのは、メイガス国です☆ミ

この国で気になったのは~、



アンドリューさん

アンドリュー・パーソンさん。

…そのくらいかな?(=▽=;



とりあえず家に閉じこもっていたら、
ロークエルグ長に拉致されたので
エルグまで行ってきたんですが、
その帰り道にいくらかの人とは話したけど、
4日は基本家に引きこもってました(^-^;


その結果、


移住者候補

あれ?(^-^;
アンドリューさんは、いずこ…?(=▽=;


はい、ここである事を思い出しました!



NPCを移住させるためには
条件がある事を!!(><)


・移住させたい人が、移住者ではない事。
・移住させたい人が知人(またはそれ以上)であること。
・結婚していない事。
・王家の人間で無い事(厳密には王位継承権がない事だったかも)。

他にも条件あったかもだけど、
まず、ロンさんを移住させる事が出来なかったのは、
彼が移住者としてこの国に来た可能性が高いという事。

国民名簿を見る限り、彼は一人暮らしで、
誕生日が3日。

可能性は濃厚すぎる(=▽=;



その後のアンドリューさんに関しては、
会話を交わしていなかったため、
リストに載らなかったものと推定。

後で国民リストでも確認してみたけど、
"続柄:-"になってました…(=▽=;



というわけで、そこら辺を踏まえた上、
さらに旅を続けてみました…。




リリアーヌ国

次に訪れたのは、リリアーヌ国。

この国は、これといって気になる人が…(^-^;

それでも、しいて言えば…


リュックさん

リュック・ヴァイザーさんかなぁ…?

…とは思ったけど、
これはっ!って程でもなかったので、見送り~。





レスリー国

その後、たどりついたのはレスリー国。

とりあえず、王国案内ツアーをしてもらった後、
どうせエルグ長来るんだろうなぁと思ったわけですが、
棚を調べる振りをして、追い返そうかなぁとか思ったら、


帰らない…

いつまで経っても、
帰る気配がない…(=▽=;


…朝まで居座られても面倒なので、
仕方ない、行ってくるか…。


というわけで、


連行~!

エルグに連行される事になりました(==;

…と、そういえば、国民名簿見るの忘れてた!と思いだし、
エルグへ連行された後で見てみる事に。




国民名簿

ちなみに、レスリー国王はこんな方。


っていうか、
ザカリアさんが気になった!(爆)

まぁ、どうせ既婚者でしょうけど~(ふっ)



その後、名簿をめくっていって、
あれ…?と気になったのは、


クレイグさん

クレイグ・セービンさん!!(≧▽≦)

…って、なんだ。
ウザいエルグ長の息子さんか…(=▽=;



あと、他に気になったのが、


イシドールさん

イシドールさん、何やってるんですか?(笑)

…あ、いやぁね?
実は、メインで遊んでいた国に…


リリアーナ国のイシドールくん

イシドールくんって子がいて、
ほら、なんとなく似てるでしょ?(笑)




…と、それは置いておいて、
他に気になったのが、


レンツォさん

レンツォ・ガスさん。

もし結婚してなかったら、お婿に欲しかった…っ!(ぁ



…とりあえず、
エルグ長の息子を探さねばね(^-^;


というわけで、酒場を探してみたり、
近所をうろうろしてみたりしたわけですが、
無事に見つかりましたよ!


クレイグさん

はい、これがクレイグさん♪

個人的には、ミリーの婿に貰ってもいいくらい
高得点のイケメンさんだと、個人的には思ってるくらい☆ミ

…そういえば、リーさんに似てるわね(=▽=;




で、一応念のため、
メニューに戻って、移住出来るか試してみたんだけど、
移住対象者にちゃんと話しかけていれば、
その日に移住者が入国していようがいまいが、
リストにちゃんと載るようになっておりました☆ミ



移住しますか?

というわけで、一人目の移住者として、
クレイグ・セービンさんを登録っ☆ミ


…地味に資質持ち(=▽=;


とりあえず、ミストたちのいる国だと、
最低でも5人の男性が必要で、
今、学生で通ってる女の子と男の子のバランスも考慮すると、
さらに3~4人くらいは入れた方がいいと思うので、
目標として、10人くらい探しておかねば…。


というわけで、
まだまだイケメン探しの旅はつづく…(笑)


また何か進展があったら、記事書きますねん☆ミ
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム
テーマ : ワールドネバーランドシリーズ

[ 2013/11/26 12:25 ] ナルル王国物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する