Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

もしも、工芸家になったら…(後編)

カルナの森に移動します

…今、いいところだったのにぃ(==;
仕方ない、移動しよう。





改めてこんばんは、りちぇです♪

今回のお話は、
もしも、工芸家になったら…(前編)
の続きになります☆ミ

そちらの記事を読んでいない場合は、
一度、前編を読んでからの方が楽しめるかも?です☆ミ


では、続きをどうぞ~♪



マルセル

普段は放置してる事が多いんだけど
たまたま旅人さんに話しかけたらクエストが…。


いやぁ、なんていうか、
"マルセル"って名前に釣られて話しかけてしまった
元アンジェリーカーの自分がいる(=▽=;





一応、知らない人のために説明をするとですね、


大好きなんだもん♪

アンジェリークというゲームに、
マルセルっていう名前の
緑の守護聖さまというのがいるんですね♪


……まぁ、正直言うとですね、
自分の本命は彼ではなかったので、
いいお友だちという感じでしたが(げふんげふんw



とりあえず、きっかけはともかくとして、
そのマルセルさんにクエスト会話をしてみたら、


作り方を教えましょうか?

作り方を教えてくれる事に…♪

ちなみに、2つのクエストがありましたが、
どちらのクエストもクリアすると
自宅の作業台でそれを作る事が出来るようになります♪




異国の工芸に恋して

まず一つ目が
「異国の工芸に恋して」。


材料を持ってきてクエストをクリアすると、
【宝飾剣】を自宅で作れるようになるのだ♪




麗しき砂漠の花

二つ目が
「麗しき砂漠の花」。


材料を旅人さんに渡してクエストをクリアすると、
【ウィムの花】を自宅で作れるようになるよん♪




本当だよ

あと、ダレルさんとカトリーナさんは
精霊の木まで進んだ模様。






あー、そういえばね


売ってる~

工芸家が作れる新商品は、
工房で作れる状態になれば
勝手に店に並ぶようになるみたい…(=▽=;


いやぁ、新商品がお店に並ぶ条件は、
工芸家がその商品を作って、
お店に売りに来ないと並ばないんだと思ってたから
なぁんだ~って思ったって話(=▽=;





そして、数日後…。


夏至の日だよ!

ダレルさんがカトリーナさんと
婚約しました~!(≧▽≦)


これにより、ジェフさまの友人の内
未婚女性がリーアだけになったと思われるので、
多少手を抜いても大丈夫になった~はず♪



…とはいえ、工芸家は地味に暇なので、
そのまま追いかけっこは継続しましたが(=▽=;




さて、さらに日は流れて…


今日は主役投票ね

…ジェフさま、
主役の投票に出るんだ~?(=▽=;


188年の劇ではダロスをやったけど、
今度はどうなるかな~?

どっちにしても、自分は村長さんになるだろうし、
ダロスにしても、ラタンにしても絡みはあるんだけど(=▽=;



そんな感じで迎えた主役投票は、


投票の様子

ラタンに決まりました(=▽=;





ダンナさんが~

「でも、ダンナさんがあなたとリーアさんの関係を気にして…」
「別にブラウンさんに気にされるような関係じゃないから~」


…と、話しているような気がしてならない(=▽=;




魔導師候補の~

そういえば、リリー先輩が
親友じゃ無くなったんだよね(笑)


それはそうと、今年魔導師候補選抜戦が行われて、
新たな候補者が魔導師候補になったんだけど、
まだこの選択肢でるのね…(=▽=;





始めましょう

そして今年も
お仕事の季節がやってきましたね…(=▽=;






心待ちにしていることと…

さて…、今回はどんな天使像にしようか。

そうねぇ、やっぱ来年は…♪





ざぶざぶ~♪

そして迎えた年末!

例の儀式は、シズニ神官に任せちゃえ~♪(ぉぃ




そして、日中はジェフさまから逃げ回って、
家に帰ったのはいいけれど、


到着しました

大天使像を預かりに来た神官さまが
絶句していたのが印象的でした(=▽=;







お待ちください…

そして、来年へ…。

なんか、寝ているあたしとジェフさまを見て、
親父が絶句していたことに気付いたのは
翌朝のことでした…(==;





新年おめでとうございます

記録には残せなかったけど、
あたしは忘れない…。


あたしがベッドを飛び出してすぐに親父がジェフさまに
「何してるの?」と聞いていた事を……!(==;

相手が王太子だから、多少手加減はしてたと思うけど、
本音としては
「お前!嫁入り前の大事なウチの娘に何してくれてんの?(=△=#」
と言いたかったに違いない…。

ちなみに、ジェフさまがそれになんて答えたかは
良く分からなかったけど、すぐに新年のあいさつをして
場をごまかしてた事は間違いない…(=▽=;

でも、たしかね、
「何もしてないよ。」だった気がする(==;





祈りをささげましょう

そのあとは、新年の儀に
参加してきました~♪






でんっ!

とりあえず、今年の大天使像はコレ!(爆)

いやあ、一回やってみたかっただけなのねん♪





ご苦労だった

「ご苦労だった。新たに工芸家を雇う事にする!」
「次はちゃんと頑張るから、許して~♪(ぉぃ」






いい事だと思うよ

そして数日後……。





ごめんごめん

当たり前の日常に
変化が訪れ始めていた…。






ありがとう~

それは、避けて通れない運命…(==;

だけど、それを乗り越えないと
あたしの目標にはたどりつけないんだな…(=▽=;





今回の配役

さぁて、今年の劇の配役だよぉ~♪





黙っていろと言うのか

今回の物語は、ジェフさまの
ご先祖様の物語~♪(ぉぃ)


というのは、闘士ラタンと巫女アルマの間に生まれた男の子が
ククリア初代国王ソラスだからね…。

当時のことは良く分かんないけど、
おそらくアルマはイスカの乙女的な事をしていたんだろうね~?
まぁ、結婚する事になって、引退したんだろうけど。




相手は恐ろしい魔術師

まぁそういう意味では、
あたしってば恐ろしい魔女よねぇ…(=▽=;







お幸せに

だって、ジェフさまの恋人シュゾンちゃんを
結果的にフレンにさらわせたのもあたしだし、






お幸せに

ステイシーをウリエンくんにさらわせたのも
あたしの陰謀だったりするし…(=▽=;






偉業の証人となれ!

ちなみにこの劇、
ラタンはゴドにやられちゃうわけだけど、






おばさんw

それが、ジェフさまの叔母さんっていうのが
なんていうか、ねぇ…?(笑)




なお、今回巫女役をやったデュプレーさんは、
本編ではローガンさんのお姉さんなんだけど、


婚約中

ビノさんと婚約中だったりするんだよね♪





逃げよう…

そのビノさんがダロスで参加しているんだけど、
オルネラさんとの絡みが多いもんだから、
デュプレーさんのストレス全開!(ちがっw


これは早く逃げないと
爆発して、全てを焼き尽くしそうだ…っ!(==;




とまぁ、そういう事がありました♪


さてさて…。


本当にありがとう

レナさまもそうだけど、
そういえば親父もなんだよね…(==;


今年は勇者決定戦。
うっかりしてたけど、今年だったね…。





そして、日は流れ…


ご危篤です

一つ目の節目がやってきた…。





友人リスト

レナさま、いい人だったのになぁ…(ノ_・。)





本当に幸せだったよ

あたしを実の娘のように
可愛がってくれてたレナさま…。


血のつながりこそないけれど、
自分の家族を失うのと同じくらい、かなしかった…(ノ_・。)





命のともしびが…

そして、別れの時…。

王家の未来を考えると
あたしがこんな処にいていい立場じゃない事は
自分でも分かってるつもりなんだけど…、
でもやっぱ、他の誰かと結婚しようとか
そんな風には思えなくって、ごめんね……。




そして、レナさまのご遺体が棺に納められ、
カルナの乙女により、運ばれる事に…。



と、その直後…!


おーい

な、なになにジェフさまっ!
ちょっと、こっち来ないでよっ!(笑)






いい香りだね

「あ、いい香りだね♪」
「本当に?うれしいなぁ(=▽=;」


今日はこれから葬儀もあるし、
ジェフさまを連れ歩けないから逃げなかったけど、
あたしたちの関係は、相変わらず平行線です…(=▽=;





喪主のごあいさつ

そして、葬儀が執り行われました。

女王であるレナさまが亡くなった事で、
実質、ジェフさまが国王になる…。

今まではあっちこっちとジェフさまを連れまわしたけど、
これからは、王としての仕事もあるし、
今までどおりに連れまわすわけにはいかないなぁ…(==;





とはいえ…、


お願い出来るかな?

いままでずっとこうしてきたんだし、
とことん悪女になってやろうかしら?(笑)






何してるの?

さて、今朝は壮行会がありました。

ジェフさまにはワビを頼んでいたけど、
壮行会を優先して動いてくれたので、
玉座の間にやってきた、というわけです♪



で、なんか見ていたら、
少し哀愁が漂っているように見えたので、


期待している

さりげな~く、お邪魔してみました…♪

さてと、そろそろ逃げようかな~(=▽=;





そこまで!

ちなみに、龍騎士の試練は、
バグウェルさんの勝ち…(=▽=;


まぁ、ロサさんも結構いいお歳だし…。





だいじょうぶ…?

そして、翌日。
覚悟してたけど、親父が寝込んだ…(==;






暖かい笑顔で迎えてくれる事を

親父には色々世話になってばかりで
何も親孝行出来なかった気がした…(ノ_・。)


かといって、あたしはこの生き方を改める気持ちにはなれなくて…。
親不孝娘で、ホントごめん…(==;





移動します

そして、ジェフさまとの追いかけっこは
その後も続き…、






大地の力は弱々しく

大地の力も日に日に弱っていった…。





もやもや

あたしはジェフさまが
この樹を伐れない事を知っている(==;


でも、それをしっていて、
このままゲーナの樹が生長し、国に被害が出ても
それでもいいかな…とか思い始めていたりして(=▽=; ←ぉぃw




そして、あたしは…


カンカン!

来年に向けて、
大天使像の制作に取り掛かった。






さて、そんなこんなで年末…。


生命の輝きに満ちている

あれ…?
大地の力が……(=▽=;


まぁ、おそらく戦士の皆さんの頑張りで
地力が回復したんだと思うけど、
そんな簡単に大地の力が戻るなら、
そんなに遠慮しなくてもいいかもしれないな~(コラw




そしていよいよ……


新年の儀

ついにこの日がやってきた!

ここまでの間、色々あったけど、
なんかこう、長かったなぁ……(=▽=;





新しい年を平和なうちに迎えられ

そして、新年の儀がはじまる…。

ジェフさまはまだ戴冠してないから普通の格好だけど、
やっぱ、王族としてそこらへんの教育はしっかり受けてるんだろうなぁ…。

もし受けていないにしても、
しっかりレナさまの姿を見て育ってきたんだろう…。




陛下よりお言葉を

そして、ついにその時がやってきた…!






働きのおかげで

「そなたの働きのおかげで、
 今年も見事な像を据えることができた。」


こういう公式な場だから、いつもとはちょっと雰囲気は違うけど、
なんかこう、じっと見つめられると……♪(//▽//) ←まてこらw




精進してまいります

「今後も陛下や国民の皆様のご期待に
 添えるよう、精進して参ります。」


工芸家になって、ろくな事がないと思ったりもしたけど、
この瞬間だけは、ちょっと嬉しかったかな♪

でも、この関係をこれからもずっと続けていくと考えたら、
やっぱり正直微妙だな~……(ノ_・。)


っていうかさ、願って叶うんだったら
弟が成人したら、工芸家を投げつけたいくらい…(笑)

まぁ無理だろうけど(=▽=;




まぁ、これがリーアのもう一つの物語♪
まだまだ先は長そうです…(=▽=;








◇今回のあとがきコーナー♪

そんなこんなで、前回と今回で番外編をお送りしてきましたが
いかがだったでしょうか~?(^-^;

っていうか、本編で遊んでいる時に
早まって工芸家にならなくって良かったわ、ホント(笑)


さて、一応目標は達成できたので、
これ以上続けてたとしても、ジェフさまが死んで、
その後、リーアも死んでEDを見ることになるんだろうけど、
後10年くらいかな?そのくらい続けないといけないから
それを考えたらやる気がちょっと…(笑)

地味に10年は長いもんなぁ…(=▽=;



まぁ、ルアン編のプレイレポがまだ終了していないので、
だらだらプレイをしていくのもいいかもしれないけど
そこらへんはまたあとで考えてみます(笑)



で、前に滝でキャッキャウフフ!してる画像を
自前で加工して作ったんだけど、
今回も何か一枚ネタをやろうと思ったのですが、
なかなか難しくて、辞めようと思いましたが
一応載せてみる??




娘を心配する父ルアン

娘が気になって様子を見に来てみれば、
王太子がそこに寝てて、
思わず突っ込まずにはいられなかったんだ…
(byルアン)

いや、大丈夫なので、お気になさらず…。
別にリーアさんには何もしていないので……、まだ。
(byジェフ)

ま、まだ~?(=▽=;
ってことは、これから何かをしようと…??
(byルアン)

…っていうか、
"今日は"何もしてないってことじゃな~い?
(byリーア)

Σ(=▽=;(byルアン)


…なんかこれ以上進むと
深夜営業になってしまいそうなので、やめておこう(苦笑)


ちなみに、リーアの台詞がなかなか決まらなくて、
「…。」にしようか、
「ジェフ、何してるの?」にしようか
それとも、もっとギャグ路線に走るべきか…とか
まぁそんな事を考えたりしてました(=▽=;



まぁ、
「子作りしよう!」
「聞くまでもないわ。」
「…。」
とかでも良かったんですけどね?(ぉぃ


それとか、
「もっとこっちへおいでよ」
「いやよ、はずかしい」とかとか??

あんまり突っ走ると
それこそ深夜営業になりかねないので~(=▽=;

まぁ、そんな事がありましたという事で、
今回はここまで☆ミ
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム
テーマ : ワールドネバーランドシリーズ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する