Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

179年・ルアンの青春物語♪

いい一年になると

新しい年の幕開け!
今年は結婚目指して頑張るぞ♪




こんばんは、りちぇですー♪
今日は雪がひどかったですね(笑)

仕事が朝7時からなので、
5:30に起きてご飯とか支度をした後、
30分雪かきをしてから出かけました(=▽=;

で、行きはまだ良かったんですが、
仕事から帰ってくる時に、
道路の状況がかなり悪い事になっていて、
雪でハンドルが取られちゃうんですね(苦笑)

あと、風も強かったから、少しあおられるような感じで。

周りのみんなは雪道に慣れてるから
そんなに動じてないんだろうけど、
自分、しばらく前までペーパーだったから
運転めっちゃ疲れた~!(爆)


多分明日の方がもっとひどい事になってそうなので
安全運転で頑張ります☆ミ



では、続きをどうぞ♪



今年の天使像

今年の大天使像。

…シルン叔父さん。
偉大な工芸家の称号が泣くよ(=▽=;





成人式

さて、今年は、
従姉妹のマリーちゃんが成人します!


もちろん、あとでアタックをかけるつもり><b




…とは言うものの、


いい香りだね

いざとなると、
なかなか声をかけにくいっていうか…(==;


そんなわけで、マリーちゃんを横目で追いつつ、
パウリーナさんと雑談…(苦笑)




その後、


遊びに行かない?

カトリーナちゃんからお誘いが(=▽=;

でもさすがに、まだ早いと思うよ~?(^-^;



…でまぁ、結局その後、
マリーちゃんを捕まえたのは夕方近くになってから(=▽=;


二人で遊びにいかない?

「今度二人で遊びに行かない?」
「私でよければ…♪」


よっしゃ~!!(≧▽≦)
学生時代は、お出かけに誘ってもつれない事が多かったから
断られるかな~?とかちょっと心配していたんだけど、
ホント良かった♪



じゃあ、早速…


チューしよう!

「ねえ!チューしよう!」 ←いきなり何(笑)

いや~、やっぱり
恋人っていいな~♪(おいこらw



とか思ってたら、


ねえ!

なんか、彼女からも…!(=▽=;

ちょっとびっくりしたけど、
なんていうか…、可愛いなこんちくしょう!(笑)



…ところで、彼女は店で何を見ていたんだろうか?
なんとなくそんな事が気になったんだけど、
折角だし、いいトコ見せようと思って、


魅惑のコサージュ

アクセサリーを贈ってみたら、
なんか、めっちゃ喜んでくれた(≧▽≦)


あぁもう!
マリーが可愛すぎてこんちくしょう!(爆)

アクセサリーを受け取ると、
マリーは楽しそうに走っていった♪


…しかし僕は、その瞬間
とても嫌な予感を感じたのだった(==;



というのは、


市場

カルナの乙女、レニーさんの動きが
ちょっと気になってね…。


いや、出来れば僕の頭によぎった予感が当たって欲しくないのが本音だけど、
万が一を考えて、ちょっと様子を見よう。




その後、マリーを追ってみたら、
カルナの塔方面へ向かって行ったわけだけど、
知り合いと話した後、再び中央の方へと歩いて行った。



しかし…。


カルナの森

これって、やっぱり
アレだよね……?(=▽=;


これは、なんとしてでも、
彼女をレニーさんから守らなくてはっ!



と、思ったものの、


遊びに行かない?

ロレッタちゃんに足止めされて、
後を追う事もかなわず…!(ノ_・。)


ああ、こうしている間に
マリーがレニーさんに捕まってしまうんじゃないかと
僕は気が気じゃなかった><;



それなのに、さらに


何してるの?

カトリーナさんにも捕まるし~(=▽=;




とりあえず、アテはないけど、
マリーを探してやっとこ動きだす事が出来たのだが、


遊びに行かない?

アデリンちゃんに捕まったり…(=▽=;

…っていうか、友人が多いのはいいことなのかもしれないけど、
こういう時は、正直ツライ!!(ノ_・。)




でも、その後


マリー発見!

マリー発見!!
しかし、その場には運悪く女王が!(=▽=;


いや、マリー!
女王への挨拶は大事だけど、今は逃げて!!( ̄□ ̄;



その後、どういう事かは分からないけど
レニーさんが追う事を辞めたようで
マリーはレニーさんに捕まることは無かった。



だけど、


オスカルの家

マリーはオスカルと親しいようで、
オスカルの家を訪ねてたな(=▽=;


二人で何を話したかは、僕が足止めされたりして
ここに着くのが遅かったから分からないけど…。

でもまぁ、オスカルだったらシンシアちゃんといい仲だし、
邪魔にはならんだろ♪(笑)




さて、僕はこの後、
マリーをデートに誘うか、悩んでいた(==;

というのは、学生の時にマリーをお出かけに誘っても
「またつぎに~」と言われる事が多かったから、
デートに誘うのが、正直ちょっと怖かったんだ(ノ_・。)

まぁ、情けない話だけどね(=▽=;



だけど、そうやって悩んでいる内に、


れっつご~♪

タイミングを逃してるというか…(=▽=;

でも、まだまだチャンスはある!

その後、
僕は酒場の外で、マリーが出てくるのを待つことにした。




そしたら、


飲みに行かない?

そこに通りかかったノエル兄ちゃんが
飲みに誘ってくれた!(≧▽≦)


よし、ついでに中の様子をこっそり探れる><b




と、思ったんだけど、


出なおそっか

マリーと入れ違いになった上、
テーブルには何もなし(=▽=;


まぁ、僕も気になるなら
最初から酒場の中で様子を伺うべきだった(==;




そのあと、慌ててマリーのあとを追って、
彼女の自宅の方へと向かっていたら、


何してるの?

シルン叔父さんに捕まった!(=▽=;

マリーの父親であるシルン叔父さんにとって僕は、
どういう風に映っているんだろうな…(==;

それによっては、「何してるの?」の意味が変わってくる。

マリーとの交際に理解があるのであれば、
特に問題は無いんだろうけど、
もし、反対しているとしたら、
「ウチの娘に何してくれてんの?」って話になるかも?(==;

とにかく、僕としては、
シルン叔父さんは敵に回したくない!(=▽=;



ひとまず、運動してますって事にして、
僕は再びマリーを追った!


そして、フェイの森で彼女の姿を見つけると、
僕は一か八かの賭けに出た!



マリー!明日の昼、
二人で遊びに行かないっ?!



それに対する彼女の返事は……


いくいく~!

「いくいく~!じゃあ明日ハールの庭園で♪」

って、マリー本当?!(≧▽≦)
やった、嬉しいなっ、ありがとう~!!

よぉーし、学生時代にあまりお出かけ出来なかった分、
明日のデートで彼女をいっぱい楽しませて
これからたくさんデート出来るように頑張るぞっ☆ミ




そして、帰宅。


ただいま~

もうかなり遅い時間になっちゃったけど、
明日に備えて、今日は休もう!


…それにしても、気のせいかな?
両親が僕に向かってニコニコしているように見えるのは(=▽=;

まぁ、どうでもいいんだけどね♪







◇今回のあとがきコーナー♪

今日はちょっと頭が痛くてですね~、
仕事のあと、念のため体温を測ったら37.1℃ありました(==;

そんなわけで、夕食の前くらいまで寝てたら
普段の平熱くらいまで体温が下がりました(^-^;

…とはいっても、まだちょっと頭痛が残っているので
あんまり無理をしないようにしようとは思いますが。




さて、ルアンくんですが、
とりあえずはマリーちゃんと交際スタートです♪

この後は、結婚を目指してがんばるわけですが、
カルナの乙女の件もあるし、どうなる事やら?

とりあえず、続きはまた今度☆ミ





以下おまけ


両親のつぶやき

フェイの森でルアンの様子を見かけたイアンさんは、
早速家に帰って嫁に報告!


そして、ルアンを見てニヤニヤ♪


……という妄想でした☆(笑)
では、また次回!
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム
テーマ : ワールドネバーランドシリーズ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する