Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

179年・あの男がやってくれた!(笑)

ルアンの誕生日だね

「今日はルアンの誕生日だね♪」

というわけで、今日で僕も7歳だ。
今日は昼から演劇もあるし、忙しくなりそうだ☆ミ





こんにちは、りちぇです~♪
先日、高校の前期選抜があったんだけど
その結果が出るのは明後日との事。

それまでの間、毎日結果を気にして過ごすよりは
今の内に遊んじゃえ♪って感じで過ごしていたりして(=▽=;

とりあえず、合格したらちゃんと勉強も頑張ろう!(笑)



それじゃあ、続きいきますね♪



楽しそうだね

朝食の後、外へ出かけたらマリーに会った。

なんか、僕が楽しそうに見えたらしい(=▽=;

というか、誕生日のお祝いを言われるかな~?とか
チューしよう!って言われるか、
それとも、明日遊びに行こう!って言われるかな?って思ってたんだけど、
全部ハズレとはっ!(=▽=;

とりあえず、こっちからデートに誘ってみたら、
OKもらえたので、明日遊びに行ってくる!><b



その後、


誕生日おめでとう

アダムから、誕生日のお祝いがっ!

やっぱり、持つべきものは友だよねぇ♪(≧▽≦)






劇の配役

さて、今日はこの後、
劇場で「勇者ダロス」の劇が行われます。


今年の配役は、上記の通り。
主役4人は自分の同級生だし、弟も何か精霊役で出るらしい♪

欲を言えば、自分も村長じゃなくて
主役候補になってみたいもんだ(笑)

今年の投票で目指してみようかなぁ、ダロス♪





誕生日おめ~♪

さて、劇の開演時間を待つ間に
マルクからも誕生日のお祝いをもらった☆ミ


アダムもそうだけど、やっぱ親友っていいよな~♪

ちなみにオスカルが一番の親友だと思っているけど、
彼はシズニ神官だから、個人的なお祝いとかは出来ないんだろうな…。

だけど、朝出かけた後に僕を訪ねてきたから、
本当はお祝い言いたかったんだろう♪

やっぱ、親友って、最高だ><b





恒例の勇者ダロス

さて、今年も始まった「勇者ダロス」!





黙っていろと言うのか

今年の4日に
レナ様と結婚したマルクはラタン役。


ちなみに、さらわれた恋人(巫女)役は、
彼の元カノのメンチュちゃんだったりする(=▽=;

まぁ、婚約と共に清算はされてると思うけど、
この劇がきっかけで、再燃しないといいけどな…(笑)




そうよ兄さん!

レナ様は、リアナ姫役♪

王太女の彼女は、先日マルクと結婚したわけだけど、
まさか旦那が兄役になるとは、
去年の時点では思ってなかっただろうな~(笑)

でも、こういうシチュエーションも新鮮だし、
結構楽しんでるかもしれない♪





勇者ダロス

アダムは、今年の勇者ダロス♪

ちなみに、彼は一学年上のレニーさんと付き合ってるんだけど、
そういえばまだ婚約してないんだよね~。

そろそろ婚約してもおかしくないと思ってるんだけど、
難航してるらしい…?(=▽=;




息子を止めてください

さて、劇の方は、ラタンが単身魔術師の元へ向かい、
村長(僕)はダロスに助けを求める展開。


その話の流れで、娘(リアナ)役のレナ様が
ダロス(アダム)と行動を共にする事になるわけだな♪



…ちなみに、僕の出番は
ここでおしまいだったりする…(=▽=;



分けてあげましょう

その後、精霊の力を借りに
ダロスとリアナ姫は森へやってきた。


精霊役は、弟のヌアンが演じたんだけど、
セリフもばっちりだったし、ちゃんと演じれてたな♪

…まぁ、自分もしーぽんの役やりたかったんだけど、
その年のダロス(ノエル兄ちゃん)が
劇に来なかったんだから仕方ない(=▽=;




十分幸せです!

今年のアルマ役のメンチュちゃんは、
未だオスカルに想いを寄せているんだよなぁ…。


当初は、マルクと結構いい仲だったんだけど
色々すれ違いが多かったみたい(=▽=;




返して貰おう!

そういう意味では、
この配役ってどうなの?(笑)


まぁ、投票の結果だから仕方ないにしても、
絶対何か狙ってるだろ?みたいな(爆)




偉業の証人となれ!

魔術師ゴド役は、ジョスエさんが演じました。

…とはいっても、特別接点が無いからなぁ、この人とは(=▽=;

ちなみに、ちょっと調べてみたら、
フィアン姉ちゃんの同級生にフラン兄ちゃんっていたじゃんね?
その人のお父さんらしい。



…そして、劇の方はいよいよクライマックスへ!

暴走した尖塔を止めるため、
リアナ姫が祈りを込めてティリグの枝を振ると、
尖塔の暴走を食い止める事に成功!



そこへ、護り龍がやってきくるのだが、


飛んできたが

すでに用済みという事で…♪(笑)

ちなみに、護り龍役のジェナさんは、
シズニ神官をしていたルイ・マリーさんと親密な仲だったんだけど
彼が亡くなってしまったため、カートさんと結婚したんだったっけね。

ジェナさん自体、それなりに高齢だったんだけど、
確か、子どもが1人生まれたんだったかな??



まぁ、なにはともあれ


めでたしめでたし

めでたし、めでたし♪






大食いくらべ

今日はそのあと、
大食いくらべを見に行った♪


なんか、メンチュちゃんとかシアン姉ちゃんが参加してたけど、
二人とも優勝までいけなかった(=▽=;


ちなみに、このメンバーの中で優勝したのは、


やったぁ!!

カートさんだったんだけどね(=▽=;

まぁ、彼はアスター神官の経験者だから、
胃袋には自信があったんだろう…♪

ほら、料理大会の日には、
たくさんの料理の味見をしないといけないからね(笑)



さて、その後は引き続き宴が行われ、
僕や僕の家族もお祭りを楽しんでいたんだけど、
チラッと視線を泳がせたら、


どこに行くの?

ぶっ!(笑)
オスカル、いつの間に…!(≧▽≦)






カラム

ちなみに、後任に抜擢されたのは
トマスじゃなくて、カラムだった(=▽=;


…まぁ、彼もマリーと仲がいいヤツだから、
こっちもある意味助かるが、
でも、やっぱり彼を抜擢した本当の理由は、
"シンシアちゃんを取られたくないから"
だろうな…(=▽=;


とにかく、これでオスカルとシンシアちゃんの
恋の障害は無くなったわけだし
後はもう、婚約に向けてまっしぐら!だろうな♪


しかし、これでもし
オスカルたちが今年婚約を決めるようだったら、
僕らものんびりしているわけにはいかないな(笑)




さて、帰り道、


誕生日おめでとう

親友であり恋敵のトマスに会った(笑)

まぁ、シズニ神官にされなかったのはラッキーだったろうけど、
これ以上マリーにちょっかい出すようなら、僕も黙っていないからな?(笑)

でもまぁとにかく、お祝いありがとう~♪





翌朝。


ねえ!チューしよう!

ちょっとマリーに会いに行ってみたら、
チューをせがまれた…♪(笑)


こういうところが可愛いんだよなぁ、マリーは♪




ちなみにそのあと、
もう一回チューしてたら、


チュ!

バッチリ叔父さんに見られた!(=▽=;

でも、見ぬふりをしてくれたのか、
特にその後、何も言わないでくれた大人な叔父さん…(笑)




さて、その後、
フェイの森へと移動したんだけど、
意外な場面を目撃する事になる…。


遊びに行かない?

オスカルが僕に
宣戦布告をかました!(=△=;



っていうか、オスカル…。
お前ってヤツはぁぁぁぁぁ!!(==#


許さん!(爆)



どこか行かない?

「明日の昼、どこか行かない?」 ←あ、間違えた♪(爆)
「悪いけど予定があるから…♪(照)」

…まぁ、どうせ僕なんかよりシンシアちゃんの方が大事なんだろう?
そうなんだろう、オスカルめー!(笑)

まぁ、さっきまでカッときてたけど、
なんかどうでも良くなった人♪(ぉぃ



でもまぁ、とりあえず…だな。


聞きたい事あるんだけど

マリーの気持ちが気になったというか、
さすがにちょっと心配になったというか…(=▽=;






僕の事、好き?

「僕の事、好き?」
「もちろん!」


エヘヘ…♪
どうも僕の取り越し苦労だったみたいだ(笑)




その後。


遊びに行かない?

カトリーナちゃんから遊びに誘われる…。

まぁ、僕の気持ちはマリーから揺らぐ事は無いと思うけど、
僕でよければ、いつでも…♪(笑) ←ぉぃw




その後、ラナンの橋で
男の子に話しかけられたんだけど、


プジョールくん

一瞬、「マルクか?!」と思った(笑)

そしたら、なんかマルクのお兄ちゃんの家の子どもらしい。
(つまり、マルクの甥ってことだな)

っていう事は、遺伝力が強いってことか?(笑)




さて、今日は昼に待ち合わせ♪
ハールの庭園で時間を潰していたんだけど、


ランキングボード

ほ~、今って
僕もマリーも主役候補なんだ?


それじゃ、この調子でいけば
来年二人で劇に参加出来るかもしれないな♪

出来ればこの状態をキープしたいところっ><b





子どもの頃は

今日のデートは
マリーのセレクトで学校の裏♪


まぁ、子ども時代は色んな子と遊びに出掛けたっけな…(=▽=;
もちろん、マリーとも遊びに出掛けた事はあるんだけど
何回くらいここで遊んだだろうか…?(爆)

だけど、やっぱりゆくゆくはマリーと結婚したいと思うし、
やたらに他の女の子と出かける気はないけどね♪




さて、デートのあと
マリーを家まで送っていったら、


おやおや

ちょうどシルン叔父さんがいたりして(=▽=;

マリーは相当気まずかったのか、
この後、すぐ家の外へと飛び出していったけど(=▽=;

僕は、とりあえず、
挨拶はしておいた(=▽=;



さてその後、
仕事でもしようかな~?とか思って
ちょっとぶらぶらしていたんだけど、


どこか行かない?

アダムからお出かけに誘われた(=▽=;

っていうか、レニーさんほっといていいの?(笑)
むしろ、彼女の事で悩みでもあるのかな?(=▽=;

まぁ、明日は彼に付き合うとしますか☆ミ




さて、その後…。


ありがとう~♪

どうも最近シルン叔父さんとマリーの仲が
微妙になっているのかなー?


なんとなくシルン叔父さんがマリーのご機嫌を取ろうと
頑張っているように見えた…(=▽=;

まぁ、そうじゃなくてもマリーのことは
大事に大事にしてるように見えるもんな(笑)


まぁ、そんな大事な娘さんを貰おうとしているんだから、
僕も頑張らなくちゃいけないんだろうけど…(=▽=;







◇今回のあとがきコーナー♪

オスカルが俗世に戻ってきた~!(≧▽≦)
と思ったら、マリーにちょっかいを出した~!(ノ_・。)

…というお話でした(爆)



当初、マリーに嫌われたくなくて、
無理にデートに誘ったりしないで
彼女の気持ちに任せる方向で行こうかなと思っていたんだけど
このあたりから来年の主役を取るか、
結婚を取るかで迷いが出始めたりします(笑)

まぁ、主役を取るなら
今年に結婚式をあげたらまずいから
遠回りするのはもちろんだし、
そうなると、アダムのお誘いも受けちゃうわな(爆)



でもまぁ、多分次の回あたりで
方向が定まるかなー?とは思うので、
楽しみにしてくれればと思います♪



では今回はこのへんで♪
また次回、お会いしましょう☆ミ
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム
テーマ : ワールドネバーランドシリーズ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する