Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

209年・聞きたい事あるんだけど

こんにちは

エドは、今日マドンナとデートの予定♪

でも、なんかちょっと浮かれすぎじゃないの~?(笑)



ちょっと気になったので見に行ってみたら、


遺跡の滝にいこう

思ったよりも、進んでた!(=▽=;

この二人って、地味に相性いいのかな♪

…だけど、ちょっと気になったから
ちょっと仕切り直しをね…♪(ぇ?



そしたら……


じゃあ、劇場に

マドンナは、そうでもなかったようで(=▽=;

まぁ、張り切ってたのは、エドだけだったというオチ。



とりあえず、そういうわけだから、


劇場で

劇場でデートする二人を
そっと見守ったわけなんだけどね?(苦笑)


まぁ、なんていうのかなぁ。
そろそろ誰か婚約してもいいんじゃないかなぁとか、
そんな事を思ったりもしてるんだよね(=▽=;

いや、べ、別にねっ?!
同級生が婚約していったら、
ドンも少しは、あちこち行かなくなるかな~、とか
そんな事は、思ってなんかないんだからねっ?!(汗)



で、その後、


あたしの事好き?

たまたまこういうシーンに
出くわしちゃったりするんだな~(=▽=;


エフィーといえば、エディと付き合ってるには付き合ってるんだけど
ドンとも仲が良かったりする…(==;

現在、あたしの一番のライバル…。


ドンはあたしがここにいる事に気づいていないと思うんだけど、
この問いに彼がどう答えるか……。
それによっては、あたしも色々考えないといけない(==;


―そして、彼が彼女に返した言葉は、


一応…。

「一応…。」

一応…?(=▽=;
エフィーも少し動揺していたみたいだけど、
正直、あたしも結構動揺してる…!

だってさ、普段女の子を追いかけまわしてばっかりいるドンがだよ?
エフィーに対してそういう態度を取るって事は……。



あたしはエフィーが離れたのを見計らって、


聞きたい事あるんだけど

ドンに同じ質問をぶつけてみたの。

彼がこの問いにどう応えるのか…。
あたしは正直、期待をしてた…………だけど。



そんなこと

「そんな事言わなくてもわかるでしょ?(^-^)」

ちょっとコレ、どうなの?!(=▽=;
そ、そりゃ~、「一応…」って言われるよりはいいけど、
絶対からかわれてるよね、この反応!(=□=;

むぅ~、なんかちょっと不完全燃焼な感じ!


そんな事を思ってたら、
今度はドンがあたしに話しかけてきた。


俺の事、好き?

「俺の事、好き?」
「そんな事言わなくてもわかるでしょ?」


ふふふ、さりげなく反撃してやったわ!><b
でも逆に、ドンはそんなあたしの反応を見て
ニヤニヤしてた気がしなくもない…(=▽=;

…これはもしかして、逆にしてやられた?(=□=;




その後あたしは、ちょっとしーぽんに会って
ちょっとおしゃべりしてきた♪

なんかね、しーぽんってちょっと口は悪いけど、
いっしょにいるとなんだか楽しくて嬉しいんだよね☆ミ


で、その後、フェイの森に出たら
ドンがガールハントじゃなくて釣りしてたから
なんか珍しいなぁとか思いつつ、
ちょっと思い立ってデートに誘ってみることにした。


遊びに行かない?

まぁ、万が一にも断ってきたら、
どうしてくれようかと思ってたけど…(笑)


すんなり行く行く!って言ってくれたし、
今日は何だかドンと話してても楽しい気がする♪

…まぁ、ここのところドンくんの女性関係の事が
何だかんだでストレスになってた部分とかもあったしね(=▽=;



さて、今日はこの後、
闘技場に行って、試合を見てきたの♪


ヴォルトラッシュ~!

今日の対戦は、
ホアキン兄とリスのママの対戦。


ここのところ、ホアキン兄が結構調子いいみたいだけど、
今日もこの調子だとホアキン兄が勝ちそうな予感…?


結局、その後もホアキン兄の攻撃がいい感じに決まって、


そこまで!

リスのママに大差を付けて
勝っちゃったんだけどね…(=▽=;


でも、何だかんだで
ホアキン兄って決勝まで進んだことなかったと思うし、
次あたりで負けそうな予感…(==;



さて、そんな試合終了後、


ジョーハンナ

女の子に声をかけられたんだけど…?

あ、この子って、
リスの妹ちゃんか~♪
そういえば今日で1歳になったんだね~?(≧▽≦)


あ、そうそう。
誕生日っていえばだけど、


誕生日おめでとう

エディに「おめでとう」って言ったら、
微妙な顔をされた…(==;


なんなのよ、一体~!(=▽=;




次の日。
今日はドンとデートの約束があったんだけど、
その前に仕事でもしようかな~と思っていたら、


チューしよう♪

なんか、ドンがやってきた(=▽=;

っていうか、何で?(笑)

だってさ?
最近までドンって、朝から女の子を追いかけまわしてて
あたしの事なんて忘れちゃってるみたいだったんだよ?(=▽=;

…でも、まぁいっか♪


よぉ~っし、なんか元気出てきた♪
お仕事、頑張ろう~っと!(≧▽≦)


その後、あたしは少し畑仕事をして
それから、ハールの庭園に向かったの。


で、まだちょっと時間が早かったから、
ちょっと掲示板でも見ようかな~って感じで。


記録板

そういえば今年ももうじき
劇の主役投票があるんだったわ(=▽=;


まぁ、あたしもドンもこの分だと
劇に出る事はなさそうかな~?

正直いえば、ちょっと残念な気もするんだけど、
でも、どっちかが劇に参加できて、どっちかが出れないとかに比べたら
全然マシよね(笑)



……さて。


来ない(==;

来ない…!(==;

…もしかして、厄介なクエストに捕まったかな~?(=▽=;
とりあえず、ここでじっとしてても埒があかないし
ちょっと探しに行ってみる事に…♪


折角だし、前に捕まえた大きな虫に
ドンのところまで案内してもらおう~っと☆ミ

…という感じであたしは導かれるままに走ったんだけど、
なんだろう、めちゃめちゃ嫌な予感しかしない(=▽=;


そして、あたしは
あの場所でドンを見つける。


っていうかさ…?


聞きたい事あるんだけど

「ドンくん、聞きたい事あるんだけど(==;」
「ど、どうしたの?(やべ、今日デート…)」


この状況は、どう考えたって
あたしとのデートなんかどうでも良くって、
イスカの乙女様の方が大事って事でいいのよね?(==;




あたしの事、好き?

「どっちが大事なの?!(==;」
「もちろん、君だよ?(にこっ♪)」


……そ、そう言われちゃったら仕方ないわね(=▽=;

だけど、それにしても、
デートすっぽかして乙女の追っかけをしていた(であろう)事実は
言われなくても状況が語ってる…(==;



友だちとおしゃべりしようかな

少しはあたしの事、大事にしてくれる気になったのかな?
って思ってたけど違ったみたいね。


残念だわ……。





それでも…

それでも…、
あたしは信じたいって思ったんだ。


来ないかも?って気持ちも無いわけじゃなかったんだけど、
来て欲しいって、そう思ってたから…。




何してるの?

そう思ってたところに、リスがやってきた。

「今度、遊びに行かない?」とかそういうんじゃなくて
「何してるの?」って聞かれた…。

もしかして、リスってあたしの事、心配してくれてる…?

でも、お互い必要以上の事は話さなかった。
あんまり深く詮索してこなかったのは、
リスなりの配慮だったんじゃないかな…?と、後で思った。




―結局この日の夜は、静かに過ぎ、
そして、朝を迎えた…。


なんだか家に帰る気になれなくて、
市場へ歩いて行ってみたら、ダイアナに会った。

こんな朝早くからどうしたのかな?って思ったけど、


ごはん食べたいな

要するに、
お腹が空いていたわけね?(=▽=;


ダイアナの家族は、ダイアナを置いて親衛隊の家に引っ越しちゃったから
ごはんの用意は、ダイアナが一人で全部しないといけないんだけど、
こうやって毎朝買いに来てるのかな?(=▽=;

とりあえず、あたしが持ってたパンケーキを分けてあげたけど(汗)



その後、


大丈夫?

危篤になった人がいると聞いて、
お見舞いに行ってきた。


これといって、面識っていえるほどの面識はないんだけど、
一応、顔を出しておこうかなって思って…。


そして、お見舞いから帰る途中、
視界の先にドンを見つけた。

…なんか、まっすぐあたしのところへ走ってくる!


だけど、昨日の事が
あたしの頭からまだ離れていない…。


そしてあたしは…


ドン

ドンめがけてミズの実を
思いっきりぶつけてやった!( ̄^ ̄)


それでも立ちあがり、
あたしのところまで走ってきて、


チューしよう!

「ねえ!チューしよう♪」とか言う(=▽=;

っていうか、昨日は何でデートに来なかったのか、
そこらへんを弁解なり白状なりしてからにしてほしいわよね、ホントに。

…って思っても、彼の無邪気な笑顔を見ると、
ついつい許しちゃうんだよね~(=▽=;

仕方ないので、チューはしてもいいよ。
その代わり…、


明日の昼だからね?

明日は、必ず付き合ってもらうからね?(笑)

これでもしすっぽかすような事があれば……。

その時は、
命は無いと思え(ぇ



さて、その後はお仕事したり、
他の同級生のデートの様子をちょっと気にしてみたりとか
そんな感じ?

ちなみに、エドとマドンナは
今日は学校の裏に遊びに行ったみたいだったし、
エディとエフィーは、
二人でお風呂に行ってたみたいよ…!(//▽//)



で、そんなこんなで夜~。
今夜も例によって試合を観に行ったんだけど、


きわどい戦いだわ

どっちが勝ってもおかしくないくらい、
きわどい戦いになってた!


だけど、この後、
アルテリアさんのカウンター攻撃が決まって
バルタザールさんとの点差が開くと、


コールドランス!

アルテリアさんはそのまま攻撃を続け、
バルタザールさんに勝利する形に!


やっぱ、勝負は最後まで分からないものよねぇ。

ただ、この試合でアルテリアさんが決勝進出確定だから、
いずれ闘士になるのは確実かもしれないけど♪






◇今回のあとがきコーナー♪

こんばんは、りちぇです☆ミ

5/26からテストが始まるんですよ~(ノ_・。)
それに備えて、まずは苦手意識のある英語から何とかしようかと思って
色々試してるところだったりするんだけど、
基本的に、授業でやったところしかやらないっていうから
今回は下手に何かやるよりも、プリントとか教科書を見直した方が早いかな?

っていうか、他の教科も用語を覚えたりしないといけないし、
やる事はいっぱいあるから、がんばらんと!



さて、今回もドンくんに振りまわされるリルちゃんであった(=▽=;

それでもね、少しはしっかりしてきたかな?って思ったんだけど、
乙女の追っかけでデートに来ないとか、なにしてくれてんの?(==;


…でも、後々思ったんだけど、
一応ハールを引きずってたので、
根本的な原因は、ハールクエストなんだろうなぁ…。

ただ、ハールクエスト後に乙女を訪ねていたのか、
または、依頼者が乙女を訪ねていたから向かっていたのかによって
全然変わってくるよね…?(=▽=;

そんな事を今思いました(笑)

でも、プレイ中は、「また乙女か!」とか思ってたわけだけど(苦笑)




しかし、次回のデートで
ドンくん、ちゃんと来るんでしょうね?(=▽=;

いろいろ不安な感じではありますが、
時間も時間なので、続きはまた次回に☆ミ


それでは皆様、See you again♪
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム
テーマ : ワールドネバーランドシリーズ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する