Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

助動詞?なにそれおいしいの?

今日は仕事が休みだったので
朝から英語の勉強をしていたんだけど、
今回はwordを使用して
PCでテスト対策資料を作る方向で行ってみたんだけど
途中から制作が追い付かず、
あんまり成果も出なかった気がする(==;

まぁ、そうやって作ったものは
一応自分にとって見やすく作っているので
後で見返したりすることを考慮すれば、
いい事だったのかもしれないけど
正直あんまり頭には入らなかったな(==;

いろんな勉強法をやってみると
効果があるとかないとか感覚的に分かっていいね。




0時限目:特設英語
 今回は、主に助動詞に関するものでした。

 will, going to,
 can, be able to, may,
 must, have to,
 should,
 will I, shall I, shall we,

 …あたりを使った文章と、
 受身形(受動態)の文章ってところだね。

 ぶっちゃけ、こんがらがって
 ちゃんと出来た自信がない…(=▽=;

 だけど、赤点の心配は…、多分ないと思う。。





1時限目:数学Ⅰ
 絶対数の続き。

 なんかねー、
 |-4|+|6|
 とかって問題があるとしたら、
 まず、|-4|の絶対数は
 0から4つ離れてるから、4なのは確実として、
 問題は、マイナスになるか、プラスになるか。

 今日の勉強で改めて習ったのは、
 符号がマイナスの場合は
 『符号をプラスに変える』んだって。

 なので、|-4|の場合は、4が正解。
 で、|-4|+|6|の真ん中にある
 |+|って何だ?って感じの事を
 授業中に思ったんだけど、
 これね、|-4| + |6| と見ればいいみたい。

 なので、+ は無視して
 |6| は、6でしょ。

 そうなると、4+6になって
 |-4| + |6| = 10
 っていうのが答えになるみたいよ。

 まぁ、途中式みたいなものを入れないと
 部分点もらえないだろうから
 |-4| + |6| = 4 + 6 = 10
 って書かないと完全勝利とはいかないんだろうけど。

 あと、|√2- 1| みたいな問題もあって
 なにこれ?って感じなんだけど
 この場合はまず、
 √2 を少数に直すとどのくらいかを
 まず考えないといけないんだって。

 √2 は、『ひとよひとよにひとみごろ』だから、
 1.41421356... かな?

 ってことは、1を引いてもマイナスにはならないので
 そのままカッコをはずせばいいらしい。

 よって、|√2- 1| = √2- 1
 って答えになるんだとか。

 でも、これが |√2- 2| って問題だったら
 2を引くと確実にマイナスになるので
 符号を変えないといけない…。

 よって、この場合は、
 |√2- 2| = -√2 + 2
 ってなるんだってさー?




2時限目:英語基礎
 ちょうどこっちも受身形の授業をやっているので
 特設英語での勉強が役立つわ♪
 …っていうのが普通なんだけど、
 やっぱ、まだしっかり身についていない感じがある(==;

 また火曜日にこっちの英語のテストがあるんだけど
 こっちで挽回できるといいなぁ。




3時限目:国語
 テスト勉強の一環で
 前にちょっとだけやった漢詩をやりました。

 一応、練習問題のプリントを各自もらって
 勉強をする形になったけど
 問題で聞かれていることが
 そもそも良く分からない(==;

 なんちゃら絶句って何だー!(笑)
 押韻ってなんだー!(爆)
 対句ってなんだんだー!(ぉぃ)

 教科書にメモられていた内容から
 絶句は分かったんだけど
 押韻って、音が上がるとか下がるとかの類かしら…?

 まぁ、テストまでにもっかい勉強してみます(=▽=;





4時限目:金曜恒例の掃除
 まぁ、それ以上でも
 それ以下でも無いんだけどねー(=▽=;




で、放課後は友達の相談って感じかな?

英語のアクセントを教えたりとか
スパムメール対策を手伝ったりとか?

月曜は放課後に数学の勉強の予定だけど
今週末は月曜にある地理の勉強のほかに
数学Ⅰの勉強もやっちゃおうかしらね?



とりあえずはそんなとこー。
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : 高校生

[ 2014/11/07 23:43 ] 学校生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する