Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

エストポリス伝記

タイトル画面

なんだか急にレトロゲーム熱が湧いてきたんだけど、
「古いゲーム機を引っ張り出したところでなぁ」
…っていうのもあったり
「どうせ、リチウム電池も切れてるだろう」
とか思ったりした休日の午後。


とりあえず、前に家にあったビデオをMP4化した時に
ゲームを撮ってあったものがあったなぁと思って、
とりあえず、エストポリス伝記のゲーム動画を見始めたら
懐かしさでテンションUP!(爆)




登場人物紹介

ちなみにエストポリス伝記が発売されたのは
かなり昔のことになるんだけど、
Ⅱは隠れた名作として根強いファンがいるんだけど、
Ⅲが発売中止になってしまったのは残念だよねぇ…。


でも、りちぇ的には、
実はⅡよりⅠの方が好きなんだ(=▽=;


まぁ、せっかくなんで、
ちょこっと紹介というか、記事を書いてみることにする。



エストポリス伝記は、
コミカルなシナリオが売り(多分?)のRPGで、タイトーの作品。

その頃の自分は、兄の影響でFFシリーズでおなじみの
スクウェア作品を数多くプレイしてきていて、
シナリオ重視のRPGが大好物でした(笑)

ちなみに、FFシリーズの中では
Ⅳが一番のお気に入りですが…(=▽=;
(ちなみに、DQシリーズもⅣが一番の大好物ですね。)


そんな中、自分が「やってみたい」と思って
誕生日プレゼントとして親におねだりして買ってもらったのが
エストポリス伝記なんだよね…(=▽=;

ほら、自分の誕生日6/20なんだけど、
エストが出たのは6/25だったから、ちょうどいい感じで(笑)


当時は、スーパーファミコンマガジンかなんかを買ってて
そこで事前情報とか、攻略、裏技とかを見ながら
プレイしてたから、あんまり不自由はしなかったし、
ストーリーの展開が気になって
わくわくしながらプレイしてたっけ♪(笑)




バトルシステム

で、このゲームは、いわゆるコマンド式バトルの
RPGって感じなんだよね。


装備品の重さによってキャラクターの素早さが変動するから
コマンド入力が回ってくる順番とかに影響するシステム。

まぁ、FFⅣで遊んだことのある自分にとっては
アクティブタイムバトルみたいなもんだと思ってたっけ。

あと、クロスカーソルは
FFⅤでも同じようなことができたから
それほど抵抗無かったな、って感じ?




オープニング

あと、この作品のオープニングイベントは
いきなり最終決戦の地から始まるんだよね(=▽=;


でも、キャラクターも強いし、
普通に戦ってる分には危険な目にも合わないし、
チュートリアルっていう風にとらえる分にもやりやすかった感じ♪

ちなみに、本編に出てくる主人公は、
オープニングイベントに出てくるキャラクターの子孫だから、
テイルズオブファンタジアのオープニングに近いかもしれないね。

まぁ、あれは主人公の両親とか
ミントのママと、モリスンさんだったっけか?

エストの場合は、オープニングのイベントの後
約100年が経過しているから
かなり後の話って感じではあるけど。




ちなみに、ざっくり説明すると、
四狂神っていう4人の神様がいて、
その神様たちが地上を破壊したり
混乱させたり、恐怖させたりしてたわけだ。
(殺戮していたかどうかは、微妙なところだけど)

で、地上の人々の中から
4人の戦士が立ち上がったわけなのね。
(詳しいいきさつは省くけど)


で、神をも倒せる剣"デュアルブレード"を手に入れたマキシムさんが
仲間とともに四狂神のいる神殿へと突入するわけよ。




そんで、四狂神を倒すことには成功するんだけど、
四狂神の最後の悪あがきとして
残ったパワーで地上を吹っ飛ばそうとしたから
マキシムさん一行は、それを阻止するために
四狂神の力に自分たちの力をぶつけようとするわけですな。


前にHPやってた頃に
その辺のやり取りをまとめていたので
一部貼り付けてみよう。




ディオスを撃破したあと

まぁ、↑こんな感じで抵抗するわけなんだけど、
力(波動というべきか)をぶつけた衝撃で
セレナがね…(ノ_・。)


でも、確か初回プレイの時に衝撃的だと思ったのは、
セレナがこの後の展開で話した
「もう一度あの子を抱きたかった」というフレーズ。

…っていうか、
人妻だったんですか、セレナさん!?(=▽=;


って感じで(笑)

マキシムの恋人か何かだと思ってはいたけど、
奥さんだとは……(爆)


まぁ、↑この辺の秘密とかそういうのは
続編にあたるⅡで詳しく知ることができるので
興味のある人はどうぞ(笑)




ためしてくれる

…まぁ、そんなオープニングから始まる物語だけど、
それから99年後の世界で本編が始まり、
マキシムの子孫である主人公が
最終的に復活した四狂神と戦うことになるわけだけど、
この話のラストがねぇ…(ノ_・。)


とある事情で主人公の幼馴染が
敵側につくことになっちゃうんだよね。

まぁ、詳しい事情は言えないけど…。



だから、四狂神の元締みたいな存在のディオスを倒しても、



私の敵なのよ

彼女と戦わねばならないことになるんだよね…。

まぁ、ここまで来るまでに
いろんなドラマがあるわけだけど
さすがにそこまでは語れません♪(笑)



で、最終的には
一応、ハッピーエンドってことになるのかな??

エンディングテーマがかなり陽気なことと、
バックで流れる映像がちょっとギャグテイストなので
自分が見たRPGの中では、最も明るいEDだと思ってるけど(笑)

っていうか、彼らがその後どうなったのかとか
想像してみるだけでもご飯3杯は軽くいけそうな気がする♪




ちなみに、最近のRPGだとさほど珍しくもないんだろうけど


プレイレポート

プレイレポートっていうのかな?
こういうのがEDの後で出るんだよね。


っていうか、死亡回数って何なんだよ(笑)とか
そんなことを思ったような記憶が…(=▽=;


ちなみに、自分はやりこみプレイはあまりしないタイプなので
開けていない宝箱とかをコンプリートしたことは
なかったような気がする??



今となっては謎だけど、
この話の後に続く100年後の世界では
何が起こる予定だったんだろうね?

まぁ、無いとは思うけど
PSPとかでリメイクされるとかそういう話があれば
是非やってみたい作品って感じかな♪

DSは人にあげちゃったから出来ないけど(=▽=;
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム
テーマ : レトロゲーム

[ 2014/11/16 16:15 ] ゲームの感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する