Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

Romancing Sa Ga2~3

ロマンシングサガ2

ついでなんで、便乗な感じだけども
一応ロマサガの残りもUPしてみることに。


主人公が8人いるロマサガ1と違って
ロマサガ2では主人公が世代交代みたいな感じで
受け継いでいくようなお話。

ただし、アバロンの皇帝は
血のつながりで選ばれるって感じではなくて
指名制だったような気がするんだけど、
確か、1周半くらいしかプレイしてなかったから
あんまり思い入れが無いんだよね~(=▽=;




いきますかー

ちなみに、自分が遊んでた時の
ラストメンバーはこんな感じ。


ゲオルグ&ソフィア組がなんかお気に入りな感じで…(笑)

あと、ヘクターだったかな?
彼は、プレイ当時聖神邪(だったっけ漢字?)と似てるように感じて、
Cvを当てるとしたら、八尾さんがいいなーとか
そんな事を思ってた記憶がうっすらある(==;





クイックタイム

プレイ動画を振り返ってみると、
クイックタイムのごり押し戦法で頑張っていた感じ?


皇帝とソフィア様で交代しながら
クイックタイム+他のメンツで攻撃って感じみたいな。





不動剣

攻撃技は、不動剣が気に入っていたみたいで
攻撃に回るキャラに使わせていた感じでした。


他には、霧隠れしつつ態勢を立て直したりとか。




ちなみに、このゲーム、
ラスボスを倒した後に歴代皇帝の功績紹介の場があるんだけど


ジェラール

ジェラール皇子は鎧着てない方が
ビジュアル的には好きなんだよなぁ。


とまぁそんな事を思っただけ♪(笑)






ロマサガ3

続いて、ロマサガ3ですなー。

これは、プレイ回数だけでいえば
ロマサガの中で一番やりこんだのかもしれない?


ちなみに、初めてロマサガ3をプレイしたのは
ゲームソフトを扱うお店の店頭で
体験版をプレイした時。

その時は、主人公をエレンにしてやったんだったかな?

何とかオープニングのイベントをクリアするところまで行けたけど
やっぱ最初のプレイはドキドキしてた気がする♪





このメンバーで

ちなみに、初回プレイ時のラストバトルメンバーは
この5人で行きました♪


何気に終盤のことについて書いてあるプレイレポが見つかったので
ちょっと読んでみたんだけど、
普段はこのメンバーとウンディーネを連れていたみたいです。





アビスの力が

ちなみに、ラスボスはこんなやつ。
結構めんどい(==;


黄龍剣とか、マキ割りダイナミックあたりを中心に
回復とかしつつ頑張るわけだけど、
必勝法みたいなパターンは編み出せ無かった感じだなぁ。

…まぁ、そこまでやりこんでないだけだが(==;



ちなみに、このメンバーにしたのには理由があったようで、
手元のメモでこんなエンディングを予想していたらしい。



エンディングでエレンとモニカのどっちを嫁にするのか
ティルス(ユリアン・ノール)は考えるんだろう

…実際、どうなったかというとですね、



ミカエル様

城に呼びだれされて、選択も何も
モニカを連れていく形になるんだな(=△=;


…でも、気になったのは、
結局ユリアンって、エレンからモニカに乗り換えたってこと?(笑)

まぁ、そもそもプリンセスガードになって
なおかつモニカを嫁がせなかったからだと思うんだけど
個人的にはエレン推しだったので、
この後、降り出しからやり直し(笑)


ちなみに、この時は
ミカエルから男爵の称号をもらって
身分が釣り合うようにしてくれた上で
「好きにしろ」って感じだったんだよねー。

なので、モニカを連れて旅に出る(?)EDっていうのかな?




で、その後
プリンセスガードを断るプレイ。


好きにしろ

最終的な結論としては、
ミカエル様に「やっぱり向いていません」って伝えて
「好きにしろ」といわれるわけですが・・。


ちなみに、プレイレポートによると、

オープニング~プリンセスガードを断る~ピドナへ~荷物運び1
~ロビンイベント~ゴンイベント~船に乗って地名を増やす
~砂漠などでレベルUP!~王家のきれいな指輪を増やす
~金もうけして装備を整える~氷湖~荷物運び2~ミューズの夢
~オーロライベント~氷銀河~ナジュ砂漠
~東方へ(水晶の廃墟でちょっと寄り道)~ネフト族の巣
~ゼルナム族の巣~魔王殿~アラケス戦~魔王殿
~ピドナ~ツヴァイクトーナメント~レオニード城地下
~火術要塞~モゼウス~死者の井戸
~ウンディーネ、ボルカノ戦~イルカ像入手
~ビューネイをやっつけた~バンガード発進準備~発進!
~最果ての島~対水龍戦~海底神殿~東へ…
~大草原周辺~火術要塞~極意覚え旅~黄京城
~ピドナ~グレートアーチ~ポドールイ~レオニード城周辺
~ポドールイ~ピドナ~火術要塞~ピドナ~火術要塞
~アケ~火術要塞~ピドナ~火術要塞~ピドナ~玄城
~黄京~アケ~ピドナ~マキシムスを追って聖王遺物を入手
~トレードイベント~ランスの聖王廟~玄城~またトレード
~玄城~黄京~アビス~魔貴族戦~ラストバトル

という道のりを歩いたんだとか(=▽=;

さらに、旅の間に起こったことで
気になったこととかもメモされていたんだけど、
役立ちそうな記述(?)とかあったから
一応書いといてみる。


王家の指輪で大儲け事件(ヤーマス)

 ヤーマスで手に入るきれいな指輪…。
 でもそれは実は王家の指輪…。
 王家の指輪を売れば購入することができる。
 しかもそれを誰かに持たせて別れさせると、また買える。
 で、6人分そろえることもできる。
 …売れば2500オーラムの大金だし
 勝手にHPの回復もしてくれるし、大儲けだね!




稲妻キック事件(氷氷河)

 ゆきだるまがそれを覚えた。
 …しかし、どうやってキックするのかなぁ?





やるならトムにやれ!事件(ゼルナム族の巣)

 敵にアクセルスナイパーを使うやつがいた。
 その見切りをトムが持っているのに
 エレンやサラに攻撃がいった…。
 どーせならトムにやれ!




ロアーヌの牢屋事件

 牢屋で見張りしてる人って、
 一体、何を見張ってるんだ?




やっぱり強いぜ合成術事件(バンガード地下)

 スターウィルスと黒竜撃(トーマス&ばーさん)を使い分ければ
 ダンジョンもらくらく。
 …でも欠点があった。
 それは、ユリアンの存在が薄くなることだ…。




ああ…、アクセルスナイパー見切り事件

 トーマスが序盤からずーっと持っていた(邪魔だと言われている)
 アクセルスナイパー見切り…。
 極意を覚えていなかったため、
 封印するにも出来なかったのだが
 ついに今日、封印することができた。
 …少年が見切ったからであーる。
 サンダイバー(鳥の敵)が使ったのを少年が見切り、
 それでその極意を覚えたからであった…。
 …少年の株は、
 これで上がったみたいであーる。



マキシムス追っかけ事件

 マキシムスを追って港へ行った。
 リブロフへ行こうとしたら、ババロアが別れて行った。
 …そうか、忘れてた。




最終決戦!生死を賭けた壮絶な大バトル!
レオニードは連れてくるべきじゃなかったぞ事件

(随分長いタイトルじゃのぉ…。)

第1戦・虎穴陣
 ほとんど黄龍剣で攻撃。
 ちょーし良かったんだけど、
 トータルなんとかを使って変身してからがもう泥沼。
 レオニードが灰になってから
 ダメージがもう、さっきまでの倍・倍・倍!!
 何本の杖を折ったことか…。
 でもやっぱ回復が追い付かなくて…ダメだこりゃ。



第2戦・やっぱり虎穴陣
 控えめに行動して、ダメージを受けたら即集気法。
 でも、やっぱバランス崩したのはレオニード。
 彼もピンチになって一度だけ吸血を使わせてもらった。
 でもやっぱ強力な攻撃の連続!!
 …やっぱ、無理かしら…。



第3戦・玄武陣
 ターン回復を大いに期待し、
 どーせダメージが防げないならと、
 無理に虎穴陣を使わなかった。
 でも、ターン回復のおかげで、レオニードも少し長生きした。
 でも灰になった…憐れ。
 今回もダメかな…と思った。
 でも、当たって砕けろ!!
 ひたすら実力を出せるだけ出して
 もう、それはそれは死ぬか持ちこたえるか…と不安だった。
 最終的にはユリアンとエレンだけ。
 しかもユリアンはピンチだし、エレンはHP・MAXだけども…。
 こりゃユリアン捨ててでも…エレンだけでも…という
 ま、ちょっとしたやり取りが楽しめ(楽しめなくはないか)ました。

 シャッタースタッフを使えるのが、ピンチのユリアン。
 エレンは回復術もないし、そーゆーアイテムもないし。
 (多分使っちゃったんだな…)
 で、ま、いちかバチか。
 ユリアンがシャッタースタッフ、エレンが黄龍剣で攻撃で、
 敵の攻撃よりも先に黄龍剣が決まり、
 …音楽が……倒したのか……?
 倒せたんだ!!

 とまぁ、こうしてやっつけたのです。
 思い出すだけでも涙が出てきそうです…うるる…。




……とか、まだ他にもあるんだけど
そんな事が書いてありました(=▽=;



俺には似合わないよ

そんなこんなあって迎えたEDなんだけど
やっぱユリアン&エレンコンビはいいわー(笑)


っていうかさ、エレンの実家は農場だから
冒険が終わったら家業を継ぐとかするんだろうけど、
そもそもユリアンって何者?(笑)

シノンは開拓地だから、
開拓民の家の息子なんだろうけど
農場をやってるエレン・サラの実家とか
牧場を持っているトーマスの実家とかみたいに
身元がはっきりしていないんだよねー。

…一体何者なんだ、ユリアン?(=▽=;



とまぁそんな感じでプレイしておりました♪









サラ編1

その後プレイしたのがサラ編。

ラストバトルのメンバーとして
やる気の無さがうかがえます…(笑)

ちなみに、手元のプレイレポートによると、
ユリアンプレイの後は
サラかトーマスのどっちかでプレイしようと思っていたらしい。

で、女の子の名前が先に浮かんだから
サラでスタートする事になったらしいよー。



期待のユリアン事件

 そろそろ集気法が欲しくなった。
 パーティ全員でパンチしていたら
 ユリアンに攻撃が行って、ひらめいた!よっしゃ!!
 …と思ったら、カウンターだった……。




裏切りのボストン事件

 ボストンが裏切った!!
 このヤロー、素直についてくればいいものを!
 …仕方ないので、ロビンを代わりに入れて
 旅をすることに…。




サラにとって最大の失敗!事件

 …玄武陣が……ない。
 …あぁ…みんなボストンが悪いんだ……あぁ…。





ラストバトル

そんなわけで、ラストバトルはこんなメンバーに。

当初の予定は、おそらくロビンの代わりに
ボストンが入る予定だったんだろうなぁ(=▽=;

っていうか、ロマサガ3の男性陣では
トーマスが実は一押しキャラだったりするんだけど、
サラ主人公時の
「サラがんばれ、オレがついてるぞ。」っていうセリフが
またなんかいいんだよねぇ…♪




ちなみに、このメンバーでエンディングを迎えると


サヨナラ

サラはシノンを離れ、旅に出るそうです。

サラのエンディングは
パーティにエレンがいるかどうかで変動するようで、
トーマスの存在は、一体…?と思わされたひとコマでもある(笑)




死なせやしない!

なお、エレンをパーティに入れて
ラストバトルを迎えると…





会いに行こうよ

エレンとの別れがなくなって、
一緒に行こうという展開になるわけですな。


ちなみに、最初からやり直したんじゃなくて
途中のセーブデータから分岐してEDを迎えた感じ。

しかし、やはり
トーマスの存在って何?って疑問はぬぐえなかった(笑)




他にもクリアしたキャラとかいるんで
記事を書きたかったんだけど
時間の都合上ここら辺までかなぁ?


一応ね、サラプレイの後、
トーマス⇒エレンまではプレイしたかな?

EDの変化に関してちらっと書いてあったけど、

ユリアン
 ⇒パーティにモニカがいるか、いないか。   
 (またはプリンセスガードになるか、ならないか?)

トーマス
 ⇒トレードを完璧にやるか、やらないか。

サラ
 ⇒エレンがいるか、いないか。

エレン
 ⇒ユリアンがいるか、いないか。

って感じみたいですかね~?
その他のモニカやミカエルなどは分かんないけど…。

まぁ、ロマサガ3あたりだったら
ネット上に攻略サイトくらいあると思うんで
どうしても気になる方はさがしてみてくらはいー(=▽=;



ほななー♪(笑)
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム
テーマ : レトロゲーム

[ 2014/11/16 23:51 ] ゲームの感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する