Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

The story of BUBBLE BOBBLE

バブルボブル

今回はバブルボブルシリーズでも
行ってみようかと思いまして…♪(笑)


ちなみに、このシリーズは
今はもう滅んでしまったのではないかと思うんだけど、
なんか、ここから派生した別シリーズが売れてしまったようで
そっちの方がもしかしたら有名なのかもしれない?

…そう、その派生作品の名は、
『パズルボブル』(笑)



1面

バブルボブルは、面クリア型アクションゲームで
フロアにいるモンスターをすべて倒せば
次の面に進める感じなのね。


で、どうやって戦うのかというと、
緑色のドラゴンいますよね?(笑)

その『バブルン』が口から泡を吐いて
敵を泡の中に閉じ込めて、
その泡を体当たりで割ると敵を倒せます。

で、泡は足場代わりにすることもできるので
それを上手に使ってMAPを移動したりできます。

むしろ、後半の面は
そうやってMAP内を移動していかないと敵を全滅出来ず、
一定時間過ぎると死神にやられてしまう…(==;




すーぱーどらんく

で、最終的にすーぱーどらんくと戦うんだったかな?
…一応ね(=▽=;





っていうかね、このゲーム、


BAD END

トゥルーEDの条件が厳しくてですね、
1回だけしかトゥルーED見たことが無いんだよ…。

ちなみに、上の画像はもちろんBADエンドのもの。

えっとねー、99面でクリスタルを取ると
すごく行きづらいところに扉が出現するんだよ。


で、そこに入ると
A0面とかそんな感じで始まるんじゃなかったっけ?

で、確か
更に進んでいくと真のラスボスがいて、
それがスーパースカルかなんかだったかなー??
(違うかもしれないけど)


で、さらに、
そこでそれを倒したとしても、
1PプレイだとBADエンドになっちゃうんだよね。

2人でプレイしてボスに勝たないと
トゥルーEDにならなんだよ、確か(=▽=;


とまぁ、そういうオチのあるゲームだけど
機会があったらやってみてはいかがでしょうか?(笑)





レインボーアイランド

続いては、レインボーアイランド。

このゲームは、自分が初めてファミコンのソフトを買ったときに
スーパーマリオブラザーズと一緒に買ったんだったかな、中古で。

箱なしで売られていたんで
ソフトに貼られていたバビーの絵だけ見て
かわいいから買おう、ってノリだったような?(=▽=;

ちなみに、ソフトを買った後で気づいたんだけど、
このゲーム、もともとアーケードで出ていて
このソフトを買うよりも前に
温泉に行ったときに遊んだことがあったんだよ。

まぁ、アーケード版とFC版は
デザインが結構違うのでぱっと見分かんないけど
後にまたその温泉に行ったときに
ゲーセンコーナーにまだ置いてあって
「あー、これっ!」って感動したのはいい思い出。



1面

で、このゲームは、
フロアスクロール型アクションっていうのかな?


敵を避けたり倒しながら、とにかく上を目指していくゲーム。
ワールド1につき、4つの面があって(1-1、1-2…みたいな)、
1-4の最後にボス戦があるんだよね。

で、ボスに勝つと次のワールドへ進める感じ。


なお、ワールド1~ワールド7を終えた時点で
各ワールドで条件を満たすともらえるビッグダイヤを
7色すべて所持していると
ワールド8へ進めるようになるんだよね。


で、ワールド8のボスは、


バブルドラゴン

バブルドラゴンってなってたっけか?

一応これ、暗黒大魔王…ってことになるのかな?
それか、暗黒大魔王が用意したモンスターのどちらか。



ちなみに解説すると、
魔法使いの兄弟バビーとボビーっていうのがいて、
画面上で奮闘しているのがバビー。

で、バブルボブルでは
多分、暗黒大魔王の魔法で
バビーとボビーがバブルドラゴンに変えられてしまったんだ。

で、それを元に戻すため、
そして、ガールフレンドを助けるため(笑)、
頑張るお話がバブルボブル。



で、レインボーアイランドは
無事に人間に戻って故郷に戻ってきたんだけど
暗黒大魔王の魔法で
動物とか昆虫とかが凶暴化したとかそういうんだったかな?

島の平和を取り戻すために
バビーが旅に出たとかそんなあらすじだったような??


なお、ラスボスを倒した後、


えらんでね♪

実は、こういう選択肢が出るんだけど、
ここで選択をミスすると
BADエンドになり、ゲームオーバーに(笑)


初めてここまでたどり着けた場合は
下手な選択肢は選ばない方がよろしいでしょう♪




泳ぐんだ!

で、ばっちりな選択肢を選ぶと
さらわれた人たちと一緒に海を渡って逃げるわけですね。


『みんな、がんばれ!きしまで、およぐんだ!』
と、みんなを励ますバビーなんだけど…、
実は、ワールド3クリア後の雑談で


つかまっちゃって

ボビーが暗黒大魔王の居所について
情報を持ってくるんですよ。


ちなみに、ボビーは青い方ね。

この時点で暗黒大魔王が
海底にすんでいることが明らかになり、
ワールド7クリア後に地底城(?)が浮上して
突撃することが可能になるわけなんですが…、



どうしよう

「ぼく、かなづちだぜ。」

とさりげない暴露もしてくれます(笑)

なので、行きもそうだけど、
帰ってくる時もどうやって帰ってきたのか
かなり気になります(=▽=;

それこそ、
『きしまで、およぐんだ!』
どころじゃないような…?(笑)


で、ファミコン版はドット絵がかわいいので
個人的にはいい感じなんだけど、
確か制作にディスコが絡んでいるので
エストポリス伝記Ⅰにもちょっと絡んでるはず…?

で、アーケード版に関しては、
メガドライブ版とかPCエンジン版ってことになるみたいだけど
前にどこかでPCエンジン版が
一番アーケード版に近いと聞いたような?

でも、プレイ画面のキャラクターのかわいさは
FC版には負けると思っている(=▽=;


なお、PCエンジン版はCD-Rom2 だからなのか
エンディングテーマが歌入りで入ってました。



虹を渡る少年

歌の歌詞が出ないんで
あんまり覚えていないんだけどね(=▽=;


っていうか、おそらくバビーなんだろうけど、
改めてみると青い服着てるから
ヤツはボビーなのかっ?!(笑)




パラソルスター

で、最後にパラソルスターを紹介して
この回は締めたいと思います。


PCエンジンDUOを買ったときに
何かおもしろそうなゲームないかなーと思ったら
出会ったのがこのゲーム。

確か、Wiiのバーチャルコンソール…だったっけ?
自分Wii持ってないからわかんないけど
そこで配信されているらしいけども。




マップ

で、このゲームは面クリア型アクションなんだけど
今回の武器は泡でも虹でもなく傘。


敵が傘に触れると、色が変わって一定時間動けなくさせることができるのね。

で、その敵を傘に乗せた状態で放つと
放った先にいる敵に当てて倒すことができるシステム。

モンスターをぶつけて倒す方法以外では
特殊なしずくを傘に集めることで
近くの地面を燃やしたり、洪水をおこしたり
雷を放ったりとかして倒すこともできるのら。




ラスボス

で、最終的に名前が良く分からないボスと戦うんだけど
ボスの中で一番楽に倒せるんじゃないかしら?(笑)


というくらい、楽なラスボスだったなぁ…♪

ちなみに、これを倒した後に
ちゃっくんぽっぷだかのキャラクターが降ってくるんだけど
ちゃっくんぽっぷそのものはプレイしたことが無いので
詳しいことはわかんない(=▽=;




スタッフロール

で、最後はスタッフロールが流れておしまい♪




バブルボブルシリーズとしては、
他にもバブルシンフォニーとかバブルメモリーズとか
その辺も加わるんだろうけど
ゲームシステム的なものはバブルボブルの進化形だから
おおざっぱに分類すると、この3種になるのかなぁ?

ワンダースワンで出たパティーズパーティーだったかは
レインボーアイランドの系列だし、
DSで出たレインボーアイランドも
一応レインボーアイランド系だしね…。

でも、あれはちょっと難易度高すぎ…!(笑)

PSP版のレインボーアイランドは
そもそもやる気が起きなくて買ってさえいない(==;


まぁ、バブルボブルシリーズがすたれても
バブルンとボブルンは仕事してるみたいなんで
そういう姿を見ると、やっぱりなんていうか、

「たまには人間に戻れ!(=△=;」

と言いたくなる、りちぇなのでした~(笑)
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム
テーマ : レトロゲーム

[ 2014/11/18 00:49 ] ゲームの感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する