Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

216年・カルナの乙女の決意

ボクちゃんどうしたの

朝、森の見回りに行った後、
エネコに捕まって、練習試合~。


うん、今日もいい感じ♪(≧▽≦)b




こんばんは、りちぇです☆ミ
今日は祝日で学校は無かったんだけど、
午後~夕方までお出かけしていたので、
特に何もできなかったわ(笑)

とりあえず、続きどうぞっ♪ミ




♪

練習試合が終わった後、
ちょうどカルナの乙女がやってきた。


……ちょっと見に行ってみようっと♪(≧▽≦)




その後。


どこか遊びに♪

アスター神官と、はしゃいでたわ…(笑)

何はともあれ、順調みたいでホッとした♪
まぁ、アスター神官がハッキリしない態度取ってるからアレだけど、
早いところ、まとまるならまとまって欲しいわね(=▽=;



さてと、そろそろ帰ろうっと♪

…と思って
アスター神官の部屋を出てすぐに
ちょっと気になる人物とすれ違って
思わず振り返ったら、
ニックスさんとぶつかりそうになった(=▽=;




すれちがい

その気になる人物っていうのが、
前、近所に住んでたロレーナちゃんね。


それが彼女、アスター神官に御執心で
カルナの乙女とはライバル関係ってことに…(=▽=;


一応、様子だけ見に行っておこうかしら?




何してるの?

まぁ、他愛もない雑談だったけど、
ロレーナちゃん、本気なんだ…?(=▽=;


とはいえ、ようやく春が訪れた
アスター&カルナの恋を応援したい気持ちも強いし…(ノ_・。)

とりあえず、明日のデートで
二人がどうなるか、かなぁ?




どこに行くの?

その後、お城の庭で花を摘んだりとかとか。

ルードは遅い時間まで遊びまわってました…(=▽=;
でもまぁ、ずっと家に閉じこもってるよりは
元気があっていいかな~?




で、その夜。


こんばんは!

リタ姉のところの甥っ子アマンドが
ウチに遊びにやってきた♪


元々近所で、
ルードとは従兄弟同士で仲良くしていたんだけど、
あたしが親衛隊に入って引っ越しちゃったからねぇ…(=▽=;

でも、サントス兄が親衛隊に入って
またご近所になれたから、
嬉しくって仕方ないんだろうね(笑)


でもあいにく、
ルード、まだ帰ってこないのよー(=▽=;


そしたら、おうちに帰るーって外へ出て行こうとしたんだけど、
ちょうどそこにルードが帰って来てね♪


こんばん~!

二人とも、楽しそうにしてたわ(≧▽≦)

引っ越しで離ればなれになっちゃったけど、
またこうして近所に住むことになれたのも
きっと、何かの縁なのかもしれないわね♪




と、そこへリードがやってきて…、


これあげる~

「母ちゃ、これあげる~!」って
ポトオムレツもらったわ(笑)


なんかね、リードってこう見えて結構グルメみたいで、
アイテム庫にいろいろな料理を入れておいても
おいしそうな料理を持っていってる気がするのよね♪

今はまだ小さいからやらないけど、
料理とか作らせたら、
意外とおいしく作ってくれそうな気がする☆ミ





さて、翌日…。


ドリスさん

ドリスさんが危篤になったというお報せが
入ってきました…。


あたしとは直接的な接点はないんだけど、
学校に行ってた時にちょこちょこおしゃべりしたりした
アポロニウスのママだよね?

だけど、確かアポロニウスって
妹がいたような気が…??




ノーマ

と思って調べてみたら、妹、いたわ(=▽=;

だけどせめて、この子が成人するまで
生きていてくれたら良かったのにね(ノ_・。)



出来ればお見舞いに出かけたかったけど、


倒しました

その前に魔獣退治(=▽=;

まぁ、大したことが無かったから
良かったけど。




その後…。


大丈夫?

ドリスさんのお見舞いに行ってきました。

普段、それほど接点があるわけじゃないから
何とも言えないんだけど、
どこか頼りなさげというか、
衰弱してるような印象を受けました。

だけど、やっぱり
小さい子を遺して逝かねばならない事については
きっと、心残りでしょうね…(ノ_・。)





それだけでいいのよ

最期は家族に見送られ、
無事に旅立って逝かれました。


娘さんは一足先に
学校へ向かってしまったけれど…。




その後…。


今のままで

アスター神官とカルナの乙女のデートを
こっそりのぞき見…(=▽=;


ほら、やっぱ、なんていうか、気になってしまって…。

今日は天に導かれる方もいたし、
この後も葬儀があるから、
カルナの乙女は忙しいはずだし、
デート、うまくいくかな?とか心配になってしまって
ついつい見に来てしまったのよ(=▽=;


どんなことを話しているのか
ハッキリと聞こえたわけじゃないから何とも言えないけど、
みた感じ、いい雰囲気だったわ…♪




その後、あたしは
葬儀に参列しようと思って、墓地へ…。


喜んでいることでしょう

喪主は、アポロニウスが務めました。

周りを見てみたら、結構知りあいも参列してたし、
参列者も多いなって感じた。

あたしはそれほど親しいってわけじゃないけど、
これだけの参列者がいるってことは、
ドリスさんって、結構顔が広い方だったのかもしれないね。



この後あたしは家に帰って
お茶を作ったり、家族とおしゃべりしたり…♪




だけど、翌日…。


コウさん

コウさんが危篤になったと、報せが入りました…。

……コウさんっていえば、
確か、カルナの乙女の………(==;

とりあえず、
後でお見舞いに行ってみた方が良さそうね…。



そんな事を思っていたら、
背後からドンにぎゅう♪っと抱きしめられて


遊びに行かない?

「明日の昼、二人で遊びに行かない?」
と囁かれたっ!(=▽=;


っていうか、びっくりして
思わず変な声が出てしまいそうだったけど、
ぐっと堪えたっ!

でも、代わりに何だか、顔が熱いわ…(=▽=;

何だか急に照れくさくなって、
行くよって行っちゃったけど、
良く考えたら明日、
ダロスの速駆けあるじゃんね…(==;

表彰式とか間に合うかしら?(=▽=;





おーい

その後、コウさんのお見舞いに行ってみたら、
ちょうどカルナの乙女を見かけて…。


声をかけようかとも思ったけど、
たくさんの人がお見舞いに来ていて
なかなか話しかけられなくって…。


絶え間なくお見舞いの人がやってくるから
少し人が切れるまで待とうかなと思って
様子を見ていたんだけど、


父と娘

カルナの乙女は、既にコウさんに声をかけてると思うけど、
近くを離れようとしないみたい…。


今まで色々な人のお見舞いに立ち寄ってるけど、
大抵は一声かけると親族は別室で待機する事が多いのに…。

背後からだから良くは見えないんだけど、
もしかしたら、コウさんの手を握って
元気づけているのかもしれない…?




人が一旦途切れたところで


もう少しで安らかに

あたしもコウさんに声をかけてみた。

でも、何だか声が弱々しくて、
しゃべるのもつらそうだった…。



しばらくして、カルナの乙女はその場を離れ、
隣の部屋へ移動したんだけど、
やはり、なんだか寂しげだったわ…。


そんなこともあって、
しばらく乙女のそばについていたんだけど、
ちょうどお昼前くらいかな?

意外な見舞客が来てね。



心配しないで

様子が気になってしまったんだけど、
乙女の恋のライバル、ロレーナちゃんが
お見舞いにやってきたんだよ。


良くは分からなかったけど、
コウさんに何か頼まれていたような、そんな気がした。

それがなんなのかは、遠くて分からなかったけど…。




そして、昼…。


シズニ神官

シズニ神官までお見舞いにやってきた。

まぁ、コウさんが心配するとしたら、
一人娘を遺して旅立つことだろうから、
普段一緒に仕事をする機会の多いシズニ神官には
娘さんの事を念入りに頼んでいたように思えた。

だけど、今思えば
命のともしびが消えかかっていて、
最後の力を振り絞ってお願いしていたからなのかもしれない…。




出棺します

そして、お別れの儀式が終わり、
出棺する事に…。


あたしはその様子を、そっと見守ったんだけど、
カルナの乙女は最後まで涙を流すことはなかった。

でも、「これはカルナの乙女としての使命だ」と自分に言い聞かせて
必死に耐えているような、そんな気もしたのよね…。




…あら?
誰か来たみたい。


・・・。

あれ、ファンさん…?
もしかしてお見舞いに……?


魔術師ゴド役でちょこちょこ接点があるファンさんなんだけど、
すぐに状況を把握したみたいで、
少しばつが悪そうに、そっと家を出て行きました…(=▽=;

っていうか、あたしもそろそろ
出て行った方がよさそうね…。

でも、カルナの乙女も気になるし、
彼女を見送ってから行くことにしましょ(=▽=;




しゅっかん~

実の父親の棺を引きずり
出発する彼女をそっと見送り……






…

……あれ、立ち止まった?

何か考え事をしているみたい…。
少し様子を見た方がいいかしら…?



…しばらく間をおいて、
彼女は、


てくてく

家の中を懐かしそうに眺めつつ、
奥の部屋へと歩いて行った。


普段はそのまま墓地へと向かうことが多いのに、
こんなこと、多分初めてじゃ……?



少し気になって、
あたしは少し離れて様子をうかがうことに…。


すると…。


……

隣の部屋から、
かすかにすすり泣く声が聞こえた…。


彼女はカルナの乙女の務めを
しっかりと果たしていたようにも見えたけど、
やっぱり本当は、ものすごく堪えて我慢していたみたい…。



彼女の事だから、
きっと葬儀に間に合うように墓地へは向かうだろうけど、
今は……そっとしておこう。


あたしは、そっと家の外へと出た。




カルナの乙女の様子も気になるし、
コウさんの葬儀に顔を出すつもりではいるんだけど、
それまでの間、どうしようかな…?

そう思い、とりあえず歩いていると、
前方にアスター神官の姿が見えた。



どこに行くの?

あたしと目が合ったからか、向こうから声をかけてきた。

とはいっても、ホント他愛もない話だったけどね。

…コウさんが亡くなった今、
カルナの乙女には、彼しかいない状況なんだろうけど、
お互い神に仕える身だし…。

早いところ二人が一緒になれる日が来ればいいんだけど、
まだまだ先になるのかしら…?



そうしている内に、カルナの乙女が横を通っていった。
表情までは良く見えなかったけど、
周囲の人の反応に異変は見られないから
涙はもう止まっているみたいね?



お墓の前で

気になって後を追いかけてみたら、
彼女はお墓を見つめていた。


ここの墓地は、国民の共同墓地だから、
身分関係なくすべての死者が眠っているんだけど、
もしかしたら、彼女は
以前亡くなった母親に、
何かを語りかけているのかもしれない…?



その後、国内放送で
コウさんの葬儀のお報せが流れると、
ある人物が墓地へ駆け込んできた。


あれ、彼女は…?



何してるの?

「シェアーじゃない。何してるの?」
「実は、喪主をお願いされてね。」


…あ、そっか。
コウさん、身寄りが乙女様しかいないから…。


ちなみに、シェアーはあたしの従姉妹で、
スチュアート叔父さんの娘なの。

ちなみに、スチュアート叔父さんは
死んじゃったあたしの母の弟ね。




さぞかし喜んでいることでしょう

その後、葬儀は無事に行われました。

式の間、カルナの乙女の様子を気にかけていたけど、
いつも乙女さまがするように振舞っていたわ。

…でも、きっと
凄く無理はしていたと思うけど…(==;



その後…。


ココイぐるみ

墓地から戻ったカルナの乙女は
黙々と手芸をしていたわ…。


っと、そこにドンがやってきた(=▽=;




どこに行くの?

まぁ、途中であたしを見かけたけど
何だか様子がおかしいと思って
ここまで追ってきたっぽい(=▽=;


まぁ、みんなに心配かけちゃうのもなんだし、
もしかしたら、彼女もそっとしておいた方がいいかもしれないし、
帰った方がよさそうね…。



じゃあ、せっかくだし…?


帰らない?

「ドン、一緒に帰らない?」
「もう少ししたら帰るから、先に帰ってて~」


そっか、ちょっと残念…(=▽=;
でも、もしかしたら用事があったのに
こっちが心配で来てくれたのかもしれないし、
そしたら、あたしもわがまま言えないか(苦笑)


とりあえず、ドンもしばらく帰らないだろうし、
ぶらぶらしつつ帰ろうっと。




その後…。


飲みいこーぜー

ドンはこれから、
リスと飲みに行くみたいです(=▽=;


そういえば、最近
あんまり飲みに出かけたりしてない気がする(=▽=;

また時期を見てダイアナでも誘って
飲みに行こうかしらね?(笑)




翌朝…。


エフィー

なんかお知らせが入ったんだけど、
エフィーのところに赤ちゃんが生まれるとか何とか…?


そういえば最近
エフィーと話してなかったから分かんなかったけど、
妊娠、してたんだ…?(=▽=;

でも、よく考えたら
ダイアナやマドンナだって妊娠してるし
エフィーが妊娠しても、おかしくないか(=▽=;




走らなくてもいいよね

さて、今日はダロスの速駆けの日♪

ルードは今年3年生だから
今年が最後の速駆けになるんだけど、
今年は一等賞取れるかな?(笑)

リードも来年入学だから、
頑張って欲しいなって思ったんだけど、
本人、全然やる気ないわね…(=▽=;



今日はお昼から速駆けもあるし、
とりあえずお昼までに細かいことは終わらせないとね。


みまわり

そう思って森の見回りに来てみたら、
リア姉も同じこと考えてたみたいで…(=▽=;


ゲーナの樹の退治も、
今の内にやっておかないとだね♪




皆さんこんにちは

その後、勇者の公園に行って、
速駆けの開会式を見てきました♪


ルードにとっては今年が最後だからね。
是非今年は頑張って欲しいっ!



って思ったんだけど、


どこに行くの~?

多分、絶望的かもしれないね(=▽=;

というわけで、
とりあえず、デートを済ませちゃうことにしよう♪




大丈夫よ♪

この後閉会式とかもあるから、
近場でささっと済ませてきちゃったけどね(=▽=;


さてと、家に帰ったら
また勇者の公園にいかなくちゃね♪




…そんなこんなで勇者の公園に向かったら、
すでにたくさんの子どもたちが遊んでた(=▽=;

ありゃ、これじゃ誰が一等賞になったのか
分からないわねー…。


そんな事を思っていたら、
リタ姉の家のアマンドがやってきた。


いいにおーい♪

「あ~、リルおばちゃん♪いいにお~い!(≧▽≦)」
「本当に?嬉しいなぁ♪」


…それにしてもアマンド、何だか嬉しそうね?
何かいいことあったのかな♪


って、そんな事を感じたんだけど、
それもそのはず。



うれしいです♪

一等賞は彼だったみたいだし(=▽=;

ちなみにね、
後でウチのルードに何位だったか聞いてみたのね。

だけど、聞いても教えてくれなかったところを見ると、
おそらく微妙な順位だったのね…(=△=;





そんな学校行事の後の帰り道、


いっしょ~♪

リスが父親らしい事をしていて
なんとなくほっこりした…♪(笑)


それはそれはもう、
娘が可愛くて、可愛くて、可愛くて、
ホント仕方なくってっていう感じで(笑)

来年、ガートルードちゃんも成人するんだけど
この分だと、彼女のお婿さんになる人は大変そうね…♪(爆)



…そういえばの話だけど、


ジョスリーヌさん

カルナの乙女をしていたジョスリーヌさん、
乙女のお役目を離れたみたい…。


やはり、先日の葬儀の日の件があったから
それも影響しているんじゃないかしら…(==;

あの日、彼女
かなり無理をしていたみたいだったし。




…って、そうなると
今度、誰がカルナの乙女になったんだろう?



そう思ったので、
ちょっと見に行ってみた。



こんばんは

新たにカルナの乙女に就任したのは、
ジャスティナさんだったみたい。


彼女、今年の新成人だったみたいだけど、
今のところ、誰ともお付き合いしていないみたい??

同級生にカッコイイ男の子がいなかったのか、
それとも、理想が高かったのか…(==;

でも、乙女に抜擢されたって考えると、
きっと、心が清らかで、争うのが嫌で、
恋愛戦争からあぶれてしまったんだろうなぁ…(=▽=;


今年は無理かもしれないけど、
いい人、見つかるといいね…(苦笑)







◇今回のあとがきコーナー♪

コウさんがお亡くなりになりました(ノ_・。)

…でも、そのことよりも
カルナの乙女の仕草、行動が
気になって仕方なかった中の人(=▽=;


コウさん、ごめんなさい!(≧△≦)



あと、うっかり忘れてたけど
ジョスリーヌって、


・・・。

彼女の母、シーラさんが亡くなったあの日も…

出棺しても、すぐに家を離れずに、
しばらくの間、とどまったんだよね。



そして、


父と娘

悲しみにくれる父親をいたわっていたっけ…。

この娘、こんな優しくていい娘なんだから、
絶対に幸せになって欲しいよ…!(ノ_・。)





神職に就いている人は、
自分のことよりも使命を優先する人たちだけど、
時々、素に戻ってることとかありません??

たとえば、葬儀に強制参加しないイスカの乙女や
アスター神官の家族が亡くなった時に、
葬儀が始まるまで墓地をうろうろしてる姿だとか、
今回のようにカルナの乙女が
なかなか家を離れなかったりとか…。

あと、デートの時に
口調が砕けることがあるよね♪

そういう人間らしい一面を見ると
何だか、いろいろ勘ぐっちゃうんですよね(=▽=;




そんなカルナの乙女ことジョスリーヌちゃんも
ようやくカルナの乙女のお役目から解放!

一応、デートロックがかかった状態になっているので、
アスター神官も役職を降りることができるはずなのですが、
この時点では、適任者がいないのか交代はしていない状態ですね。

二人とも年齢がちょっと高いので
何とかうまくまとまってほしいと
プレイ当時は心から願っていたものです。

二人の恋の行方は
また時系列に沿って書くことになると思うので
その時をお楽しみに、ということで(=▽=;


それでは、今回はこの辺で。
ではでは、またまたー!
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム
テーマ : ワールドネバーランドシリーズ

更新、待ってました!
おはようございます、ククリア王国の更新ありがとうございます(●^o^●)
カルナの乙女の恋の行方が気になります!
神職に就かれているとなかなか成就しづらいですよね…。

二人目の子供、そうだったんですか?!リルちゃんの家の前で“金のたまご”を置いてずっと張り込んでいたのですが、時期的にもう少し先になりそうですね。そういえば、当たったギブルをNPC旦那さんに拾ってもらいたくて、朝から床にせっせとギブルを置いていたらリルちゃんが突然我が家にやってきて
ギブルを拾ってPCに“何をしているの?”と言って颯爽と走り去って行きました(@_@;)驚きました!まさか朝イチに来ることは!さすがリルちゃんですね!
もう面白すぎて愛おしいです、リルちゃんは!(*^_^*)
今日もリルちゃんはラダの世話を朝からやっています。花畑のお屋敷に引っ越したのも毎日ラダの世話をしたくて引っ越しをしたのかな?って思うぐらいです。

質問なのですが、クエストで魔獣を知らせる鐘を鳴らすタイミングが
分からなくて、いつもNPCに鳴らされてしまうのですが、何かコツがありましたらご教授していただけると幸いです。<m(__)m>
だいたい、昼ごろにいつも魔獣がやってきた!って警鐘してくるみたいなのですが…。禍々しい気配というのは、モヤみたいなものですか?

[ 2014/12/24 08:50 ] [ 編集 ]
警鐘を鳴らすには?
クロッカスさん、こんにちは♪(≧▽≦)ノ

神官や乙女の恋愛は、恋愛の相手にもよるけど
すんなりまとまることよりも、
破局なってしまうケースも多いですからね…(==;

成人してから2年くらいは相手がすぐ見つかっても、
それを逃してしまうと、恋人欄に名前が無い時期が続くとか
そういうことも多いような気がします(ノ_・。)



それにしても…
そちらのリルってば、農業・友情に燃えてますね~!(笑)
普段NPCの性格ってあまり重視したことがないんだけど、
やっぱ、「行動的」って性格は、
伊達ではないってことかしら(=▽=;




さてさて、問題の『警鐘を鳴らす方法』ですが、
その手順について、予備知識も含めて説明しますね♪


1.魔獣は毎日出るわけではない
 まず、魔獣は毎日でるわけではなくて、
 出る日と、出ない日があります。


2.魔獣が来るか、どうやって分かる?
 一番分かりやすいのは、
 朝起きてからすぐに3つのマップを見に行きます。
 『森の遺跡』、『森の川辺』、『森の高台』です。
 マップに入った際に、急に画面が薄暗くなって
 モヤみたいなものがかかった場合、
 しばらく経つとそこに魔獣が出現します。


3.もやを見たときは…?
 カルナの森にある『やぐら』みたいなところに入ると
 警鐘を鳴らすことが出来て、
 その地を管轄している戦士に
 呼び出しをかけることができるのです!

 * とりあえず鐘を鳴らしてみようと思っても、
  PCが『黒いもや』を見ていないと
  警鐘を鳴らすことができない仕様
のようです。



ただ、朝ごはんを無視して出かけると
「家庭崩壊が心配で…(苦笑)」
ってケースもあるかと思うので、
とりあえず、↓こういう手順で行くのが無難かもです?

1.朝になったらまずセーブをする
2.魔獣出現スポットの、森の遺跡・川辺・高台を回る
3.鐘を鳴らしに行ってみる

・「気配が感じられない」と出た場合
 この日は魔獣が出ないので、
 リセットして、この日は普通に過ごし、
 次の日に工程1~やってみよう。
 

・警鐘を鳴らした場合
 戦士に対して招集がかかるので、
 親衛隊・闘士・魔導士のどれかに
 どこへ集まるよう招集がかかったか覚えておく。
 ↓
 その後、一旦リセットをして、
 ご飯とか済ませてから
 再度、戦士に招集がかかった場所だけのぞきに行き、
 その後、警鐘を鳴らしに行ってみる。


魔獣の出現は、
一番早い時で朝2刻か3刻だったと思ったから、
その場合は
既に倒した後で警鐘を鳴らせない可能性も出てくるけど、
大抵は警鐘を鳴らすことができると思います♪


自分も序盤良くわからなくて苦戦したクエストですが、
この手順で動けばいけると思いますよ!(≧▽≦)b
[ 2014/12/24 14:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する