Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

217年・お…、女って……(==;

いただきます

217年を迎えました!(≧▽≦)ノ

今年はルードの成人式もあるし、
リードの入学式もあるし、
色々と忙しくなりそうね♪




こんばんは、りちぇです☆ミ

午後、ちょっと探し物をしたりしていて
時間が経つのがあっという間で
ほとんど何もできなかったなー(==;

まぁ、そんなことでくよくよしていても仕方ないので、
ひとまず、プレイ日記の続き、いきましょっかね♪






母ちゃの代わりに

今日成人式を迎える長男のルードは、
大人になったら親孝行してくれるそうです♪(≧▽≦)


ルード、勉強はキライっぽいけど、
心が優しいもんね~♪




さて、家でのんびりしていたら


新年のあれ

新年の儀式は、既に始まってしまってた(=▽=;

まぁ、別に強制参加ってわけじゃないから
別にいいんだけど、
大天使像の出来は気になったから
しばらく遠目から儀式を見ていきました。


ちなみに、今年の大天使像の出来栄えは、


びみょー・・

やっぱ、ビミョー(=▽=;

フェリクスさんもそこそこ歳だし、
そろそろ息子に後を任せた方がいいんじゃない?(笑)



その後、成人式に参加するために
高台へと移動していたら、
アスター神官とすれ違ったんだけど…


おめでとうございます

あれ、アスター神官って、交代してたの?(=▽=;

確かこの間、ファン・ホセさんから
ダイアナのパパにバトンタッチしたんだよね?

ダイアナのパパ、すぐ神官やめちゃったのかな(=▽=;




成人式を執り行う

さて、その後は成人式へ!(≧▽≦)

ルードはリタ姉のとこのアマンドと
楽しそうに参加してたわ(=▽=;




と、いうわけで♪


ルード

ルードもこれで大人の仲間入り♪(≧▽≦)b

今までは可愛い少年って感じだったけど、
大人になって、クールキャラに方向転換したのかな?

キリッとした表情が、カッコイイわね(≧▽≦)b




さて、その後少し休憩して、
今度は入学式だわね…(=▽=;


エリア

リン姉のトコの姪っ子エリアちゃんも
リードと同級なんだよね♪


あたしとリン姉は似てないけど、
エリアちゃんを見てると
あたしのちっちゃい頃を思い出すなぁ…♪





ジョーディ

それから、従兄弟のゴンサレスの息子のジョーディ。

将来、ゴンがリア姉の後を継いで王になった場合、
ゴンの後をジョーディが継ぐことになるんだけど、
今までウチの家系にはいなかった顔つきに
あたし的にはやや戸惑い(=▽=;





せんぱいとして

さて、入学式が始まったけど、
なんだかんだで入学する子は結構居るわね。


ちなみに、今年の生徒代表はトマ・ルイくんね。

ルードは生徒代表にはなれなかったけど、
リードは生徒代表になれるかしらね~?(笑)





よろしくおねがいします

入学生代表のあいさつをしたのは、
セレンさん家の娘リディアーヌちゃん♪


近所に住んでるから
良く遊んでる姿を見かけるのよね♪

父親が以前亡くなっちゃったから、
セレンさんが女手一つで育ててるんだけど、
ホントまっすぐ育ってるわよね♪

もしかしたら、首席とかになるかもしれないわね☆ミ





さて、入学式も無事終わり、
そろそろ帰ろうかと思った頃、


ドーン

あたしの目と鼻の先で
事件が発生しました…(=△=;



……全く。
男の子って、どうしてこう…(=△=;




ターゲット、ロックオン!

「リード、あそぼ~♪」
「あ、やばっ!あとで~!!(≧□≦)ノ





っていうかリード!


わわわっ!

女の子転ばして、
楽しんでるんじゃねぇっ!(怒っ)


まったくもうっ!
どうしてそういう変なところばっかり
父親に似るのかしらっ!!(=□=#



「…あ、ヨランダちゃん。ごめんね、驚かせちゃった?(汗)」
「すっ…、すっ…(≧△≦)」
「え…?(=▽=;」

「すごくカッコいいっ!!(≧▽≦)ノ」

「…ぷっ♪ありがと☆(笑)」
「リードふっとんだの、面白かった!(≧▽≦)ノ」
「女の子をいじめるような男の子は、遠慮なくやっちゃっていいわよ?(笑)
「よぉーっし!(≧▽≦)」




どーん!

「くらえ~っ、女のてき~っ!!(≧▽≦)ノ」
「うわっ、やめろよっ、ヨランダ!(≧△≦)」


……ふふっ、やるわね、ヨランダちゃん(≧▽≦)b
これでリードも、むやみに女の子を突き飛ばしたりしなくなるわね♪(笑)





その後。


学校の裏

「お…、お…、女ってこえぇよぉ……!(≧□≦)」

ありゃりゃ…。
ちょっとお灸をすえすぎちゃったかな?(=▽=;





その後、家へ帰る途中にルードに会った。


何してるの?

「っと、母ちゃ!何してるの?」
「あらルード♪…っていうか、なんだか嬉しそうじゃない?(笑)」


それとなく探りを入れてみたら、
なんかね、彼女が出来たんだって♪(≧▽≦)b

なんか、マドンナのお兄さんの娘らしいんだけど、
あたしとはほとんど接点が無いからなぁ…(=▽=;

まぁ、どこかで見かけたら
挨拶くらいした方がいいかしらね?(笑)



その後、どこかへ飲みに行こうかな~とか
そんな事を思ったりもして
その辺をぶらぶらしていたんだけど、
飲みに行くのを止めて、家に戻ろうとしたら


こんばんは

ちょうど甥っ子のアマンドを見かけたので
声をかけてみたり♪


あら、アマンドも彼女が出来たの?(笑)

って、あら…?
ガートルードちゃんって、
ダイアナのとこの娘じゃない♪

そういえば、彼女とは学生の時から
仲良しだったもんね(笑)
一緒にお出かけしたこともあったもんね(≧▽≦)ノ


まぁ、リスがガートルードちゃんの事、溺愛してると思うから
後々大変だろうけど、頑張って!(≧▽≦)b





次の日♪


送ってあげようか?

「リード!学校まで送ろうか♪」
「えっ!自分でいけるから、いい!(=▽=;」


あら、そう…?
まだ入学したばかりなのに、偉いわ♪(≧▽≦)ノ

それじゃあ、あたしは出かけるから、
気をつけて行くのよ~♪(≧▽≦)ノ




「…またミズの実くらわされたら、たまったもんじゃないし(ぼそっ)」




…ん??
何か聞こえたような…?

気のせい?(=▽=;




さて、その後…。


ほどほどで

水車小屋で、マドンナのトコのジョーバーを発見!

生徒代表だった成績優秀の彼だけど、
仕事はぼちぼち頑張るみたい。

ちなみに、まだ彼女はいないらしいわ。
きっと、真面目だから奥手なのかも♪





遊びにいかない?

その後、ハールの庭園でドンを発見!
折角だし、明日デートしよっか?(≧▽≦)


ちなみに、今日は誰かと待ち合わせをしてるみたいだけど、
どうせリスかなんかだと思ったから
あえて聞かなかったわ(笑)





さて、その夜。


飲みにいかない?

リスが飲みに行こうと誘ってきた!(≧▽≦)

やっぱりね♪
そろそろ来るんじゃないかと思ってたわ(笑)




とりあえず、


今日はキミのおごり!

「今日はリスのオゴりねっ!(≧▽≦)b」
「げっ…!い、いいけど…(=▽=;」


まぁ、リスの悩みなんていったら、
娘のガートルードちゃんの恋の事でしょ、どうせ(笑)

多分、あたしの甥っ子のアマンドについて
情報を仕入れたくて、飲みに誘ったとみた!(≧▽≦)b




…だけどね~?(=▽=;


きまずい…

ちょっと気まずい状況が生まれて、
なかなか本題に移れなかったわけよ(=▽=;


とりあえず、隣の二人が帰るまでは、
しばらく待つべきでしょ?(笑)



…あ、帰ってったわ♪



賛成~♪

「さてと、それじゃあ飲もうか♪(≧▽≦)」
「じゃあ、乾杯~♪」


まじめに話を聞くのもいいけど、
酔いが回ってないと、話せない事もあるだろうしね☆ミ



「それでリス。何か相談したい事があって、誘ったんでしょ?(笑)」
「まいったな♪すでにお見通しか(笑)」



幸せだよね

「でも、こうやって飲みながら相談できる関係っていいね♪」
「ホントにな(笑)」


…で、早速本題に移ろうと
あたしは話を切り出そうとしたんだけど……。


ちょっと、予定変更だわ!(=▽=;




また来よう

「ダイアナが迎えに来たわよ、リス(笑)」
「んぁ?(=▽=;」


こりゃ、また日を改めて出直した方が良さそうだし、
また来ようっと…(=▽=;



とりあえず~♪


飲んでるう~!?

「ダイアナ!飲んでるう~!?(≧▽≦)ノ」
「飲んでるのは、あなたでしょう?(笑)」


あたしとリスが浮気でもしてるとか思われたら
ホントどうしようかと思ったけど、
とりあえずは大丈夫だった♪(ほっ)

まぁ、ダイアナも酔ってたしね(笑)





さて、翌日。


そんな…

闘士長のイグナシオさんが危篤になったと聞いて
お見舞いに行くことに…。


イグナシオさんって、エディのパパだったんだ?(=▽=;
折角だから、エディにも声かけてこうかな?




あ…

「あ…?あ、いい香りだね♪」
「……?(==;」



  * 余談だけど、
   「ちょっと話があるんだけど。」を選ぶと
   エディに親衛隊を押しつけることができます(笑)
   …やらないけど(=▽=;





うふふふ♪

その後、ドンとラナンの橋でデート♪

のんびりデートを楽しんでいたら、
後から来たカップルが「早くどいてくれ」と言いたそうに
あたしたちのデートを眺めてました…。

ゴメンネ?(=▽=;




もうちょっと
のんびりしていたかったのになー(==;

…って思ったから


また来ようね

実はその後、公衆浴場で遊んでました♪(=▽=;

こっちは貸し切り状態だったし、
ゆっくりのんびり楽しんできちゃった(≧▽≦)b



その後、ふと思い出して、


ありがとう

ダイアナの家に遊びに行った♪

実は今日、赤ちゃんが生まれたのよ☆ミ
お見舞いに行ったりしてて、
すっかり遅くなっちゃったんだけどね(=▽=;




いいと思うよ

ちなみに、この子がリスを悩ませる
愛娘のガートルードちゃん(笑)


でも、あたしの考えとしては、
父親がどう思おうが、
恋するのなんて本人の自由なんだから、
どんどんがんがんやっちゃえ~!(≧▽≦)b





無理しちゃだめよ

っと、肝心の出産祝いを忘れちゃダメよね♪(笑)

なにはともあれ、母子共に
元気そうだったから良かったわ♪




さて、今回生まれた赤ちゃんは、


アンヌ・ナイン

また女の子だったね~(=▽=;

こりゃまた、
リスの心配事が増えそうな予感(笑)




何してるの?

「赤ちゃんが生まれたんだ!(≧▽≦)ノ」

…あ~。
溺愛フラグがすでに立ってるわ…(笑)




あ、そういえばだけど、
今日闘士長さんが亡くなったことで
闘士に空きができたでしょ?

その後任に


ナウム

リン姉の旦那のナウムが選ばれたみたい。

ナウムって、何かの大会で勝ったとか無いはずなんだけど、
なんで選ばれたんだろう?

確かに、ナウムの家は、ママさんが親衛隊だったから
お城に住んでた時期があったけど…。

でもなんか、サントス兄の事もあるし、
水面下で王家の権力的なものが働いてるとか
そんな風に思われたら、やだな~?(=▽=;


これがもしさ、近い将来
リシェの旦那が戦士に抜擢されるようなことがあったら、
リア姉が王の権限の元、裏で手を回してるんだって
あたし、誤解するからね?(笑)






◇今回のあとがきコーナー♪

さて、217年がスタートしましたが、
早速学校で問題を起こしてくれたリードを
ホントにどうしてくれようかっ!(笑)

とりあえず、反省してたみたいだし、
しばらくは様子を見ましょうかね♪


さて、兄のルードなんだけど、
一応、エミーとは恋仲になったものの、
今回書いた範囲の中では、まだデートしてませんね。

まぁ、そんな調子だと
他の誰かに持ってかれちゃうぞ~?(=▽=;



あと、リスとガートルードちゃんのその後も気になるけど
戦士の任命についても、気になりますね(==;

闘士候補がいない状態だと
全国民の中から誰かが選ばれるのは仕方ないにしても、
前回の親衛隊の時にはサントス兄、
今回の闘士の時は、ナウムだったし…。

二人ともリルの姉の旦那なんだよね(=▽=;


まぁ、姉たちが素質のある人と結婚した、と考えてもいいけど、
裏がありそうにも思えるじゃない(笑)

一応、リア姉の旦那のホアキン兄も
昔闘士をやっていたんだけど、
彼はちゃんと試合で勝ちあがった人だから
闘士になったのは正当ではあるんだけど、
国王の親族のほとんどが戦士に関係するとか
絶対何か大きな力が働いてるでしょ?

そうなんでしょ?(笑)




さて、そうこうしている内に
寝る時間になってしまいましたので
今回はこの辺で♪(≧▽≦)ノ
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム
テーマ : ワールドネバーランドシリーズ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する