Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

デートに出かけよう♪

幸せなんだ

「何かいい事あった?」
「なんだか幸せなんだ」


彼氏が出来て有頂天のリチェさんなのであった(笑)





こんばんは、りちぇです!

うー!続きは気になるけど
プレイ日記って貯めこむと、書くの大変なのよねぇ。

なので、頑張ってプレイしたとこまでは
書いちゃうことにする♪

特に慣れてない初代だから、余計にね☆ミ





ダンジョン行こう

彼氏の弟ケサーリくんと一緒に
ダンジョンに行く事にしました!(≧▽≦)ノ


っていうか、ホント、
ケサーリくんがいてくれてホント助かる♪

だってさ、みんなにダンジョン行こうって言ってもさ~
誰も一緒に来てくれないんだもん~(ノ_・。)

優しいよね!ケサーリくん♪(≧▽≦)





というわけで、
まだ来たことのないダンジョンに行ってみたんだけど、
ウィアラさん曰く、
ここのダンジョンの特徴は、


弱点は

モンスターが戦斧に弱いんだって!

って、やったじゃん!(≧▽≦)b

だってさ、
ケサーリくん、斧使いだもんね☆ミ


前回は結構ダンジョンきつかったけど、
今回のダンジョンは、ケサーリくんがいれば
きっと、大丈夫♪(≧▽≦)b



というわけで、早速行ってみることに♪




余裕だな

で、ダンジョンの方は、ホント楽勝だった♪

この調子なら、前行ったダンジョンよりも
楽に奥まで進めそうな気がする(≧▽≦)

よーっし、この調子で頑張るぞ~っ♪




…と、気合いを入れたその矢先、


帰還

……へ?(=▽=;





ちょっと待て!
ケサーリくん、どういうことー!?(汗)


いくら余裕だっていったって、
おいてけぼりにして帰っていくなー!(≧△≦)ノ





結局…


無理かも…

2ステージ目を終えた時点で
厳しさを感じ、帰還しました…(ノ_・。)


この調子でダメージ受けてったら
絶対、最後までもたないもん…。



…で、ダンジョンから脱出したら、
なんかまだそこにケサーリくんがいたので
即行捕まえた!(=△=)




……んだけど、


選択肢がー

なんか…危険な選択肢が……(苦笑)

これ、絶対選んじゃいけないやつだよね?(=▽=;

しかも…、あ、いや…その。

とりあえず、途中で帰っちゃったことは
正直残念なんだけど、
なんか、怒る気が失せた…(=▽=;;






暇ある?

その後、イグナシオさんから
ちょっとしたお誘いが…。


うん、ホントだったら
リベンジだー!ってノリで
ダンジョンにでも誘うところなんだけど、
とりあえず、今回はパスだなぁ…(=v=;



というのは、そう…。
近くにあのお方が控えていらっしゃったんで…(笑)



というわけで、
どうぞ、マルチェロさん!(爆)



デート行かない?

なんの用かな?と思ったら、
デートのお誘い来たよ!?


っていうか、ダンジョンとか誘っても
あんまついてきてくれないし、
デートも誘うだけ無駄かな~とか思ってたけど
一応、付き合ってくれる気はあったんだ?(笑)


…なんか、ちょっとだけ安心した(爆)





まちあわせー

ちなみに、この国での待ち合わせ場所は
街門広場というところみたい。


…どこだっけ、それ?(=v=;



とりあえず、場所は後で調べるとして、
折角こうして訪ねて来てくれたマルチェロさんに
何かお返しできないかな~?と思って、
ちょっと恥ずかしいけど、アレをやってみようかなと……。



と、思ってアクションを起こしてみたら、


またね

回避しおった…(=△=;

いいよ、もう!
どっか誘っても付いてきてくれないだろうなって思ったから
じゃあ、恥ずかしいけど、ちゅ、ちゅー?(笑)って思ったら
こういう態度取るんだから…!

もういいもん!
こっちからはもう、何もしないからねっ!(ぷいっ)







さて、マルチェロさんが行っちゃったところで
こっちは地理のお勉強だな(==;



地図

どうも迷子になるんで
自動移動に頼りがちだから、地理がね…。


やっぱり、そろそろ自分の足で歩いて
位置関係とか把握していかないとだなぁ…。

手動で移動するの、面倒なんだけどね♪(爆)



ちなみに、街門広場というのは、
闘技場の近くにあるみたい。

とりあえず、今日中に一回、
下見に行って来ておいた方がいいかもね。




待ち合わせは・・

ちなみに、待ち合わせ時間は、
お昼みたいね。


それだったら、迷子になっても
お昼までに着けば、大丈夫かな?



でも、その前に…
イムのフンを始末しないと…っ!(ぉぃ



というわけで、かばんにしまってあったイムのフンを
今のうちに売ってしまうことに。




…。


………。




売れない…

ちょっと待って!
売れないってどういうこと!Σ(=▽=;


やだ、ちょっと困る!!
このまま持ち歩き続けるのは、
ちょっと嫌よ!?(=□=;

もし、デート中に
臭ってきたらどうするの!(滝汗)



えっと…じゃあ……捨てる?(=▽=;
あ~!でも、捨て方が分からないっ!(笑)


あー、うー、えっとぉ~…(≧△≦)







―その後。


1ポイント

これ、お願いしま~す♪(=▽=;

……ありがとう!
納品所の人!(≧▽≦)b





というわけで、
明日のデートに備えて、
まずは………。


お風呂へ

お風呂よね(=▽=;



…で、お風呂から帰る時に
ふと思い立って、市場に寄ってお買いもの♪

街門広場は自宅よりも向こうみたいだったから、
一旦自宅に寄ってから下見に行く事にしました。




―さぁて、いっちょやりますか!(笑)



と、いうわけで、


パン作り

もしかしたら…の時の為に
軽食を用意しておくことにしました。


必要ないかもしれないけど、
こういうのがあった方がいいような気がして♪

一応、何種類か作って、持って行く事に☆ミ





で、その後、
街門公園の下見に行こうと
噴水通りに出てみたら、


噴水通り

あれ、マルチェロさんだ。

とりあえず、こっちにくるみたいなので
近づいてみることに。



で、まぁ、ちょっと話しこんだんだけど


疲れてない?

うん、バカップルめ!(爆)



…で、その後
一旦酒場に行って
ウィアラさんに依頼の話とかをしてから
街門広場へ行ってみることに。


ちなみに、依頼の話で
武器を買ってみようってミッションがあったんだけど
ちょっと高かったんで、保留にした(=▽=;






街門広場

ちなみに、街門広場は、ここみたい。

へ~、ここって待ち合わせ場所なんだね~。
普段そんなに来ないから、分からなかったけど。


で、ついでなので
その足で農地に行ってきました♪



で、新しく種を植えたりとかしていたら
そこにまたマルチェロさんがやってきた。

…っていうか、暇なの?(笑)





で、


こんなところでー

なんか、やらかしてったぞ…(//▽//;








ぶくぶく…

ああ、もぅ…!(ぶくぶくぶく…)







翌日!


おめかししようか

折角だし、
ちょっとおめかししていく事にしました♪


…とはいっても、待ち合わせはお昼だから、
まずは、畑かな?







畑

そんなわけで、まず作物のお世話から♪

最初はうっかり忘れちゃってたけど、
日課みたいなものとして朝来るようにしたら
意外と楽しくなってきてね♪

収穫したら、また何か作ろう☆ミ




で、畑のお世話が済んで
出かけようとすると…


囲まれた…

…包囲されました(=▽=;








顔が見れて

ちなみに、マルチェロさんは
まぁ…、こんな調子?(=▽=;



でも、個人的にはこっちよりも、
こっちに向かってくる
弟くんの方が気になるっていうか…。


っていうか、こっちがこういう状況なのは
弟くん、把握…してるんだろうか?



どっか行かない?

知ってか知らずか、
どこか行かないかと誘われる…(==;


もちろん、これが何を意味しているか、
分からない程、こっちも馬鹿じゃない…。

だけど、こういう場合
どうしたらいいんだろう…。



と、そんな事を考えたんだけど、


また今度

なんの事はなくて、
正直に先約があること伝えたな…(=▽=;


まぁ、弟くんがそれをどう受け取ったかは
何とも言えないところだけど…。



だけどさ、
仮にこれ、先約がない状態の時に
「じゃあ行こうか♪」って感じで行った場合でも、
やっぱ、告白されるんでしょ…?

そういう場合、
応えられないって伝えたら
やっぱ、友情にヒビが入っちゃうのかな…?

だとしたら…、
やっぱり、誘いに乗るわけには…いかないなって思う…。






仲良しに

あと、別件だけど、
ジェロームさんと仲良しになりました。


…とりあえず、大丈夫…だとは思う(=▽=;





あと、その後、
アイマルさんが訪ねてきてね、


差し入れ?

差し入れが届きました??(=▽=;

っていうか、この国って
料理男子、多いの…?(笑)

とりあえず、ありがたくいただきましたが(ぁ


ちなみに、後で料理を見てみたら、
ラゴルステーキだったよ…。

っていうか、ラゴル使ってる時点で
それなりに力入っているのが感じ取れるんだけど、
受け取って良かったんだろうか…?(=▽=;






その後、
ゴシップ掲示板を眺めていたら


あ、名前が…

何か、名前載ってるしっ!(=v=;

特に何かしたような記憶はないんだけど
これって一体…?(汗)


そういえば、アイマルさんって
エナの子なんだね…(=▽=;





―そうしている間にお昼。

マルチェロさんを捕まえたら
こっちが先導する事になったんだけど
とりあえず、成り行きに任せてみることにしました(=▽=;



毎日が楽しいよ

で、とりあえず、
軽く会話とかしたりして~、それから~







嬉しかったなぁ

はい、バカップルタイムですね!(笑)

…でもそうは思いつつも、
何だかじぃんと来るのが不思議なところ♪




で、その後、
アイマルさんの試合にでも~とおもって
闘技場に行こうかなと思ったら、


???

なんか、神官さまと巫女さまが
猛ダッシュで走ってて、妙に気になった。


…なにかあるのかな?


と思って、ちょっと追いかけてみることに。





波止場

相変わらずまだ操作には慣れていないけど
頑張って追いかけてみた!


でも、この後
階段に引っかかってまごついたら
見失った…(==;


でも、何だったんだろう?




―で、その後
闘技場へ行って、試合を見てきたよ。

だけど…


イルマさん、つよっ

対戦相手のイルマさんが強くて、
アイマルさん、負けたんだよね(=▽=;


最終的にイルマさんのHP、
半分くらいまでしか削れなかったしね。

これは、相手が悪かったというか、
アイマルさんの実力不足だね…(=▽=;





残念でした

一応試合終了後に、声はかけてみた。


だけど、ホント、
探索行くときは、
声かけてねっ!(爆)


喜んでついてくから!(ぉぃ




さて、その後、
ケサーリくんに会ったんだけど、
やっぱ、ちょっと思う事があったから
不本意かな?とは思ったけど…


紹介したい人が

紹介する選択肢があったんで
ちょっとそれ選んでみた。


…っていうか、紹介するのって
別に友人じゃなくて、知人でもOKなんだ?(=▽=;

ああ、それだったら
自分のこと紹介されたいきさつが
何となく分かったわ。


とりあえず…、
メリンダさんでも紹介しとこ♪




行ってきます

その後、彼がどうなったかは分からないけど
一応、張り切って出かけて行ったわ。


まぁ、まだ何とも言えないけど、
彼の相手が将来的に義理の妹になるかもしれないから、
出来れば、うまくいって欲しいな…♪(笑)

だって、メリンダちゃん、
マジ天使なんだもの!(爆)




―その後。

なんか夏しか釣れない魚が
水源の方で釣れるらしい?と聞いて
ちょっと行ってみることにしました。


で、その道中に
マルチェロさんと会ったので
ちょっと声をかけてみた♪




また今度

……って、別にデートしたくないなら
いいよ、無理にしなくてもさ!(=□=;



というわけで、
その後、滝の近くにある橋で
黙々と釣りをして、その日は終了。






次の日。


結婚式…?

なんか、結婚式のお知らせを聞いたけど、
う~ん?誰……?(むにゃ?)


と、プレイ中はあんまり関心を示さなかったけど、
ツイッターのフォロワーさんのツイート見たら興味が湧いたんで、
今度、どんな人か見に行ってみたいと思います♪(笑)





さて、外に出かけると
ケサーリくんがいたので声をかけたんだけど
何か、お腹すかせてるっぽいので


食べて?

ちょっと食べ物のおすそわけ♪

でも、近くに兄貴さん(笑)いるんで、
ほどほどで…♪




…で、今日はその兄貴さんと
何か約束してたりはしていなかったんだけど、
ちょっとダメ元で話題を振ってみた。



ダンジョン

あれ、珍しい…(爆)
また断られると思ったのに…♪


というわけで、
今日はダンジョン探索デートね♪(笑)




…で、旧市街のダンジョンなんだけど、
なんか、マルチェロさんがどんどんやっつけてくれたんで
めちゃくちゃ楽でした…(=▽=;





ボス戦

ボス戦の時は数が多かったんで
少し心配になったけどね。


あ、ちなみにだけど、
リチェのHPが割と減ってるのは、
バトルが原因じゃなくて、トラップダメージ。

あればっかりは、回避出来る時と
出来ない時があってさ…。


でも、それなりに鍛えてると
トラップもある程度平気みたいだから、
マルチェロさんみたく、涼しい顔してられるみたい(=▽=;

…いいなぁ(笑)







さて、その後。


だんじょん♪

今度はアイマルさんのお誘いで
ダンジョンに行く事に♪


ここも、トラップのダメージが厄介だったけど
アイマルさんが涼しい顔で
敵をバッサバッサやってくれたので
非常に楽でした…(笑)





ボス

このダンジョン、斧だといいんだけど
剣だと本当は不利なんだよね?


だけど、アイマルさんが頑張ってくれたんで、
以下略です♪(笑)



その後、石とか掘ったりしてたんだけど、
道に迷ってしまって…。

そしたら、


きれいー!

うわぁ~、きれい~!(≧▽≦)

って感じのところに出たよ♪
ここもデートスポットか何かなのかな??

来る機会があるかは分からないけど、
いつか、遊びに来てみたいね…♪



さて、その後。


遊びに

マルチェロさんの父、マルタさん発見♪

これからダンジョンみたいなんで、
後でこっそりご一緒しようかな♪(≧▽≦)




そう思って、先回りして
ダンジョンの様子をチラ見してみたら、


ダンジョンの様子

…あれ?(笑)



というわけで、
その後、マルタさんがダンジョンに入るのを見届けてから
アクション開始っ♪(≧▽≦)b





パーティ結成!

こんなパーティ、組んでみました(笑)

3人で組んでいくのは初めてなので、
どうなるかな?って感じではあったんだけど、
さすが、近衛兵が2人もつくと心強い♪





らんららんら~♪

なんか、ダンジョンに行って
魔物をやっつけに来たって雰囲気じゃないね(笑)


鼻歌まじりにお散歩って感じ?(ぁ






ボス戦

道中も楽々だったし、
ボスも手こずらなかったな♪






楽勝だったな

個人的には楽しかったんで良かったけど、
二人にとっては余裕過ぎて退屈だったかな?(笑)


また機会があったら、
是非ご一緒したいね~♪






…で、ダンジョン攻略の後。


よろしくね!

マルタさんと戦友になりました♪(笑)

またダンジョンとか行く時には
同行して勉強させてもらわなくてはっ☆ミ






その後。


お世話を

畑に種をまいて、
お世話したりしてみた♪


収穫が待ち遠しいね~(^-^*





―で、その後…。


待ち合わせね

マルチェロさんがデートのお誘いに来たので
とりあえずOKしとく♪


この人、こっちから誘うと断るくせに…(笑)





でもって、次の日♪


トーナメント

明日はマルチェロさん、試合かぁ…。

相手がどんな人がよく分からないけど、
さすがに次は勝てないだろうなぁ(=▽=;


と、そんな事を思いつつ、
その後、畑に向かうことに。




で、その途中、


あたしの太陽は

マルチェロさんがやってきたので
ちょっとおしゃべり…♪


相変わらず、バカップルだのぅ…(笑)


だけど、なんかお腹をすかせてたみたいだったから、
食べ物のおすそわけしといた(=▽=;





いただきます

…っていうか、朝食食べずに
会いに来てくれてるのかな?(笑)






その後。


ジェロームさん

ジェロームさんから差し入れ♪

ありがたくいただくことにしました(^-^*




―で、その後…


どっか行かない?

アイマルさんから
お出かけのお誘いが…。


もちろん今日は先約があるんで、
自然と断ることになったんだけど、
これ、もし先約なかった場合、
どう振舞うのがお互いにとって一番いいのかなぁ…?


ちなみにその後、
ケサーリくんからも同様のお誘いあった(=▽=;

もっとも、こっちの場合は
当面、落ち着くまでは
誘いには乗るべきじゃないと思うけども。





畑

で、その後、畑いじり。

なんか、収穫するのって、嬉しい気分だね♪



…あ、そうそう。
旅人のヴィニーさんからも
差し入れで食べ物もらった♪

そういえばこの人、
このまま国に居続ける方向なのかな??

旅人さんの中には
また旅に出ちゃった人もいるけど…。






―その後。


デート行こう

マルチェロさんと合流して、
デートに行く事に♪


さぁ、今日はどこに行くのかなっ♪


って感じでわくわくしていたら、
割とおなじみのところだった…(=▽=;




酒場

……これ、絶対後で
ウィアラさんに色々聞かれるコースだね(=v=;


住居こそ変わったけど、
依頼とかでまだ接点あったりするし…(笑)




あ、ちなみにだけど、
ここで食事をした後で、こんな話をしてたっけ。



食べてほしいなぁ

なんかこの国の男子って
割と料理好きなのかな…?


結構なんだかんだで色々差し入れが届くしね?

っていうか、別にマルチェロさんも
遠慮しないで持ってくればいいのに?(笑)





…ちなみに、余談だけど、


一人で帰る

デートの後は、相変わらずドライ(笑)

もうちょっと一緒に居たいとか、
そんな風には思わないのか、こやつはー!(爆)

…でも、ちゅーはOKらしい(ぁ







釣り

その後は、釣りに…。

っていうか、夏のお魚、
さっぱり釣れないね…。

やっぱ、餌のグレードとかなのかな?






―さて、その後。


デート行かない?

明日、試合があるはずなんだけど
デートのお誘いが飛んできた(=▽=;


とりあえず、OKしたけど、
そんな余裕ぶっこいてて、大丈夫なのかな?(笑)





さて、その後ちょっとおしゃべりしていたら、
話のなりゆきで…


スライム

森のダンジョンに行く事に(爆)

ここの敵は剣に弱いみたいなんで、
二人で暴れ回ってきたよ!(笑)






着々と…

ボスも難なくやっつけて、
レベルも上がったしね♪


だけど、まだまだトラップで受けるダメージも多いから
もっともっと強くならなくちゃ♪

それに、もっとレベルの高いダンジョンにも
挑んでみたいしね(≧▽≦)b




…で、ダンジョン終了後。


雨が降って…

何気ない会話が、既にバカップル!(笑)





ああ、そういえばの話なんだけど、
今まであんまり気にしてなかったんだけど、
マルチェロさんって、どのくらい強いんだ?と思って
ちょっと見てみたんだけど、


150前後かな

大体、150前後ってところだね。

となると、自分もせめて
そのくらいまではがんばらんとだね。

だけど、一緒にダンジョン行ったりしてたら
自然とお互い、強くなれるのかな??

それとも、逆に
成長の足を引っ張ることになるのかな…?



…っていうかよく見たら
なんか、名前…載ってるね(=▽=;


今まで見てなかったから分からなかったけど、
この感じだと、他にライバルとか…いなかったの…かな???


っていうか、
モテなかったんだ?(=▽=;






…と、それはとにかく、
なんていうか…、
改めて知るとめっちゃ恥ずかしい!(笑)

って感じではあったんだけど、
この先、どうなることやら??





というわけで、予想以上に書くのに手間取った感じだけど、
今のところ、この辺まで進んでます♪

今の調子だと、このまま結婚ってことになるのかな?
でも、なにぶん初めてなので
この先、どんなことが待っているか、見当もつかないので、
成り行きに身を任せてみたいと思います♪


では、また続きをプレイしたら
お話の続き、書きますねー♪(≧▽≦)ノシ
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム
テーマ : ワールドネバーランドシリーズ

[ 2015/08/07 00:22 ] エルネア王国の日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する