Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

オルコット家って一体…?

種まき

種まきの日がやってきた!

頑張ったけど、まだ収穫出来ない作物があって
畑、綺麗にならなかったな(=▽=;






というわけで、おはようございます♪
ここのところ、寝不足気味のりちぇです☆ミ

っていうか、学校の夏休み課題とか
全然手を付けてないまま8月になっちゃってるんだけど
もう夏休み、後10日くらいしかないじゃんね(爆)

前期授業の復習はともかく
課題はちゃんとやらないといかんね…(==;



それはともかくとして、
続きをどうぞ♪




何かの集まり

畑のお手入れに行った時に、
ちょうど何かの集まりをやってたよ♪


っていうか、そういうタイミングでMAP上にPCがいると
当事者じゃなくても、イベントを垣間見れるのね~?


一応、これから行われる種まきについて
勉強する事ができたんで、
これはこれでOKって感じではあったんですが、
だけど、それよりも、何よりも…


ドミニクさん

ドミニクさんがイケメンな件!(爆)

農場のリーダーなんて、
職人みたいなおじちゃんでしょ?なんて
勝手にイメージしてたけど、
とんでもない!(笑)

こんなイケメンが長やってるなら、
農場のお仕事をするのも、悪くないかもしれないな♪(爆)





で、それはともかくとして、
今日は種まきがあるからってことで、
しばらくの間、農場付近に居たんだけど、
そこにマルチェロさんがやってきてさ、


ヒマある?

今からヒマある?とか聞いてきた(=▽=;

ちょっ!(笑)

今日はこれから
種まきしなきゃいけないんじゃないの?(=▽=;

どっか出かけちゃっていいのかな?(笑)





…とか、そんな事を思ったんだけど、


ハーブね

そこはちゃんと考えてたらしく、
近場でのハーブ収穫だったわ(笑)


なんだ、びっくりしたー♪







さて、その後、
ちょっと移動したりしたんだけど、
アイマルさんを見かけたんで、
ちょっと声をかけてみたんだよ。



でさ、その時にちょっと気になったんだけど、


寒いですねー

あれ、なんか指輪マークがある?

ウチのPCにもあるんだけど、
これって、婚約……


……って、

えぇっ!?Σ(=□=;





エリザベス

ちょっと調べてみたら、
お相手はエリザベスさんみたい…?


そ、そうなんだ~??

あ、いやぁ、いいんだけどさ、
全然そんなの気付かなかったから、
ちょっとびっくりしただけ…(=▽=;


でも…、
何だかちょっと安心した……♪




ってコトは、
もしかして、他の友人たちにも
彼女が出来たりとか、変化があったのかな?(==;


とかそんな事を思ったりして
慌てて友人リストをガサガサ…。



そしたらね?
心配してた弟くんにね、
彼女が出来てた!(爆)



なんかね、
こっちが勝手に推してたメリンダちゃんではなかったんだけど


エヴァさんかー

状況を見る限り、
上手くやってるな、って思って…♪


幸せそうだし、デートの約束もしてるみたいだから、
いい人に巡り合えたんだなって思ったら、
何だかホント、嬉しくって!(≧▽≦)


でも、そうなったら、
エヴァさんが
いずれは妹になるって思っといたらいいのかな?


と、そんな事を思ったので、
ちょっと彼女についても
勉強しておいた方がいいのかなって思って♪


で、調べてみたら
こっちとも一応面識があったみたいなんで、
友人リストから詳細を見てみたんだけど、


エヴァさん

これって、ひょっとして…
王女さま?(爆)


ちょっ!
ケサーリくんっっ!!(笑)


でも、そうなると、
この二人が結婚って事になったら、
近い将来、親族が王家の親戚みたくなるわけでしょ?

まぁ、直系ではないにしても、
王家とのパイプが出来るみたいな感じで
自分にとっても、おいしいかもしれない?(ぁ


ちなみに、エヴァちゃんから見ても
恋人にケサーリくんの名前が入ってたから、
現状は相思相愛ってトコか。

エルネアで又がけ出来るのかは分からないけど、
もし、他に彼氏とか居ないとかだったら
きっとその内、婚約って事になりそうだね…♪

頑張ってほしいなぁ(^-^*





ハーブ摘み

で、肝心のハーブ摘みも
ちゃんとやってきたよ!(笑)







で、その後、お昼になったので、
ギートの種を手に入れて畑に植えることに。

…まぁ、畑全部は空かなかったんだけど、
上段は綺麗にする事が出来てたから、
種を植えるのは上段だけにしといた(=▽=;


だけど、それはともかくとして、
ウチの隣の畑ってさ、


隣の人は

オルランドさんの畑なんだね(=▽=;

しかし、あの黒い恰好で農作業してる姿を見るのは
何だか新鮮…っていうか、
ああいう特殊な役職についてる人も
農作業しなきゃいけないんだ…?





……で、その後。


良かったね

ケサーリくんを見かけたので
声をかけてみた♪


…なんかさ、今までもやもやしてたものが
おしゃべりしたことで消えたっていうか、
心が軽くなったって感じ?(笑)

何か、ホントに良かったなぁ…って♪


出来れば、ケサーリくんのところも
来年結婚してさ、
うちと同じ年に子どもとか生まれてくれればさ、
その内産まれてくる子どもたちにとっては
楽しそうだよね…♪

同い年のいとことか、
やっぱ、いたらきっと楽しいよね!(笑)







さてさて、話は変わるんだけど、


トーナメント

近衛兵さんたちのトーナメント、
ジェードさんって人が優勝したみたい。


特別、接点っていう接点がないから
ふーん、って感じだったんだけど、
この人、名前からしておじさんかと思ったら、



ジェードさん

女性だった(爆)






あと、近衛兵の選抜トーナメントっていうのが
一応あるみたいなんだけど、
そっちの方は


選抜戦

スタニスラスさんって人が
優勝したみたいね。


…っていうか、
まだあんまり良く分かってないからアレだけど、
この大会に出るには、修練場みたいなところで
年初に受付をすればいいらしい?

それは、なんか分かったんだけど、
これもやっぱ、闘技場で試合をするのかな?

まぁ、いずれ参加するつもりでいるから
その時になったら
ウィアラさんが教えてくれるんじゃないかと思うけど
いつどこで試合してるんだろうね?





さて、その後、
森の方でモフと戯れていたら


モフ毛

そこにマルチェロさんがやってきた。

なんだと思ったら、デートのお誘いで
この後、お出かけする事になったんだけども♪




っていうかさ…。


満喫しようよ

これ、行き先お風呂しかないってことは
ないですよね…?(=▽=;


まぁ、こっちからデートに誘っても
却下されるんで分かんないけど、
もし、他にも行けるところがあるんなら、
マルチェロさんのこと、エロい人って呼ぶよ?(笑)








―その後。

メリンダちゃんを見かけたので
ちょっと声をかけてみることにしました。

…まぁ、本当は妹に欲しかったんだけど、
ケサーリくんに彼女出来ちゃったからね(=▽=;


だけど、メリンダちゃんには
まだ彼氏がいないっぽかったから、
誰か紹介してみることにしました。




ジェロームさんとか…

で、リストアップされてた中から、
とりあえず、ジェロームさんを選んでみた。


そしたら、早速会いに行くって
メリンダちゃん、張り切っちゃってさ(笑)


…そんな彼女を微笑ましいなぁと思いつつも、
時間が結構遅かったから、
会いに行っても寝ちゃってるんじゃ…?とか
そんな事を密かに思ったりした(=v=;




さて、こっちはそれとは別で、
マルチェロさん家にお邪魔して
未来のお姑さんになるジェイミーさんと
少し、交流を深めてこようと…。


そう思ってマルチェロさん家がある
旧市街A区に行ってみると、


あれ?

あれ、メリンダちゃんだ…?

って、彼女、
ジェロームさん探しに行ったんじゃ…?




…って思ったらさ?


ジェロームさん

ジェロームさん、この近所なのね(=▽=;

ってことは、メリンダちゃん、
家まで押しかけたってことか(=v=;

ってことは、ジェロームさんには会えたと思うけど、
おそらくもう寝てただろうな…(苦笑)




まぁ、それは運が悪かったとして、
こっちはその後、マルチェロさん家へ。

「ごめんくださ~い♪(≧▽≦)」


すると…


なぜ?

!?Σ(=□=;


……な、
なんで国王がこんな時間に、
こんなところに居るの?(滝汗)


っていうか、マルチェロさん家と王家って、
何か深い関係が……?






………それか、もしかしてだけど、

エヴァさんとケサーリくんの
交際の件で……?(ぇ


娘の交際相手の顔を見に来たとか、
そういう………?(ぉぃ


でも、もしそういうのだったら
ケサーリくん、すげぇ!!(爆)




……ってそんな事を思っていたんだけど、
実は、この話には裏があったみたいで、


タマラさん

なんか、王妃様も
この家に来てたんだよね(=▽=;


だから、もしかしてだけど、
陛下は奥さん探してここに来たのかもって。

…または、その逆かもしれないけど、
ただ、いずれにしても、
マルチェロさん家の誰かが
国王夫妻のどっちかと、かなり親しい可能性があるって事…?

じゃないと、こんな時間に
わざわざ家まで訪ねてこないでしょ…?(=▽=;



…っていうか、
オルコット家って一体…(==;





しばらくこうして

とりあえず、マルチェロさんは起きてたんで
一声かけといた。


でも、本命のジェイミーさんは
もう寝ちゃってたんだけどね……(=v=;







翌日。
ちょっとジェロームさん家を訪ねてみたら、


食事にしようか

なんか、朝食風景を垣間見る事が出来て
超びっくりした!(=□=;


って、こんなのも見れちゃうんだ…?



ちなみに、
この一家の食事の様子を
こっそりながめていたんだけど、
一番印象に残ったのは……


おっと!

ジェロームさんの、コレだな(笑)

さぁ、ジェロームさん、
お着替えするんだ!

脱げっ、脱げっ♪ ←コラ(笑)






で、その後、
今度はマルチェロさん家に向かったんだけど、
家に入った途端……


朝のオルコット家

あの、これって一体…!(=□=;

なんでか、ものすごく人がいっぱいで…。

っていうか、マルチェロさん、
逃げるように家から出てっちゃったけど…?(=▽=;




と、とりあえず…。


ジェイミーさん

ジェイミーさんと少しおしゃべり♪

だけど、なんていうか、
ジェイミーさんって、優しそうなお母さんで
こっちもホッとする…♪(≧▽≦)

出来れば結婚式までに
もっともっと仲良くなれたらいいな♪





さて、それとは別で
ちょっと気になる事があって、
オルコット家を後にしました!




というのは、


ケサーリくん?

なんか、ケサーリくんが、
誰かに引っ張られていったのが気になって。


思わず
二人の後を追いかけてしまったんだけど…





何か話してる?

告白でもされたのかな…?

ちょっとここからじゃ
詳しい様子は分からないけど…(==;



…まぁ、そんなわけで、
追跡はここで終了。






―その後。

マルチェロさんがやってきて、
今からデートに行こうって。

…どうせまたお風呂でしょ?(=▽=;



って思ったら、


アトリウムに

あれ、違った…(=▽=;







雰囲気がいいから

そんなわけで、花を眺めながら
ゆったりした時間を楽しんできました。



…うん、
ここがプロポーズの名所だってことは、
知ってるよ?(笑)




さて、その後、
農場に行ってきたんだけど、


エヴァさん

その時に、エヴァさん見かけたから
ちょっと声かけときました♪


将来どうなるか分からないけど、
仲良くしとくにこしたことは無いよね☆ミ






と、そんなわけで、
その後は畑に行って、収穫やらお世話やら…。


すると…


来客だわ

あれ…?
マルチェロさん??






……って、


デートしない?

あれ、また連れてってくれるの?(笑)




…ってことで、


一人だった頃は

今度は、ニヴの丘へ。

初めてここに来た時にさ、
たんぽぽの綿毛みたいなのがいっぱいあって
すごくきれいだったんだけど、
今は無くなっちゃったんだね……(=▽=;


でも、それは置いとくとして、
向こうに顔みたいな岩があるってことには
全然気がついてなかったな…。



だけど、それよりも、
今は一人じゃないって暗に伝えてくるところに
何だかちょっぴりキュンと来た。

ちょっと人とピントがずれてるかもしれないけどっ(笑)






その後、またエヴァさんとおしゃべりしたり、
ジェイミーさんとおしゃべりしたりしたんだけど、


これからもよろしくね

少し、お近づきになれた!(≧▽≦)b

出来ればもっともっと仲良くなりたいけど
どうかなぁ?大丈夫かなぁ??




ちなみに、ジェイミーさんは


ラダの世話

農場のお仕事をしてるわけじゃないんだけど、
ラダが好きなのかな…?


……もふもふしにいくの?(笑)








―翌日。


畑

今日はまず、畑のお手入れから♪

麦も順調に育ってるみたいだし、
何だかやりがいがあるよね♪(≧▽≦)b






冬だから

で、エヴァちゃんに会ったので
ちょっとおしゃべりしてみたり♪






で、その後、
ケサーリくんに会ったんだけど、


ダンジョン行かない?

久々にダンジョンへのお誘いがっ!(≧▽≦)

っていうか、行く行く♪
ほら、前に途中で帰られちゃったことがあったけど
それからずっとご無沙汰だったでしょ?

まぁ、恋愛云々の問題があって
気まずい思いとかもあったかもしれないけど、
また一緒にダンジョン行けたらいいなって
思ってたんだよ♪(≧▽≦)b






ボス

道中のトラップは厄介だったけど、
それ以外は何とか♪


…でも、相変わらずケサーリくんは
体力的に大変そうだったけど…(=▽=;





で、探索を無事に終えて、
帰ろうかなって歩いてたら、


北の森

あ、マルチェロさんだー(笑)

…っていうか、
これ、見る人によっては
浮気してるように見えたりするんかな…?(=▽=;

一瞬、マルチェロさんに誤解させてないか
心配になったりしたんだけど、


チュッ♪

逆に弟くんに見せつけるかのように
チューしてくマルチェロさんであった…(=▽=;








おしゃべり?

…で、なんか、弟くんとも
何か話してるように見えたから、








何してるの?

「嫉妬ですか?(笑)」と
聞きたくなってしまった自分がいた(爆)


まぁ、そんな事を聞けないって事は
十分分かってるけど♪






さて、その後。

マルチェロさんをダンジョンに誘ってみたら、
やめとくよーって言われたので、
それじゃあ…、と思ってデートに誘ってみたら、


デート

珍しく、OK貰えた!(笑)

っていうか、デートの場所って、
この三択なんだね~♪


まぁ、一通り行ったことがあるから、
どこでもいいか~って感じで、




一緒に来られてよかった

またニヴの丘に行ってきた(笑)

これ、先導する人によって
ちゃんと言うセリフチェンジするんだね♪

男女、言う事が固定されてるわけじゃないんだね~。




しかも、この日は


一緒に帰ろう

帰り道も一緒だったしね♪

いつも嫌がるのに
どういう風の吹き回しだ!(爆)





…ちなみに、
家まで送ってあげると、


また行こう

こんなやり取りが見られました♪

これ、到着する時間が早い時間で
家に誰もいなかったらいいんだけど、
ご家族とかいる時間帯だったら、
ある意味気まずいな…(笑)




で、その後、
ジェイミーさんを探して
蝶に導かれてみたら、


入れない…

意外なところにたどり着いた(=▽=;

……って、
ここって、近衛兵とかじゃないと
入れない場所なのよね…?

あれ、おかしいな???




と、思って戸惑いつつ、
しばらくそこに居てみたら、


おーい

ジェイミーさんが
普通に出てきたよ…???


あれ、同行者とかいるとか
そういうんじゃないのかな?






どうぞ

とりあえず、お腹空いてるみたいだったので
大したものじゃないけど差し入れ♪


…だけど、それにしても
なんでジェイミーさんは、あの場所にいたんだろう?


そんな疑問を抱きつつも、
まぁいいか、と思っていたら、


ジェードさんだ

後からジェードさんが出てきた。

…あ、そっか。
きっと、ジェードさんに誘われて
ダンジョンに行ったんだね♪

彼女は近衛兵だし、
きっと、彼女の同行があったから、
ここに入る事ができたんだよ、きっと♪




…と、この時は
そう思って納得したんだけど、
実は、違ったみたい(笑)

それを知るのは、
もうちょっと後になるんだけども…♪






さて、翌日。


マルチェロさん

そういえば、今日って
マルチェロさん、誕生日なんだ?


じゃあ、とりあえず
お祝いしに行かないといけないね♪


というわけで、外出するわけだけど、
とりあえずは、農場へ行って、作物のお世話から♪(爆)



ちなみに、その状況を察してるのか
よくは分からないけど、
その途中で小さな装飾品を拾った♪

これ、贈り物に使える?(笑)





…で、更にその後、


あっ

ちょうどいいところに(笑)

と、思ったけど、
まずは、マルチェロさんの用件から聞こう♪




そしたらね?


よかったら食べて

逆に何か貰った…Σ(=□=;

しかも、前に酒場で言ってた
手料理…。

うわぁ、なんかめっちゃ嬉しいけどっ♪


で、何を作ってきてくれたのかな~♪(≧▽≦)




………って。


女神のスープ

すでに名前からして、
レベルが高そうな料理なんですが…(=▽=;


っていうか、こういうの見ちゃうと、
自分が普段作ってるような料理なんか、
とてもじゃないけど、出せない…っ!(笑)




…まぁ、本当は
これもどうかな…って思ったんだけど、


プレゼント

一応、拾った装飾品、プレゼントしてみた…。

喜んでくれてはいるけど、
いつかもっとまともなものをプレゼントできるように
精進していかなくてはっ!(==;






…さて。


これは…

なんかまたケサーリくんが
誰かに連行されているみたいね…。





…って、
エヴァちゃん、居たの!?Σ(=▽=;


これは、後で
修羅場の予感………(=ー=;





ちなみに、


幸運の塔

遠目に見た感じだと、
告白を蹴っているようには見えたかな?


でも、自分がまだ婚約とかする前は
そういうの見たことがなくって
みんな、恋に大して奥手なのかな?って思ってたけど、
実際は、普段からこうやって
告白とか行われてたのかなぁ…?


っていうか、そうやって考えたら、
マルチェロさんも、誰かに告白されたりしたこととか
そういうこと、あったりしたのかな~?とか
そんな事を思ったりなんかして…(=v=;

まぁ、仮にそういう事があったとしても、
今更って感じではあるけど。






さて、その後。


いただきます♪

ジェイミーさんがお腹をすかせてたので
また、おすそわけしてきました…(笑)


あと、ついでに
ハーブ採りに誘ってみたら、
一緒に行ってくれるって言ってくれた♪(≧▽≦)






ハーブ

そんなわけで、少しの時間だったけど、
一緒にハーブ採ったりしました♪








―その後。


ダンジョンに

今後はマルタさんを誘って
ダンジョンに行く事に♪







剣が弱点

このダンジョン自体、
マルタさんにとっては楽なんだろうけど♪


でも、最後までご一緒して下さって、
道中もバシバシ敵をやっつけて下さったので
ホント、心強かったです(≧▽≦)







さて、それからまたしばらくして
ジェイミーさんを見かけたので
声をかけてみたり。



今度誘うね!

でねっ、また少し仲良くなれたの!(≧▽≦)

何だかそれが嬉しくって嬉しくって♪
ホント、ジェイミーさんが優しいお母さんで良かった♪

でも、もっともっと
仲良くなりたいな…♪(≧▽≦)





―そんなこんなで翌日。

なんかね、ジェイミーさんが今日誕生日らしいから
こっそりオルコット家の朝食、覗いちゃおうかなって(笑)


で、今日はお給料日だったみたいで、
1765ビー、貰ったよ♪
…まぁ、それはとりあえずいいや(笑)




で、肝心の朝食風景なんだけど、
いやぁ、びっくりしたというか…。


食事にしようか

オルコット家って、
ジェイミーさんが世帯主なのかな?


てっきりマルタさんが仕切ると思ってたから
まずはそこに驚いた(=▽=;





誕生日おめでとう

そういえば、お祝い言ってたのって
マルチェロさんだけだったな…?


まぁ、わざわざみんなで言わなくても、って感じなのかな??






ありがとう

そんなわけで、無事に朝食も終わりました♪

だけど、なんていうか
こういう風景を見てると
家族っていいなぁって思うね♪

むしろ、ここの家の一員に加わりたいわ(笑)






でねっ、ご飯食べる前に
ある事に気がついてしまったんだけど、
それがまた衝撃的で…(=▽=;



というのは、
前にチラッと疑問に思ったことの
答えというべきか…。



っていうかさ、


勇者ジェイミー

勇者ってなんですか?(爆)

っていうか、ジェイミーさん、
それは反則っ!(笑)

だって、おっとりしてて、優しそうで
ラダのお世話をするのが好きなそんなジェイミーさんが、
実は勇者だった、ってことでしょ?(=▽=;

だから、あんな物騒な森に
入る事も出来るわけだよ…。

詳しい事は分からないけど、
ジェイミーさん、
かつて、戦士の頂点に立ったことがあるって事だもんね?

ってことは、よく分からないけど、
バグウェルとも戦った事があるんだろうね、多分?


…まぁ、彼女が昔どうだったかまでは
ハッキリは分からないけど、
森に入れる経験者って事を考慮すると、
やっぱ、元近衛兵だったってことなのかなぁ?



…ってことは、
この家ってもしかして、
めっちゃ戦士家系って事?(=v=;


と、そんなジェイミーさんの
裏の顔を知ってしまったわけですが、
実は、もうひとつ知ったことがあってね。





実はケサーリくんのことだけど、


モテキング

いつの間にか
モテキングになってたらしい!


ああ、それで
最近、女の子に囲まれたりしてるんだ??

だけど、ついこの間までは
そんな様子、なかったように思えたんだけどなぁ…。


っていうか、弟さんが今こんな感じになってるけど、
マルチェロさんは、モテ期なかったのかな?(爆)







はったっけ~

さて、その後は日課の畑のお手入れ♪

どうせ作るなら、
よりいい作物を作りたいもんね♪





で、農場に行ったついでに
エヴァちゃんともおしゃべりしたんだけど、


まだ無理かな

仲良くなるには、
まだもう少し時間が必要かな?(=▽=;


地道にがんばろう♪







あ、そういえばさ?

確か今日って、
近衛騎士の皆さん、何かやるんだよね?




行事

時間までは分からないけど、
ちょっと見に行ってみようかなぁ…?


って、2日に着任式とかあるんだ?

…ってことは、成績が悪かったりすると
辞めさせられたりとかするのかな、もしかして…?(=▽=;

マルチェロさん、来年大丈夫かな?(笑)





そんな事を思いつつ、
エルネア城でしばらく様子を見てみることに♪


その際、


ダンジョン行かない?

アイマルさんからダンジョンに誘われたけど
今日はパスだね~♪


…っていうか、そういうアイマルさんこそ
ダンジョンなんか行って大丈夫なの?(笑)






あと、そうそう。

全然話は変わるんだけど、
メリンダちゃんがね?


パウくんかー

どうも、パウくんと付き合うことにしたみたいで♪

そうだよ!
あんな可愛い子がモテないはずがないもん(≧▽≦)b

…でも、それにしてもパウくんかぁ。
ちょっと意外な感じはあるけど、彼も緑髪だし、
二人が結婚したら、緑髪の子どもが生まれるんだろうな…♪

いいねぇ、それ!(笑)






さて、一方、
エルネア城の様子ですが、


エルネア城

ちょこちょこ人の出入りはあるんだけど、
今のところ、何もないね…。


でも、もしかしたら夕方からとかかもしれないし、
もうちょっと待ってみよう。





その後。


ダンジョンに行かない?

ジェロームさんからダンジョンに誘われるけど
ごめんね、パスするわ…(==;










―その後。


帰るの?

……もう帰ろうかな(=▽=;

きっと、朝のうちか昼1刻あたりに
やっちゃったんだろう、うん…。

まぁ、また機会があったら
見に来てみようっと、そうしよう♪







さて、翌日。


畑

年末も、いつも通り
まずは畑のお手入れから…(=▽=;





とりあえず今日は、
一年の締めって事で


来年もよろしくね

年末の挨拶回りって感じかな?

っていうか、そこ!
デレデレしない!(笑)







来年も良い一年で

で、モテキングの弟くん♪

言い寄ってくる女性も多いから大変だろうけど、
出来ればさっさとエヴァさんと婚約しようよ!(笑)






パウさん

お次は、パウくんだね~♪

メリンダちゃんを泣かせるような事をしたら
絶対許さないからね~?(笑)






作ってきたんだけど

で、アイマルさんから料理貰った♪

っていうか、この人やっぱ
料理男子だわ…(笑)

ちなみに貰ったのは、
ぺラスシチューって料理だったよ。
なんか、コリコリ食感がいいらしい♪




他にも挨拶して回ったけど、
時間の都合上、省略(=▽=;




で、

ハーブでも

メリンダちゃんとハーブを採ることに♪

そんなわけで、
彼女より一足先に到着して、
ハーブを摘んでいたんだけど、




まさかの…

ここでまさかの
イムのフン…!Σ(=□=;


…さすがにそのまま長居するのもアレだったんで、
メリンダちゃんと合流した後、
ちょっとだけハーブを摘んだ後、
そそくさと退場しました…(=v=;






浴場

かぽ~ん…
ぶくぶくぶくぶく………







というわけで、
192年もこれでおしまい…♪


ステータス

一応、ステータスは、こんな感じかな。

それでも、楽しく探索して
ここまでレベルが上がるならありがたいね♪

是非来年は、レベル150台に乗せたいな☆ミ







武術

あと、武術の方はこんな感じ。

今のところは近衛騎士を目指してるから
剣かな~、やっぱ。


ちなみに、ツイートのキャンペーンで
斧とか銃も貰ってはいるんだけど、
今のところ使う予定はないかな…??






交友関係

で、特に親しい交友関係はこんなところ。

来年はぜひメリンダちゃんと
親友になりたいなぁ…♪

あと、出来れば
ジェイミーさんも!(≧▽≦)




というわけで、
今年も一年おつかれさまでした!

続きは、また来年~♪(ぇ?w
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム
テーマ : ワールドネバーランドシリーズ

[ 2015/08/08 11:04 ] エルネア王国の日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する