Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

新しい生活の始まり!

ミッションですよ!

193年を迎え、まず目に飛び込んできたのは、
ウィアラさんからの無茶なミッション!(笑)


っていうか、カードの作り方は
体験でやったことあるから分かるけど、
また体験をやれと…?(=▽=;



っと、こんばん、りちぇです♪

エルネアが新しい年になったので、
一旦192年の分のブログ記事へのリンクページを作ったんですが、
TOP絵っていうのかな?

アレ、いいよねっ!(≧▽≦)b


幸運の塔デートの時のものを引用しただけだけど、
割とお気に入りの構図♪



っと、それはともかくとして
続き、いきますか☆ミ




今年は4年に1度の

さて、新年早々、悲しいお知らせが…(ノ_・。)

今年、トーナメントに出ようと思ってたのに、
白夜の年だったんだね…。

むぅ、近衛兵目指してたのに、
白夜の年は、候補を選ぶトーナメントはないんだってさー・・・。





あと、それと…


おめでとう!

なんか、農場に呼ばれたみたいです…(=▽=;

そっか、それで
カード作りの依頼が入ったってことね?

結局なんだかんだで
仕事ポイント稼いじゃってたもんなぁ…。






新年のあいさつ

さて、その後、
新年祝賀を見に行ってきました。


…だけど、割と静かというか、
主な役職者くらいしか集まってなかったから、
一般国民は、参加しないイベントだったのかな?(=v=;







ここはいつ来ても

で、その後、マルチェロさんに誘われて
デートに行ったりしました♪


…で、その後、ダンジョンに誘ったりしたんだけど、
やめとくって言われたー(笑)







フベナルさん

あと、上司のフベナルさん。

割といい人っぽい印象なので、
正直ホッとした感じかな♪


ちなみに農場のお仕事は、
基本はラダのお世話がメインっぽい。

搾乳してチーズを作ったり、
ラダに餌をやったりとかそんな感じの。

あとは、ギート麦関係とかの季節イベントみたいだね。





で、その後、


気持ちの違いで

またデートのお誘いが…(笑)

もちろん、デートもいいんだけど、
「ダンジョン行こうよ~♪」
ってお願いしてみたら、



分かった

旧時代の坑道跡でOK貰ったので、
この後、行ってきたよ!(≧▽≦)b


…でも、最初他のダンジョンを指定したら、
やめとくって言われたんだよね(=v=;






で、ダンジョン攻略は、


ボスですよ

相変わらず、マルチェロさんは
終始涼しい顔してました…(=▽=;


まぁ、本当は
もっと上位のダンジョンに行ければいいんだろうけど、
リチェが一般人で、上級ダンジョンに入れないんだよね…。

まぁ、そういう意味では、
こっちが足引っ張っちゃってるって感じだなぁ(=v=;

もちろん、こっちはレベル上がるし助かるけど♪





…で、今回は書きたい事が色々あるので、
細かいことは大分省略しちゃう方向で書いていこうと思うので
そこのところよろしくです!



ってことで、次の日♪


ルナさん

某ソロモンさんの嫁、ルナさんに会いました♪

…そういえばだけど、
結婚して子どもが出来たりすると
何かしらのマークとか付くのかな??

今のところ、特にそれっぽいのが見当たらなかったので
何となく気になった人。






仕事始め

この日は仕事始めがあって、
仕事の説明を聞いたりしました♪


っていうか、決してイケメンって感じではないけど、
フベナルさん、ホント見た目いい人って感じで
何だか癒されました♪(笑)









ハーブでも

その後、仕事をしていたら、
アイマルさんからハーブ採りのお誘い♪


そんなわけで、
一足先にドルム山道に向かうことにしたんだけど、
向かってる途中に、
マルチェロさんに捕まってね、



ダンジョンに

「ダンジョンに行かない?」って(=▽=;

う~、でもなぁ…。
アイマルさん、どうしようかな~(苦笑)




と、そんな事を思ったりしたんだけど、


刀剣に弱い

ごめんね、アイマルさんっ!(爆)




…さて、今回挑んだのは
割と難易度が低いダンジョンで、
マルチェロさんは、終始涼しい顔をしていたはずなんだけど、
ダンジョンから外へ出た後、
↓こんなことを言っていました。



きつかったよ

っていうか、嘘こけっ!(爆)

余裕ぶちかましてたくせに!(笑)






まぁ、そんな事を言ってたので、


魔獣の森へ

もっと難易度の高い森へ
拉致しました!(笑)






でもまぁ、なんていうか


ボスですよー

マルチェロさん、
余裕そうでいいわね…(=▽=;









さて、そんなダンジョンからの帰り道、


何か食べに

マルチェロさんの母、
ジェイミーさんからご飯のお誘いが♪


なんか、同性からご飯にお誘いされたの
この時が初めてだったから、
めっちゃテンションが上がってしまいました!(≧▽≦)ノ





どう思って…

実はこのお誘いが
親友昇格へのトリガーだったみたいで。


普通に会話でそうなるのかなって思ってたけど、
食事へのお誘いを経て、親友になれるんだね~♪

だけど、相手が相手だけに
めちゃくちゃ嬉しかったです☆ミ






力になるから

その後、こういうやり取りがあって、
それからご飯食べてきた♪




…で、更に嬉しかったのは、


食べたかったんだー♪

このセリフですかね~♪

まぁ、本当に普通の親友だったら
そこまで感動はしなかっただろうけど、
後に姑になる人だしね…(笑)

しかも、ジェイミーさんのところは
息子さん(マルチェロ&ケサーリ)しかいないから、
多分、娘さんとか欲しかったんじゃないかな?って
何となくそんな事を思ったりしたんよ♪

だから、なんていうかさ、
リチェのこと、親友でもあるんだけど、
本当の娘みたいに可愛がってくれてるようなそんな気がして
それがとっても嬉しくってさ!(≧▽≦)



…で、食事の最後に


また誘ってよ

こういう約束を交わすんですよね♪

それを受けて、
ジェイミーさんも、凄く喜んでくれて、
こっちまで嬉しくなってきちゃったわ♪







さて、次の日。
この国に来てから1年が経ちました♪


とりあえず、畑に行って作物のお手入れをして、
その後、その辺をうろうろしていたら、


ダンジョンに

ダンジョンに行こうって(笑)







ゴーレム

そんなわけで、
いっちょ行ってきました(≧▽≦)b


でも、さすがにここの敵はちょっと固いので、
若干倒しにくかったんだけどね♪





で、ダンジョンから出た後に、


ニヴの丘に

ちょっと寄り道する事に♪

ちょうど近くまで来てたからね(笑)
ついでにってつもりでお誘いしてみたんよ♪






のんびりするには

そんなわけで、ちょっとのんびり…♪






…さて、その次の日、


結婚式は

ついに結婚式だ~!(≧▽≦)ノ

というわけで、
この日は夜明け前から畑に待機して、
まず、畑のお手入れをやってしまうことに!

…じゃないと、昼1刻に間に合わない可能性が(笑)




で、その後、
少し早くシズニ神殿に到着して、
それから、そこで時間をつぶしていたら、
そこへマルチェロさんがやってきて、


シズニ神殿で

"ちゃんと来てくれてよかった♪"

…と、安心したのもつかの間、





今からデート

「ねえリチェ、今からデートしない?」
「………は?(=▽=;」




…こいつ、
結婚する気ないな?(笑)




とかそんな事を思ったんだけど、
一応、聞いてみたら、


アトリウムにしよう

神殿のアトリウムだっていうんで、
それなりに考えた上で
誘ってくれてるみたい?(笑)



アトリウムだったら、
何とかギリギリ間に合うと思ったんでしょ?(爆)






神殿のアトリウム

で、二人で神殿を飛び出して
神殿のアトリウムへ…♪(笑)



だけど、その後すぐに
「結婚式やるよっ!」って
神殿に連れ戻されたけど…(=▽=;






祭壇の前へ

でも、あともうちょっと早かったら
デートできたのになぁ…(笑)


…と、そんな事を思いつつ、
結婚式、してきました♪




ほんと一部の人しかいなかったから
身内だけでの結婚式みたいなものだったけど、


マルタさん

マルタさんは凄く嬉しそうに
激励飛ばしてたし、






ジェイミーさん

ジェイミーさんも、
何だか嬉しいこと言ってくれてた…(笑)




…それ以外には、
ルーペルトさんも何か言ってくれてたけど
マルチェロさんのお友だちなのかな??




とりあえず、そういうことで、
今日から新しい家で、
マルチェロさんと生活を始めることに♪(≧▽≦)



…だけど、その前に♪


食べよう

ジェイミーさんを誘って、
ランチを食べに行ってきました♪(≧▽≦)









で、その後、改めて


花の香りを

マルチェロさん誘って
神殿のアトリウムに行ってきました♪


…だけどまだなんか
結婚したって実感があるような、ないような…?(笑)




で、デートのあと、
陛下を見かけたので、


お友だちに

「お友だちにしてください」ってお願いしたら、
ガッツポーズされた…(笑)


え…、そんなに嬉しかったの?(爆)





で、その後、
森の川辺でシンゾを釣ったりしてたんだけど、
マルチェロさんが通りかかったので、


全体攻撃

ダンジョンに遊びに行ってきた♪(笑)




…あ、だけど、
いつも涼しい顔してるマルチェロさんが珍しく


ちょっとやばかった

やばかったとか言ってたな(=▽=;

いや、むしろマルチェロさんの方よりも、
こっちの方がヤバかったと思うんだけど?(=v=;





さてそんなダンジョン攻略後、


突然そんなこと

早速夫婦の間に亀裂が…(ぁ

………こ、これくらいは…
我慢……(=v=;;







さて、翌朝。


おはよう

夫婦で迎える初めての朝…♪





………だったんだけど、


う~ん

「うーん……うるさいよ……」
「!?Σ( ̄□ ̄;;」









つかつか…

なによっ…!
マルチェロの馬鹿~っ!(ノ□≦。)









というわけで


収穫

お仕事に行ってきました…(=v=;


で、この日はギート麦の収穫の日だったんだけど、
畑に行ったら何もなくて焦っちゃった!

…なんかね、結婚したから
畑の場所が変わったらしい……(=▽=;



そんなわけで、
お仕事を始める前に
畑のお手入れと、収穫をやっちゃおうと思って。


畑

で、作業してたらマルチェロさんがやってきて
収穫、ちょっとだけ手伝ってくれた。


…ホントちょっとだけ(=▽=;


で、収穫をやっちゃって、
その後、農場の方のお仕事もちゃんとやってきたよー。





あ、そうそう。

仕事のついでに
エヴァちゃんとおしゃべりしたんだけど、


よろしくね

なんかね、ケサーリくんと
婚約したみたいなのね♪


で、エヴァちゃんとも少し仲良くなれた♪(≧▽≦)

その後、ケサーリくんも見かけたから
声かけたりしてみたんだけど、
なんかめっちゃ幸せそうで、いい笑顔してた☆ミ





…それに引き換え、


寝室

この人、どうしようね?(=▽=;

寝込みを襲うべき…?(ぁ





とりあえず、
気まずい状態でいるのもアレなので、


幸せよ

軽く、寝込み襲っときました(=▽=)







さて、翌朝。


朝

う~ん…、
どうしようかな……。



い、一応結婚したんだし…、
ちょっとくらい、いちゃいちゃしても……?(//▽//;





うるさいよ

「うーん……うるさいよ……」
「!?Σ(=□=;;」





………やっぱ、やめた!(=△=;






誕生日

ちなみに今日は誕生日です…(=v=;

一応お祝いしてもらったけど、
喜んでいいのか、微妙なところです…(=v=;






平和であってほしいね

とりあえず、ニヴの丘に行って、
少し気を鎮めてきました…(=v=;;







…と、そんな中、救いだったのは、


ご飯でも

お義母さま~!(≧□≦)

なんかね、ジェイミーさんが
リチェのこと、凄く気にかけてくれてて、
もうね、救いの女神さまみたいだった…!(≧△≦)






モヤモヤも

こんな感じでジェイミーさんとご飯をご一緒して、
「…もうちょっと頑張ってみよう!」と思う
リチェなのであった…(=▽=;



とりあえず、
マルチェロさんの寝起きの悪さを
どうにかしないといけないね……(=v=;






さて、気分転換も兼ねて、


ダンジョンに

お義父さまを誘って
ダンジョンに遊びに行く事に…♪





で、ダンジョンに向かう途中に
ちょうどジェイミーさんを見かけたので、
ちょっと一声かけてみたんだけど、


今回はやめとく

一緒には来てもらえなかった(=▽=;

まぁ、もちろん
2人でも何とかなるくらいのダンジョンだから
大丈夫ではあるんだけど…。

でも、出来ればご一緒したかったな(=▽=;




…ちなみに、そんなダンジョン探索だけど、
4ステージ目が終わった時点で
マルタさんに疲労の色が……(=v=;



そして、帰られてしまったので、


バトル

5ステージ目は、
単身頑張ってきましたよ!(=▽=;










頑張りましょう

次の日。

…どうせ話しかけたくらいじゃ起きなそうだし、
ほっといて料理でも作ろうかしら…。




という感じで料理を作ったり、
お知らせを見たり、
通販にいいのがないかな~?とか見たりしてたら


幸せだよ

ふっ、不意打ちっ!?(//▽//;

…だけど、
その後、朝ごはんも食べずに
逃げるように出ていっちゃったね…?(=▽=;


……もしかして、
恥ずかしかったのかっ?!(//□//;





その後。
畑に行って、作物のお世話をしていると、


ご飯でも

ジェイミーさんが、
またご飯に誘ってくれました…♪



……いや、
こうして誘って下さるのはとても嬉しいんだけど、
でも、もしかして……

これから先も毎日こうして
お誘いに来る気かな?(=▽=;


…と、そんな考えが一瞬頭をかすめた事は
ここだけの秘密…(=v=;




その後、酒場でご飯したんだけど、
たまにはジェイミーさんの腕前を見てみたい♪と思って
ダンジョンにお誘いしてみたんだけど、


今回はやめとく

首を縦に振ってくれないのよね…(=v=;

さすがに無理にとは言えないので、
また機会を見てお願いしてみるつもり…♪






で、その後、
マルチェロさんを探しに行って
「ダンジョン行こうよ~♪」
ってお願いしてみたんだけど、
「やることがあるから…」
って言って、行ってくれなかった(=△=;



…で、その後、
マルチェロさんを追いかけて
一旦家に帰宅したんだけど、


こども!?

えっ!?
子ども…っ!?(=□=;


一瞬、何かの見間違えかと思ったんだけど、
家に入るや否や、マルチェロさんは外に出かけちゃうし、
それを追うように、子どもが追いかけていくし…(=▽=;



あのさ……。
こんなこと、考えたくないんだけどさ…、


この子、
マルチェロさんの隠し子?(=▽=;



ほら、髪赤いしさ…?(=v=;






――その後。


早く明日に

この子はイヴァーノさんと
ルイディナさんの子どもと判明…(=v=;


っていうか、ホント焦ったわ……(笑)



でも…、何だか少し、
子ども欲しくなってきたかも…っ(爆)





ぐーぐー

…とは言ってもね~?(=▽=;

起こそうとすると、
うるさいって言われるしねぇ…(苦笑)






次の日。


じー

ちょっと寝たふりしてたら、
しばらく「じー」っと見られてた…(=v=;


で、あえてそのまま寝たふりを続けてたら、
起こすまいと気を遣ったのか、
そのまま出かけて行ったね……?(=▽=;


いや、別に…
声かけてくれても良かったのよ?(滝汗)



そんな事を思いつつ、
外へ出かけてみたものの、
既に姿は見当たらなかった…(=▽=;




ただ…、


あれ、山岳の人?

明らかに朝帰りするっぽい
山岳の人がいたくらい…?(=▽=;


だって、こんな朝早くからこんなところにいるなんて、
この辺で夜通し遊んでたとしか思えないじゃない?(笑)




…ちなみに、この山岳の人、


ちょっと遊びに

この後、家に帰るんじゃなくて、
遊びに行くらしいです…(=▽=;


やめたげて、奥さん泣くよ…?(爆)





さて、今日はお祭りだし、
マトラ釣りに挑戦しようかな!(≧▽≦)b

と、そんな事を思って
市場の方へ向かおうとしたら、
向こうからジェイミーさんがやってくるのが見えた。


今日もまた、ご飯のお誘いかな(笑)


…と、そんな事を思って
少し「くすっ♪」となってしまったんだけど、
今日は、ちょっと違くて…。



最近なんだか

いつもと様子が違うジェイミーさんに
何だか戸惑いを覚えて…。


そして、その戸惑いは、
次第に嫌な予感へと変わり……。





―そして、ジェイミーさんは
こう告げてきたんだよね。


もう…

もう長くない気がする……











…だから、毎日ご飯のお誘いに来てくれたのかな?



何となくだけど、
この時、そんな風に思ったんだ…。







城下通り

そんなジェイミーさんの背中を見送りながら、
心に強く思ったこと。



それはね、
寂しいとか、辛いとか
そういうんじゃなくて…


教えてくれて、ありがとう…!って。


なんかね、うまくは言えないんだけど、
そんな大事な事を教えてもらえたのは、
やっぱり、信頼関係があったからこそだと思えたから…。

それと、なんていうのかな…?

マルチェロさんの事は任せるからね、って
そう言ってもらえたような、そんな気がしたからなのね。


だから、今は、
彼女が旅立ちを迎える日に、
彼女が安心して旅立てるように、
私は、準備をしていかなくちゃ、だね♪





――今日はその後、


波止場

大きなマトラを釣ろうと
波止場で頑張ってみました!(≧▽≦)b


…なんか向こうでこっそり
マルチェロさんも釣ってたみたいだけどね(=▽=)




だけど、


足りないわw

1位は無理だった(笑)


で、釣りばっかりやってるわけにもいかないし、
その後は、畑のお世話に行く事に♪




そしたら、


ソロモンさん

また今朝の山岳の人に会った(笑)


今日、あまりによく会うので、
つい声をかけてしまったんだけど、




畑仕事に

ソロモンさんも、
自分とこの畑の手入れに来たみたいです♪



よぉーし、ウチも負けないぞ~!(≧▽≦)ノ





収穫♪

というわけで、
収穫したり、お手入れしたりしてきた♪







さて、
その後、一旦家に戻ろうとしたら、


愛してるよ

ちょうど家の近くで会って…(笑)


…と、そんな感じ♪







さて、翌日。


暑くなったね

あれからもジェイミーさんは
様子を見に来てくれてます♪


ただ、ご飯のお誘いは、
本当にパタッとなくなったけど(=▽=;


だけど、ちゃんとご飯を食べているのか、
ちょっと気になってるんだよね…。




食べたばっかり

お迎えが近づいて、
食欲が落ちているのか…?(==;


…実は、ジェイミーさんのステータス画面を見るとね、
「空腹」って出てるのよね(=▽=;







結婚式

で、お昼はアイマルさんの結婚式に
行ってきました♪



…正直な感想、
お嫁さん、なんか強そう………(=▽=;






で、その後は、畑仕事をしたり、
ラダのお世話をしたり…♪



来客が…

だけど、なんかお客様が多かったな?

メリンダちゃんとかも、この前に来てたしね?



で、今日はそのあと、
ジェイミーさんを家まで一緒に送って、
あと、ちょっと余計なお世話かな?とも思ったけど、


よかったら

ちょっとした軽食、渡しといた。

食べて貰えるかは分からないけど
一応、受け取ってもらえたので、少しだけホッとした♪





その後、家に帰ろうと外へ出てみたら、


あれ?

あれ?(笑)




折角だし、
ちょっと声をかけてみたんだけど


内緒だよ♪

深く追求するのはやめとこう(笑)




そんな感じで、
とりあえず自分は先に家に帰ったんだけど、


朝

朝になっても帰って来なくてさ(=▽=;

まぁ、大丈夫だとは思ったけど、
ダンジョンで行き倒れたんじゃないか?とか
そんな事が頭をよぎったりした…(=▽=;

いや?浮気の心配とかは
全然してないよ??


ただ…
距離を取られてるんだとしたら、
それは大問題だよね……?(=v=;




その後、畑仕事をしに出かけたりしたんだけど、
出先でマルチェロさん捕まえて、
あえて攻めの姿勢で浴場に連れてった(笑)



そしたらね…?


家の中じゃないし

なんか、
恥ずかしがられちゃって…(=▽=;


遠慮することないって言っても、
なんかもう、恥ずかしがっちゃって…(==;







ぶくぶくぶく…

困ったわね…ぶくぶくぶく……(==;

でも、あんまり無理強いして
嫌われるのもやだし、うーん……。






―そして、その日の夜も
結局帰ってきませんでした…。




どうしたもんかと、
窓辺に佇んでたら、

出かけない?

あ、帰ってきた。
それと、お出かけ……?









その後…(=v=;






なんでそんなに

やり返された…(笑)

絶対昨日の仕返しよね、コレ…(=▽=;




だけど、ここで相手の思うつぼになるのは
ちょっと癪だから、乗ってやらない(笑)





だけど、その代わり…


ダンジョンに

ダンジョンに行かない?(笑)



というわけで、
仲良くダンジョン行ってきました~(=▽=;

っていうか、なんていうかこう、
家とかで二人でいるよりも、
ダンジョンで戦ってた方が、気持ちが楽な気が…?(ぁ



とりあえず、今後の課題は、
子作りをどうするか…だねぇ(=▽=;





とまぁ、微妙な新婚生活を送りつつ、
物語は次回へ続くっ!(=v=;
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム
テーマ : ワールドネバーランドシリーズ

[ 2015/08/09 03:02 ] エルネア王国の日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する