Star Symphony☆ミ

主にゲーム"WorldNeverland"シリーズのプレイ日記など♪

とりあえず、幸村編の続き~

総選挙

そういえばこの間、総選挙があったんだよね。

まぁ、この間と言っても
もう一ヶ月くらい前の話になっちゃうけど(=▽=;


ちなみに、結果発表のニコ生を見たんだけど、
かなり荒れてたね、色んな意味で(苦笑)

結果発表をする会場には
イケメン戦国から3人の声優さんが参加してたんだけど
色んな意味でやりづらかっただろうなぁと(=▽=;



総選挙といえば
夢100でも昨日まで投票やってたんだけど、
あの時のように声優戦闘力(?)的なもので
決まってしまうような結果にならなければいいな…と(=▽=;

もっとも、夢100の場合は
各キャラに声優さんがついてるから
声優さんがついてる、付いてないという意味で
票が動くようなものではないだろうけど…。


まぁ、そのまま脱線しそうなので、話を戻すw


ちなみに、イケメンシリーズ総選挙の結果は
一位が信長様だったよ。

自分は始めたばかりで
信長様シナリオプレイしてないから
正直何とも言えないけど、
多分ねー、佐助のほうが面白いぞ!(ぉぃw





◇イケメン戦国

恋の試練

家康誕生祭だけど、
乙女度を上げて、進行させることに。


まぁ、ぶっちゃけイベント投げても良かったんだけど、
恋の試練とかで、懐が寂しい事になってしまってたのもあったので
本編をこのまま進めるよりも
姫磨きをしつつ、本編以外を進めた方がいいかなって♪



しかし…


単純に

そんなイベントの中で
こういうことを言われて、ドキッとした人(=▽=;


いや、だって、
佐助面白いじゃん…?(笑)

ちなみに、家康ストーリーも未プレイなので
彼がどんなキャラかはまだつかめてない感じだけど
最初に幸村か家康かで迷った事を思い出した(=▽=;


いやぁ、幸村はともかくとして、
家康のあまのじゃくがどんなか気になったというか
ちょっとひねくれてる人が
最終的にどれだけ主人公にメロメロになるのか
見てみたいかも?とか思ったりしたのよね(=▽=;

…でも、ゆっきーを選んじゃったからなぁ(笑)







さて、その後なんだけど、


乙女度。。。

なんかまた乙女度が…(=▽=;

で、この時ちょっとヤケ気味に
体力回復アイテムとか使いまくって
乙女度上げたんだよなぁ…(笑)

でも課金はしなかったけど。





で、そのあとは
乙女度を上げて試練に勝って
軽くシナリオを見まして、


クリア

でもって、クリア報酬を貰いました♪

で、EDがもう一種類とかあるんだけど
もうイベントここで投げた(爆)

さすがにこれ以上何かをやるってなると
課金確実だろうからなぁ…(=▽=:






トカゲのしっぽ

さて、メインストーリーの方に触れようか♪

実は、現段階で
アプリ上はEDまで進んじゃってたりするので、
順を追ってポイントを書いていく事にしますねー♪

えっと、以前のブログ記事で
信長、秀吉と一緒に
越後へ行った話は書いてたから
そこの続きから書くんだけど、
越後で戦の準備が行われている事を知り、
主人公は信長と共に尾張へ戻る事になったんだけど、
その途中、敵襲に遭ってね。

で、それは信長さまが何とかしてくれたからいいんだけど
そこに光秀さんが合流。

襲いかかってきた男が
以前本能寺で信長を暗殺しようとしたヤツに関係しているとして
身柄を拘束する事になったんだけど、
その男の持ち物から敵の首謀者が分かったんだよね。




――で、その後
安土城へ到着して
自室で旅の疲れを癒していると、


城下にいるのは

また佐助がやってきてね、
まぁ、色々…。


主人公本人は知らなかったから仕方ないんだけど、
ここで主人公は佐助が敵方だという事を知るんだよねぇ。

まぁ、そうだからといって
佐助をどうしようって話でもないんだけど、
「捕まったら大変だよ?」
みたいな話をしたんだよね。

それに対して佐助は
捕まる気はないって事と、
あくまで主人公の友人として
様子を見に来てるんだって話をしてくれた。





友人

まぁ、そんなわけで
和やかにおしゃべりをしてたんですが…


でもこの後、佐助がさー
なんか表情曇らせて、
なんだよ、意味深だなー(笑)とか思いつつ、
話の続きを見ていたら、



友人について

さて、取り調べがきましたよ…(=▽=;

越後にいた時に、
たまたまゆっきーと一緒にいるとこ見られてるからね…。
絶対どっかで突っ込まれて、怒られると思ってたんだ(=v=;

それで、その友人の名前について聞かれて、
幸って名前だって伝えると、
佐助にため息をつかれてだね、



選択肢

はい、忠告きましたよ(=▽=;

まぁ、読んでいる側としては
佐助サイドの事も察しがつくので
言いたい事は良く分かる(==;

とはいっても、主人公はそこらへん知らないからなぁ(笑)





んで、


もう会わないで

「もう会わないで」
とか言われる…(笑)


これプレイしてる時ね、
自分割と盛り上がってて、
「いいぞ、佐助!もっと言ってやれ!!(≧▽≦)b」
とか思ったりしてた(笑)

もしここでもうひと押しされたら
私だったらコロッといってしまったかもしれないけど♪(爆)

とはいっても、主人公はゆっきーにメロメロだから
それ以上何かあっても
逆に空気がギクシャクしちゃうだけかもしれんが(==;




それで、主人公が佐助に
幸と知り合いなのかと尋ねるんだよ。

それに対して佐助は
嘘は付けないから、黙る…とか言って
それ以上の事は語らなかったんだよね。

だけど、
この時代の人に深入りしないで
無事に現代に帰る事を考えて欲しいと
そういう話をするんだよね…。


で、主人公も
現代に戻ってやりたい事もあるしとか
思ったりもするんだけど、
でも、ゆっきーに会いたい、と思ってしまうのだよねぇ…。

そんな感じで俯いてしまうと、



悲しそうだと

心臓に悪いショットが…(爆)

っていうか、主人公の心境は置いておいても
めっちゃドキドキしたわさ!(笑)

っていうか、佐助がめっちゃ腹黒でもない限り、
めっちゃいい人じゃないか~!(ノ_・。)
主人公も、なんていうか察しそうよ!(笑)

ちなみにこの後、
「そんな顔はしないで欲しい」とか言われて
頭なでなでしてくれるんだよ!(爆)

これ、たまたまcvが赤羽根さんだからアレだけど、
至近距離でこんなこと囁かれてみ?

絶対コロッといくって!(爆)





――で、その翌日、
主人公は、ゆっきーに会いたい、と城下町へ。

そして、会えたら
佐助との関係を聞こうと思ってたのよね。

で、城下町でゆっきーの姿をみつけて
近くへ行って、
軽く再会の挨拶を交わしたりしていたんだけど
そこに、とんでもない展開が…。



にっこり

話の途中、ゆっきーの着物の袖を
ちっちゃい男の子が引っ張ってだね、







おとうしゃん!

「お父しゃん!」 (←爆)




うわぁ~…(笑)
なにこの美味しい展開…(爆)


ちなみに、ここまでが
ゆっきーの第4話ね?



で、↓ここから第5話。

まぁ、ああいう事があったから
当然主人公は戸惑いで頭が回らなくなるんだけど、
それでもゆっきーにこう投げかけたんだよ。



可愛いね

まぁ、主人公にしては、
頑張ったんじゃないの?(笑)


だって、そのまま何も言わずに立ち去る選択肢だって
あったかもしれないのに、
あえてこう言えるっていうのは、相当精神が強いよね(=▽=;



ちなみに、この話だけど、
結果としては、男の子の勘違いで
ゆっきーの子どもじゃなかったわけだけど♪

ちなみに、個人的意見だけど、



誰がおじちゃんだコラ

「おい、誰がおじちゃんだコラ」

というセリフに大いに吹いた!(≧▽≦)



で、この後、
主人公がどうしたかというと、


幸って…

さりげなく探りを入れに行った!(笑)

ナイスファイト!(爆)




ちなみに、ゆっきーの返答としては、
嫁と子どもがいたら、行商なんてしてないという事だったので、
つまり、いないって事だなぁ。

反対にゆっきーからも同じ質問をされて


いないよ

かなりテンパリながら答えて
幸に「普通、いてもひとりだろ」とか突っ込まれる(笑)


まぁ、そんなこんなあって、
その男の子(弥彦くん)の父親を探しに行く事に。


で、その過程で
弥彦の父親が足軽で
戦の訓練をしてる事を知って、
ゆっきーはちょっと複雑な顔してたんだよね。

……まぁ、もし戦が起きたら
ゆっきーは敵方になっちゃうからなぁ(=v=;




で、弥彦の父親から
弥彦を家まで送り届けて欲しいと頼まれ、
そのまま町の東にあるという弥彦の家を目指したんだけど
弥彦が寝ちゃってさー。

しょうがないから起きるまで
木陰で一休みしてたんだけど、


顎を持ちあげ

主人公とゆっきーがいい感じになっちゃって、
ちょっとドキドキ…♪


これは…、きたね……(=v=;




主人公は瞼を閉じて…………






あ

「あ、ちゅーすんの?」 (←笑)


ナイス、弥彦!!(爆)

この後の二人の反応がめっさ面白かったけど
長くなるのでカット(笑)

で、その後弥彦も無事に家に帰れたし、
一件落着って事で♪





祭りの支度

で、弥彦の母親との会話で
10日後に祭りが行われる事を知ったのよね。


で、その後に
祭り行くか?って話になって
一緒に行こうって話に纏まって、この場は終了。


だけど、肝心な事を聞くのを
主人公は忘れていたんだよね。

――幸と佐助はどういう関係なのか、を。



で、城に帰るとなんか宴会してて、
なんだろうと思ったら
戦の前の宴ってことらしいね。

で、ここでのやり取りも
非常に面白かったんだけど、
長くなりそうなんで、カット…(=▽=;




で、この辺から第6話。


祭りに行きたいと言ったら

今回はお祭り回ですね♪

主人公はお手製の浴衣で参戦したようです。
当時はミシンも無かっただろうから
きっと手縫いでやったんだと思うけど、
やっぱ、手に職のある人っていいな…。

自分、浴衣作れって言われても
きっと作れないよ?(笑)

もっと女子力つけないとだね…(=▽=;


で、お祭りの間にも
ちょっと色々あるんだけど、
とりあえず省略…(=v=;


ホントもう、話し出すとキリがないのだ(笑)





誰も死なないように

その後、神社でお参り。

ちなみに、神社で願掛けをした後に
人ごみに流されて
少しの間、ゆっきーとはぐれちゃったんだけど
その後、また無事に合流出来てね。



で、その時に、


あえなくなる人なのに

主人公の心情に、変化が……。

それと同時に涙が止まらなくなって、
ゆっきーが人気のないところまで
引っ張って連れてってくれるわけだけど、



試練

来たよ、試練……(=v=;

とはいっても、
バシバシ課金かけれるほど裕福ってわけでもないので
ノーマルで進んだけどね…。

っていうか、ホントこの手のゲームは
一度課金しだすと相当ヤバいから…!(笑)






帰したくねえ

ちなみに、アバター購入で見れる
ご褒美ストーリーのひとコマ。


まぁ、ノーマルストーリーの方なんで
それなりの内容ではあったけど、
とりあえず、ちゅーはしたぞ!(爆)←こらw


あと、帰したくないと言われた主人公が
結果、逃げ出すように去ろうとするんだけど、
「明日の昼、ここで待ってる」と
ゆっきーに言われるんですよね。



約束しろ

で、なんかそこで大事な話をしてくれそうな
そんなフラグ…?


それがどんな内容になるのか
何通りか可能性があるから
どれの事かなー?とか
そんな事を思いつつ、見ていた気がする。




――で、その後
なんとか安土城に戻ってくるわけなんだけど
その一方で……



お帰り

ゆっきーの方で何か起こりそうだ…!(爆)

きっと佐助の事だから、
こっそりさっきの現場、見てたに違いない!(ぉぃw


そんな事を思いつつ、
この後どういう展開になるのか
わくわくしていたら、


出陣の予定を

なんかね、普通に仕事の話だったわ。

で、すぐにでもここを出発しようという佐助に
ゆっきーは、少し時間が欲しいと言って
出かけていったんだよね。


……まぁ、佐助って多分
そこらへんの事情もしっかり把握してるんだろうなぁ。



駆け去る背中を

でも、佐助の心情がどんな事になってるのかは
正直読めないのよね…。


2ヶ月後のワームホール出現時に
主人公を連れて
無事に現代へ帰る方向でいるんだろうけど、
ゆっきーと主人公の関係を
どういう風にしたらいいんだろうと悩んでいる感じ?

でも、その反面、こうも思うんだよね。

多分、佐助だって
主人公になんらかの感情を持っていたって
決しておかしくないだろうから
ゆっきーと主人公が仲良しな事に対して
色々思う事もあるんじゃないかな、って。






……で、翌日。


紅い布

主人公が昨日の場所に行くと、
紅い布が目にとまり、そこで手紙を発見!


実はそれ、ゆっきーの仕業なんだけど、
手紙には、事情で会えなくなった事と
必ずまた会いに行くって事が書いてあって
なんか最後になんか変な事書いてあったらしいよ?(笑)




で、そこから戻る途中、
三成さんがお迎えに来て
城に戻る事になったんだけど、


三成さん

どうも本格的な戦になるようで
作戦会議的なものが開かれました。


で、その鶴翼の陣だけど、
家康さんがこの後分かりやすい説明をしてくれたんで
しっかり理解できましたよ!

…でも、上手に説明は出来ないけど(=▽=;




で、主人公はこの戦で何をするかというと


本陣だ

本陣で信長さまのお世話みたいですよ…(=▽=;

で、普段の主人公だったら嫌がったりしてたんだけど、
今回は割とすんなり向こうからの要求を呑んだので
家康さんとかに多少怪しまれる感じがあったんだけど、




死んでほしくない

主人公は自分の決意を
その場にいる人たちに告げた。


っていうか、こういうセリフって中々言えないよね。
そういう意味では主人公凄いと思った!


まぁ、そういう事があって、
みんなで出陣する事になったのね。






――で、一方その頃。


今朝がた

陰の黒幕キター!(笑)

この人の目的は、
織田軍vs上杉・武田連合軍を戦わせ、
戦力的に弱ったところに現れて
織田軍を滅ぼそうという方向で動いてるっぽいんだけど、
ホント、どうなるんだろうね、この結末…。






…で、主人公は
信長のいる本陣で過ごす事になったんだけど、
一番安全とされる本陣が敵襲に遭うんだよね。


と、ここで…


恋文が…

なんかお知らせきたよ…?(=▽=;

まぁ、こういうシナリオゲームは
旦那さま(以下略)で経験してるから分かるけど、
これ、普通に進めても達成厳しいだろうし
最初から諦めといた方がいいな。

だって、これ、
恋度6上げるったって
リアルマネーがいくらかかるか分からんし~(=▽=;



そんなわけで、
そのままシナリオを進め、
敵襲についての話を聞いていると


敵の特徴

……これって、もしかしてもしなくても
ほぼほぼヤツじゃね?(=v=;


で、信長さまも出撃する事になって外に出たら、
その辺、すっかり戦場になっててさ、
当然主人公は怯えるわな。

けど、信長さまの後ろに乗せられ
馬で敵の騎馬隊めがけて進む事になっちゃって



いざ

まぁ、こうなるわな♪(爆)

うん、敵襲の報告受けた時から
こうなる気がしてた(笑)





覚悟!

まぁ、そんなわけで、
ばったり会う事になっちゃうんだけど。


…という感じで、ここまでで6話はおしまい。

で、この後7話に進む事になるんだけど、
長くなるし、ここらで一旦切ろうかな?




で、ここでちょっと余談なんだけど、
今通っている高校が上田にあるんで
上田にはほぼ毎日通ってたりするんだけど、
今、めっちゃ真田フィーバー中なのよね(=▽=;

…あ、でもうるさくない程度のフィーバーかな?


で、ウチの先祖も一応武家だったらしくて
(まぁ、名字からして武家だな…)
真田家ともなんかしらの関係があったとかないとか
そんな話も親戚の間で出たことがあるらしいんだけど
真相は良く分からないのよね。


そんな事もあるので、
もし、自分がその時代にタイムスリップするような機会が
万が一にでもあるとしたら、
そこらへんの解明をしてみたいな~とか
そんなのんきな事を考えていたりするのだが
まぁ、ないと思うので、謎は謎のままで
想像に夢を膨らませよう♪


というわけで、今回はここまで…(*^-^)ノ
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム
テーマ : スマートフォンゲーム

[ 2016/03/10 09:41 ] スマホゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する